Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2013年 02月 18日

ポルトガル料理@マヌエル アデガ ド シダーデ

昨夜、映画を見終わった後に訪れたのは、
丸の内にあるポルトガル料理「マヌエル アデガ ド シダーデ」
とても居心地のいいお店で、かなり長居しちゃった。
お料理も美味しいし、店員さんのサービスも行き届いていてとてもイイ。
e0089003_0324011.jpg
ポルトガル料理は、スペイン料理に似ていて、日本人の口にも非常に合う。
海の幸・山の幸ともに豊富で、ワインも美味しい♪
e0089003_0325913.jpg
ポルトガルの「ガタオ・ヴィーニョ・ヴェルデ」というワインをいただきました。
「緑のワイン」といわれる微発砲タイプのワインで、シードルみたいで爽やかなワイン。
猫のラベルがカワイイ。
e0089003_0332892.jpg
タコのサラダは、ポルトガルでもメジャーなお料理みたいです。
コリアンダーが入っていますが、苦手な人は抜いて作ってくれるみたい。
このコリアンダーがアクセントになってて美味しかったですが♪
e0089003_0335024.jpg
前菜の盛り合わせは、フリッタートリッパの煮込みなど。
日本でいうところのハチノス:トリッパも、同じくポルトガルの代表料理。
柔らかくて臭みもなく、美味しかった♪



e0089003_0343044.jpg
ポルトガルブランドのビールは、スーパーボック
飲み口が軽く爽やかタイプ♪
e0089003_0344114.jpg
お料理メインは、カタプラーナ
いわゆるブイヤベースで、魚介の風味がギュッと詰まっています。
カタプラーナというのは、この変わった形のお鍋のこと。
銅製のお鍋で、蒸し煮にして旨みがギュッと凝縮!
幸せいっぱいのお料理たちで、満腹~☆
再訪したいお店のひとつになりました。

by azurblue | 2013-02-18 23:59 | 外ごはんDiary*都内


<< 庭の梅      映画「ストロベリーナイト」 >>