Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 05月 07日

宝塚星組「激情-ホセとカルメン/BOLERO」を観劇☆

ピンチヒッターで急遽神奈川まで宝塚の舞台を観に行くことに。
全国ツアーで神奈川県民ホールに来た宝塚:星組
お芝居は「激情-ホセとカルメン」、ショーは「Bolero」
KIWAさんが取ってたチケット、お仕事で行けなくなっちゃったので、譲ってもらったの。
e0089003_17585363.jpg
・・・といっても、翌々日に舞踊団のメンバーたちと観に行く予定なんだよね(笑)
というのも、フラメンコの先生がお芝居のフラメンコの振り付けを担当されたので。
先生にお願いしてチケットを取っていただいたの。
まぁ、私は同じ舞台を何度か観に行くことに対しては、なんの戸惑いもないので。
むしろ、ナマモノの舞台というのは、観に行く度に違った発見をしたり、面白いです。



「激情」は、カルメンのストーリーそのまま。
カルメン役のトップ娘役の夢咲ねねさん
すごい可愛くて色っぽいのに、アバズレで、どっか下品。
悪女なカルメンを見事に演じてました。
真っ白なバタ・デ・コーラで出てきたカルメン
踊ったフラメンコの振りには、
あれ?先日のLessonでつけてもらった振りに似てる~☆
みたいな。
フラメンコシーンでは、
いつもお世話になっているリズムクラスのギターの先生のブレリアが。
プログラムに先生たちの名前を見つけて、ちょっと面白かった♪
ミュージカルでのフラメンコは、リアルフラメンコではないから。
ミュージカルテイストになっている振りなどもあって。
よりフラメンコらしく見えるミュージカルの振り付けっていうのが、面白い。

そんなアバズレなカルメンに惚れこんじゃったホセ
ホセ役はトップスターの柚希礼音さん
黒っぽい肌にクルクルッとしたパーマが精悍でカッコ良かった~☆
前に見た時も思ったけど、彼女の声が好き。
そして、何よりも彼女のダンスはうちの先生が絶賛していたほど上手い!
そんなダンス能力を存分に活かされていて、
プロローグからすごいダンスがふんだんで見ごたえがありました。

ショーの「Bolero」は、前回東京宝塚劇場に観にいったものと同じ作品。
微妙・・・なショーではあるけど、
トップさんコンビのダンスを堪能するにはイイ感じの作品で。
やっぱり、ラヴェルの"ボレロ"の場面は、
自分がボレロを踊った経験からか、
あのメロディを聞いただけでググッ・・・と見入ってしまいます。

もう一回、もっと深く見たいところなどもあったので、
すぐにまたもう一度見られる楽しみを残して、長い家路に着きました。

by azurblue | 2010-05-07 23:59 | 舞台&映画


<< Earl Gray Chiffon      オベント作り >>