2006年 09月 22日

わかなっちBirthday:表参道「松浦亭」

e0089003_1241733.jpg
夜からは、一週間遅れのわかなっちのBirthdayのお祝い。
お店は、amayaのオススメ「青山ゑびす堂」と思っていたのに、
やっぱり人が良いと言うお店は、それだけ混んでいますね。
予約が取れず、やむなく別のお店へ。
表参道:骨董通りにある「松浦亭
地下にあるお店ですが、レトロなドアを開けると、ヨーロピアンで優雅な雰囲気の店内。
撮影などでも度々使われるそうです。
こんなお店にも気負わずに入れる年頃になったね~なんて笑いあいながらのお食事。



<前菜>マグロのタルタル、アボカドと豆腐の二種のディップ
<スープ>玉葱とポテトをビールで煮込んだポタージュ
<お魚料理>本日の魚のポワレ
<お肉料理>骨付仔牛の網焼き、香草風味とカシスのマスタード
<デザート>本日のデザート
お料理には「万願寺とうがらし」や小さな小さなお茄子など、
ちょっと変った食材が使われていて工夫があって楽しい。
わかなっちがチョイスした「フォアグラの軍艦巻き」も一ついただきましたが、
和洋折衷が楽しい一品でした。
ただ、フロアスタッフがまだ新人さんだったのか、
本日のデザートが「パッションフルーツのムース」というのでオーダーしたのに、
実際に来たのは「イチゴのムース」だったり・・・。
わかなっちと私のお皿を間違えるなど・・・。
こういうお店に来る時は、お料理だけでなく、お店のサービスも一緒に楽しみたいと思うので、
残念だなぁ~と思いました。
価格的にリーズナブルに提供しているとはいえ、
やっぱり、もう少し気遣いのある形でお食事を楽しみたかったというのが正直な気持ち。
とはいえ、久しぶりのわかなっちと二人でのデートは楽しく、
良い時間を過ごせたのは間違いありません♪
お付き合い、ありがとう☆

by azurblue | 2006-09-22 23:59 | 外ごはんDiary*都内


<< 予定が変ってのんびりした一日&...      お彼岸:おはぎ作り >>