Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 12月 09日

吉祥寺でフレンチ

今日は1時間の残業で、ようやく月次〆処理にメドが立ちました。
たかだか1時間の残業で切り上げられたのは、昼間の戦場デスクを経験したからこそです。

で、お仕事を終え、久々の吉祥寺での待ち合わせ。
美味しいフレンチのお店に連れて行ってもらいました。
吉祥寺って、近いんだけどなかなか行く機会がなく。
とっても可愛い雑貨屋さんやCafeが立ち並ぶ中、駅からちょっと離れたフレンチのお店へ。
DA・MEO・PATAKA」というこのお店、初めて連れてきていただきましたが、
気取ってなくて素朴な感じなんだけど、一皿一皿美味しい♪
ナイフ・フォークの肩のはった感じではなく、お箸でいただけるのも嬉しい★
オススメのウニのムースは温製で、「うふふふ・・・」な感じでした。
うずらのローストをメインにいただきましたが、
「手羽」「もも」「むね」「ササミ」と部位に分けて盛り付けられていて、
違いを楽しみながら食せるのも良かったです。
e0089003_0344520.jpgカウンターでビールをいただきながら、ケラケラ笑っていただくフレンチに幸せ~。
たまたまお隣のお席になったお客様とお話がはずむ感じも、なんかアットホームだったし。
ご近所だったら行きつけにしたいお店ですね。
すっかりご馳走になりまして、ありがとうございました。
それにしても、あなどるなかれ吉祥寺。
この時期、吉祥寺の街もクリスマスイルミネーションでキラキラしていました。
残念ながら、写真に収めてくるのを忘れてしまったので、mayuの最寄り駅「阿佐ヶ谷」の駅前イルミネーションの様子です。

by azurblue | 2005-12-09 23:59 | 外ごはんDiary*都内


<< クリスマス・プチプレゼント~フ...      ホアキン・コルテス「MI SO... >>