Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 04月 13日

劇団クラゲ荘:観劇

e0089003_13232039.jpg昨年末の舞台公演を見に行った前の会社の後輩から、また新しい舞台の案内をもらったので、今回は目白まで一人で見に行ってきました。
前回の舞台の内容がちょっと難しくて、
今回はどうだろうなぁ?と思ってましたが、
今回の作品はかなり良かったです♪
函館のストリップ劇場を舞台に
男女愛、親子愛、各々の生き様etc・・・が繰り広げられるお話でした。



シナリオ構成的には「ココはどうだろう?」というツッコミどころもありましたが、
全体的にテンポが良く、食いついて楽しく見れたし、後半では思わず涙でしたネ。
私の後輩ちゃんも、今回は二役ということで頑張っていました。
なんといっても、本職の人から振りつけしてもらったというストリッパー役の人の踊り。
鼻血ブー(* ̄ii ̄)になりそうなくらい、色っぽかった~。
まるでイナバウワーを思わせるあのしなやかさと、観客の視線を捉えて離さないあの視線。
学ぶべきトコロがありますわ(∂-_-)
随分お稽古したんだろうなぁと感心でした。

by azurblue | 2006-04-13 22:00 | 舞台&映画


<< アイーダ・ゴメス「カルメン」      メグsanBirthdayご飯 >>