Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 05月 16日

宝塚花組「虞美人-新たなる伝説-」を観劇☆

思わず、宝塚観劇が続いている感じなのですが。
のっちゃんさんに誘われて、宝塚花組「虞美人」を見てきました。
気に入って見ている宙組以外の組だと、誰が誰か顔もわからぬ・・・。
この「虞美人」というのは、過去に何度か再演されているそうで。
うちの先生も初舞台でこの作品に出ていたとか。
あんまり詳しいコトは知らないんだけど。
ストーリーは中国歴史物で。
中国史に疎い私は、途中で人間関係がわからなくなっちゃって。
もう、誰が誰やら・・・(苦笑)
こういうのは、事前に多少お勉強していった方がより楽しく見れるんだろうなぁ~。
e0089003_13455667.jpg




ショー好きな私としては、
一本モノのお芝居っていうのはちょっと寂しいところはあったものの。
途中で若干ストーリーがややこしくなりながらも、全体的にはあまり堅苦しい感じもなく、
感動のミュージカルでした。
スパイが出てきたり、色んな陰謀策略などもあって、
ハラハラしつつの舞台展開は、
ダイナミックな曲やキレの良い剣舞なども加わって、圧巻。
印象的なのは、すごいドラマチックな音楽。
壮大な感じの曲とか、とっても切ない曲とか。
それをあの大人数のアンサンブルで作り上げられていて、楽しめました。
悲劇の物語は、死を覚悟して剣舞を舞う虞美人の姿に涙。
その虞美人の死の後、強く勇ましい項羽の壮絶な死に様にも涙。
もう一回観れたら、もっと楽しめるんだけどなぁ~。
時間もお金も余裕ナシ(苦笑)

by azurblue | 2010-05-16 23:59 | 舞台&映画


<< オベント☆      お稽古終わりの焼き肉☆ >>