Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2005年 12月 27日

2005年忘年会Vol.8 ~フラメンコ~

e0089003_25889.jpg2005年、本当にお世話になったフラメンコのメンバーとの忘年会。
会場は、これまたいつもお世話になっている淡路町の「燦助」にて。
このところ、何かと忙しくしており、燦助にお邪魔するのもかれこれ3ヶ月ぶり。相変わらず美味しいっ。
仕事の都合でちょいと遅れてしまったmayuですが、到着早々ビール&シャンパン<=Veuve Clicquot :ヨーコsanの差し入れ>&焼酎をテーブルに並べて上機嫌。
燦助の名物料理、薩摩地鶏の炭火焼も健在!!
大将とももっとゆっくりお話できればよかったけど、
大盛況だったものねー。また遊びにきまーす。

e0089003_2215132.jpg
フラメンコダンサーズと、いつもそれを応援してくれるダンナーズ。代教の悦ちゃん先生も交えて、総勢12名での大宴会でした。
クミsanからは可愛いハンドタオルのプレゼント、
ひろみっちからはラブラブな彼とのX'masハワイ旅行でのお土産を、それぞれにいただきました。
2005年という年は、私にとっては本当にフラメンコと向き合うのに大きな一年であり、意味深い一年になりました。
春先のmayuは、本当にLessonに出ることさえも気が重く、
仕事だなんだと理由をつけては、Lessoに遅刻する理由を探していた時期もあったり。
それでも、フラメンコを心から好きになり、何よりもフラメンコ優先の毎日を送れる程真正面から向き合うようになれたのは、今日ココにいる皆のお陰。
こうして振り返ると、やっぱりこの火曜日メンバーの皆が大好きだわっ!と思うのです。
先週から3週間の冬休みに入りました。ちょうど、色々と考えるお休み期間となっています。
年明けからは、正式に新しいメンバーを一人迎えることとなる我がチーム。
Lessonの環境も少しずつ変化する中で、私はこのままフラメンコに突っ走ってよいの?
と悩んでしまうこともあります・・・。
ただの趣味じゃん。
・・・でも、自分が今まで費やしてきたお金や時間は、それをはるかに上回ってます。
自分は一体何がしたいんだろう?
このままフラメンコと向き合って行きたい自分と、
向き合ったところで所詮、限界も見えているじゃないか・・・という自分。
まぁ、年明けのLessonまでにはたっぷり時間がありますので、
この良い機会に色々考えてみたいと思います。忘年会⇒望年会へなりますように・・・。

by azurblue | 2005-12-27 23:59 | 外ごはんDiary*都内


<< あわわわわ…      一日遅れのX'masP... >>