Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 06月 30日

つわものどもの夢のあと@2010年W杯

蒸し暑いランチTime。
チュルチュルッ~と食べられる麺類がいいなぁ~、と思いながら。
そういえば、最近気づいたらオープンしていたおうどん屋さんがあったわ。
中野駅の線路沿いに少し歩いたところにオープンしたのは、
京風うどんのお店「洛中おうどん げた屋」
関東って、美味しいおそば屋さんって多いと思うんだけど、
美味しいおうどん屋さんって、あんまり聞かない気がする。
e0089003_18104448.jpg
入店してみると・・・。
女性一人でも入りやすい感じのお店。
メニューはかなり豊富で色々あって選ぶのに迷います。
暑いこんな日は、冷やし系がいいわ♪ということで。
選んだのは、冷やし胡麻茗荷うどん
e0089003_181131.jpg
麺にコシがあるっ!
極太の麺のモチモチ感が喉越し良い感じ。
そして、胡麻と茗荷の相性がとってもイイ♪
夏のシーズンの茗荷って、絶妙です☆
e0089003_18111623.jpg
おうどん自体は美味しかったんだけど。
全体的に、ちょっとお値段が高め設定かも?
まぁ、べら棒に高いわけじゃないんだけど、
この近辺でおうどん¥1,000となると、少し高いかなぁ~って印象もありますかね。

+++洛中おうどん げた屋+++
東京都中野区中野2-11-4
TEL:03-3380-1433



W杯サッカー日本代表、本当にお疲れ様でした。
最後まで、全選手が本当に良く頑張りました!
とても良い試合をしていただけに、やっぱり悔しいーーーーーーっ。
PKで決められてしまったというのは、本当に悔しいですが、
ゲーム内容では、ちっとも負けていなかった!と思う。
にわかファンが色々言うのもなんですが・・・(苦笑)
e0089003_18162313.jpg

延長に入ると、涙腺がゆるんで・・・。
なんだか、ただただ涙。
PKは、ずっと手を握りしめて祈っていた感じ。
涙でまともに見れなかったけど。
こんな緊張の大舞台でも、顔色変えずに落ち着いてPKを決める本田選手って、
やっぱり大物中の大物だと思う!
e0089003_18163410.jpg
それより、金田氏の解説にイラッ(怒)
余計なコト言うから、駒野選手に悪い念が伝わったんだ!
もぉぉ・・・・。
駒野ぉぉぉ、泣かないで~~~。
e0089003_18165056.jpg
試合終了後の選手たちの姿に、涙・涙・涙。
最後の最後まで、一つになって頑張っていたサムライジャパンの姿。
監督・選手たちに、大きな拍手!です。
素晴らしい試合と感動をありがとう~!

いやぁ・・・しかし今回のW杯では、
フラメンコで行き詰まっている自分自身に響くワードが色々出てきたなぁ。

例えば。
コトあるごとに闘莉王が口にする「ヘタクソなりのやり方で。」
ヘタクソなりに思い切って・・・。
ヘタクソなりに泥臭く・・・。
なんか、この闘莉王の言葉、気に入ってます。
フラメンコ、ヘタクソだけど。
ちっとも器用にできないけど。
それなりに思い切ってぶつかって、泥臭く頑張ってみるのもいいな、って。

例えば。
長友が言っていた「気持ちは熱く、プレーはクールにやりたい」
サッカーもフラメンコも一緒だなぁ~、と。
フラメンコでも、「心は熱く、頭は冷静に」とよく先生に言われます。
熱い気持ちで踊りに向き合いながら、
それと同時に、自分自身を俯瞰で見ることができる冷静さも必要。
今、まさにそのバランスの難しさにもがいている私にとっては、
ほほぉ~~~、といった感じの長友の言葉でした。

by azurblue | 2010-06-30 23:59 | 外ごはんDiary*都内


<< 牛タン@一心      COBARAPETTA@新中野 >>