Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2010年 07月 04日

「まさかのchange!?」を観劇

まっちゃんシアタークリエにて「まさかのchange!?」を観劇。
シアタークリエ森光子さん「放浪記」を観に行って以来の来訪。
そんなに大きな劇場ではないけど、とても見やすい劇場だなぁ~と思います。

「まさかのchange!?」主演は、宝塚現役時代に好きで見ていた大和悠河さん
彼女の退団後の作品は、全部見ていますが。
彼女は、なんとも変幻自在という感じ。
退団後の2作に比べると、今回の役どころはハンサムウーマンという感じで。
男役を経験している彼女にとっては、やりやすい役どころだったのかな?
e0089003_12164897.jpg
作品は、ミュージカルコメディというのかな?
とにかく可笑しいコトを役者陣が大真面目にやっているものだから、ホントに面白い。
笑いすぎて涙出た。
内容は、落ち目にあるミュジーカル劇団の女性演出家:西園寺麗(大和悠河)が、
劇団の起死回生をかけて奮闘する中で、
劇団の掃除係の安田(中河内雅貴)と魂が入れ替わってしまう・・・。

こういう入れ替わりものって、昔から結構あって。
「山田ババアに花束を」とか。
最近で言うと、「パパとムスメの7日間」とか。
役者の入れ替わりの演技が面白くて、色々見てましたけど。
この舞台も面白かった~。
基本的にとってもわかりやすくて、ドタバタなコメディ作品。
痛快に笑えて、ラストはほんのり泣けたりして。
この作品の演出::玉野和紀さん
自身もストーリーテラー的に出演しているんだけど、タップダンスの名手とあって、
舞台中も、タップを中心としたダンスが盛りだくさんに入っていて、
踊りが好きな私としては、存分に楽しむことができました。



終演後は、まっちゃんと二人で有楽町の「COPAIN・COPINE」で軽く一杯。
韓国料理だけど、ものすごく辛いっ!っていうわけでもなく、どのお料理も全部美味しい☆
お料理全体が日本人向けにアレンジされているのか、辛さや酸っぱみが控えめなのがイイ。
大の辛いもの好きな方は物足りないかもしれないけど、
私にとっては、このくらいの方がイイ具合にお酒が進む~(笑)
e0089003_12182239.jpg
チヂミは種類が色々あって選ぶのに迷う~。
モチッとした生地が美味しかった☆

by azurblue | 2010-07-04 23:59 | 舞台&映画


<< 東京タワーの真下から      ハワイ@帝国ホテル:パークサイ... >>