2006年 03月 31日

世界一周企画:ミャンマー

月1回のC'sの世界一周食べつくし企画。今月訪れたのは大久保にあるミャンマー料理。
今回の参加者は、ふくきょん・ゆりっぺ・saya-phoo&妹ちゃんで5名。
ミャンマー料理って、辛いのかしら?とかクセがあるかしら?とかなり心配していましたが、
か-なり美味しくてビックリ。
豆類が多くて、日本でも馴染みにある食材が多かったのも美味しくいただけた理由かも。
今日訪れたお店は、「Yatana」という日本初のミャンマー料理のお店。
お食事を終え、最後皆で写真を撮り合っていたら、
オーナーのおじ様が出ていらして、皆で撮ってあげますよって。
そして、ミャンマー=ビルマのお話をしてくれたり、
お店「Yatana」の由来を教えていただいたり。
しかも、サービスでサラダ一皿出してくれた!
店員さんも、ミャンマーの方のようですが、とても気が付く方で親切にしていただき、
気持ちよくお食事することができました♪
e0089003_13515218.jpg
写真左から。
「お茶の葉のサラダ」
・・・お茶の葉とナッツ類を炒めた感じのもので、ピリ辛&香ばしさが超Good。
「イカの炒め物」
「魚スープの麺」
・・・麺はビーフンです。
「きなこ和えうどん」
・・・お食事にきなこって驚きだったけど、甘くないきなこでジャストマッチでした。



e0089003_13523039.jpg
デザートは、タピオカやココナッツなどのアジアンな素材を使ったモノが多く、
馴染み深さと珍しさが共存している感じのものが多かったです。

by azurblue | 2006-03-31 23:59 | 外ごはんDiary*都内


<< アレグリ シレンシオ振付      カフェしぐれ >>