Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 02月 22日

すごいなぁ、大好きな先生の舞台

私のフラメンコの先生の舞台が横浜で行われ、
コンテンポラリーダンスを含めた5組の舞台を見てきました。
自分の先生だから、当たり前かもしれないけど、
まばたきするのももったいないほど釘付けという感じ。
私のつたない文章では、感じた事も上手く書くことができないので、やめておこうと思います。
あぁアルティスタ(芸術家)だなぁ・・・と、ただ見とれ、
あんなに小柄な先生なのに、
舞台上ではとても大きく見えるその姿にいつもホエ~ッとなってしまいます。
なんかアッという間で、お・終わっちゃったよぉ・・・という感じ。
モダンバレエでは、CDなどの音源を使用して踊りますが、フラメンコは生音。
ギターと踊りと唄との三者で作り出すその空間が、私はやっぱり好きだなぁ。
とはいえ、コンテンポラリーの踊りも圧倒されるばかりの勢いがあるステキな作品があって、
秋の地方公演では、この人たちと同じ舞台に立つのだということに、かなり凹んでみたり。
が。
凹んでいても仕方がないので、少しでもそのレベルに近づかなくちゃ、
と勢いづいて自主練スタジオ予約してみた私。
ははは。
すぐに影響受けちゃう私ですが、これが持続しなきゃ困るんだなぁ・・・( -o-)=3

by azurblue | 2006-02-22 23:59 | 舞台&映画


<< お姉ちゃん、頑張る      春近しかな。 >>