Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 10月 07日

アキコ・カンダ先生公演「バルバラを踊る」

e0089003_18263493.jpg本日の公演Lessonの後は、フラメンコの仲間4人で青山円形劇場へ。アキコ・カンダ先生のカンパニーのダンスを見に行きました。昨年の公演も見に行きましたが、私は今年の作品が好きだなぁ~と思いました。
1時間ほどの公演。
シャンソン:バルバラにのせて、円形ステージで次々に繰り広げられるダンス。昨年群舞が多かったのに対し、今年はソロ作品も多かったです。
正直、モダンダンスの深いコトは良くわからない私ですが、喜怒哀楽を足先から指先まで、まさに身体全体で表現するダンサーたちは、品があり、洗練されいて、ステキでした。
そして、アキコ・カンダ先生のソロ。
特に黒&きれいなブルーの衣裳で踊られた作品は、息を飲む感じ。
70歳であんな風に舞台で踊っていらっしゃることに感動でした。
ただ舞台の上で踊っているだけで、言葉一つ話されるわけじゃないのに、
"本当にダンスが好きで、ひたむきに純粋に踊っていらした方なんだ"
ということが伝わる舞台でした。



e0089003_1827721.jpg青山にある「ろくまる五元豚」という豚しゃぶのお店に入りました。
10日後からの地方公演に関わる準備の打合せなどを兼ねながら、"打ち上げ"ならぬ"打ち入り"として乾杯!
「返し豚しゃぶ」というのが名物だそうで、オススメされるままにオーダー。
豚はロースとバラをいただくことができ、MIXで頼みました。ふふふ、美味しい。
サイドメニューもかなり美味しくて、
特に私は「じゃこネギ豆腐」がお気に入り。
お鍋を囲んでワイワイ和んだ後、最後は雑炊で締めてご馳走様でした。
公演も、どーぞよろしくお願いします(@^-゜@)v ⌒★
「よろしくお願いします」はイイけどさ、ここのところ私の食生活ってどーなってるの?!
一昨日は焼肉。昨日は鮨。今日はしゃぶしゃぶ。
あぁ~、これだもの衣裳がキツクなっていくワケだわ・・・。

by azurblue | 2006-10-07 23:59 | 舞台&映画


<< 秋の衣替え~芋栗かぼちゃをもら...      踊りこみラスト >>