Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 01月 12日

火曜日新年会@荻窪「匠」

火曜日のLesson後は、恒例のフセッチとの飲み☆
二人新年会です。
贔屓にしていた飲み屋さん「金魚」がなくなってしまった今。
荻窪駅周辺でのお店開拓に忙しい私たちです。
初めてのお店「匠」へ。
駅のすぐ目の前なので、そのお店の前は良く通るのですが。
お腹が空いていたので、"お好み焼き"というセレクトになりました。
"お好み焼き"を食べるのって、すっごい久しぶりですっ!

店内は、それほど広くないけど。
カウンターとテーブルとお座敷と選べます。
お座敷じゃぁ、絶対長居しちゃうので、テーブル席へ。
お好み焼きって、実は具材とかお野菜だし、ヘルシーだったりする?
・・・って、そんなわけないか。
ガッツリ踊ったあとは、やっぱりコレ。
e0089003_10111160.jpg
お好み焼きは、基本的に自分で焼くスタイルなんですが。
タネの混ぜ混ぜが、イマイチ上手くできずにいると、
ササッ♪と店員さんがやってきてお手伝いしてくれます。
フワッとした食感のキレイな丸になるように焼いてくれます。

「片面7分焼いて、ひっくり返したら3分」

ちゃんと焼時間も教えてくれているのに。
夏の発表会のコトとか、クラスのコトとか、衣裳のコトとか。
フラメンコ一色のおしゃべりに夢中な私たち。

「あの・・・そろそろひっくり返してください・・・」

店員さん、わざわざ教えにきてくれます。
「あ・・・(汗)」
慌てて、ひっくり返すも。

バリッ・・・とヒビ。(→ω←)

すかさず店員さんが来てくれて。
ヘラを使って、上手に修正してくれて、ヒビも直してくれます。
とことん面倒見がイイ☆
e0089003_10114626.jpg
お好み焼きのほかに、おつまみ系も。
「とん平焼き」というコチラ。
e0089003_10125434.jpg
こちらも鉄板焼メニューなのですが、なんと企業秘密ということで、
厨房で作って焼かれてきたものが出てきます。
「とん平焼」って、関東ではあまり耳なじみがありません。
なんか、お好み焼きとオムレツの親戚みたいな・・・。
お好み焼きよりもずっと軽めで、美味しかった♪
e0089003_10131882.jpg
最後にもう一杯。
生グレサワーをお願いして。
「この生グレープって・・・」 と言いかけたところに。

「あ、絞ってお持ちしますよ♪」

私の言いたいこと、ちゃんと汲んでくれました。
気が利くお店って、やっぱりイイわ♪



火曜日クラスは、踊り初めとなったLesson。
私はすでに土曜&月曜と2Lessonも受けておりますがね(苦笑)
踊り初めの割には、結構ハードなLessonでした。
年末の振りの思い出しと、新しいパソ(ステップ)の練習。
8月の発表会に向けて、徐々に士気も高まって・・・・き、た、か?

by azurblue | 2010-01-12 23:59 | 外ごはんDiary*都内


<< お弁当、作ってます。      人を元気にさせる友とデザートレ... >>