Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 05月 03日

西日暮里:アルハムブラ

月末月初の忙しさの中の連休というのは、嬉しいようでもあり、嬉しくないようでもあり。
結局本日は、普通に出社してお仕事してきちゃいました。
休日出勤は、電話も鳴らないし、かなりはかどります。

e0089003_12494741.jpg夜からは、フラメンコで代教も務める先輩たちが、ショーに出演するということで、
西日暮里にあるスペイン料理のお店「アルハムブラ」へ。
ショーチャージがとても安く、一部二部の入れ替えがないので、ゆっくり楽しむことができました。
ステージは、恵比寿の「サラ・アンダルーサ」より広めかしら。
ショーは、一部二部と全く違った構成で、充分楽しめるように出来ていて、終始ワクワクし通し。
さすがマリ姉さんは目を離せない踊りを見せてくれ、格好イイ☆
どうしても、フラメンコ一本でお仕事している先輩ばかりではないので、
次回以降は、もっともっと磨かれていくんだろうなぁと期待の部分もあります。
(・・・ひよっこにもなりきれていない、タマゴちゃんの私が言うのもなんですがね・・・)
ギター&カンテ&バイレの皆でステージを作り上げていく感じが見ている側にも伝わって、
最初から最後まで釘付け!!とても素敵でした。



エッちゃんセンセに誘われるまま、
ショー終了後の打ち上げに、なぜか図々しくもお邪魔してしまった私。
ホント、図々しくてすみません。。。
「mayuちゃん、応援ありがとね~」と乾杯のグラスを寄せてくれる先輩たちってば、優しい☆
先輩方が「あそこはあぁだった、ここはこうだった」「次回はこうしよう、あぁしよう」
そんなお話をしているのを端っこで聞かせていただき、
お互いに切磋琢磨していく先輩方の姿に大きな憧れを感じます。
ステージを一番前の席で見ていらしたギターの先生も、感極まった様子で涙されていました。
とにかく、今回の先輩方のステージには、私もとても影響を受け、
いつか(・・・いったいどれくらい先の"いつか"かわかりませんが)
いつもの仲間たちとあの先輩方のようなステージを作れるようになれたらいいなぁ、
という思いです。

by azurblue | 2006-05-03 23:59 | 舞台&映画


<< 静岡へ      朝食用にウィンナードッグ >>