Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 11月 17日

世界三大料理企画:中華「胡同四合坊:フートンスーフォーフォン」

e0089003_13141098.jpg5月から続いているC'sの日本縦断味めぐり企画は、名古屋→青森→沖縄→広島→福岡→高知と半年で6県を回ってきました。
それぞれの郷土色があって非常に楽しいのですが、やはり同じ国内では日本食は日本食。
ちょっと飽きたかも・・・という意見もあがり、
日本縦断味めぐりはしばし休憩期間に突入しました。お休みの期間は、世界三大料理を食べに行くコトに★
今回は、その世界三大料理の一つといわれる中華料理。
中華料理といっても、北京・上海・四川・広東etc・・・色々あるわけですが、
今回訪れたのは、恵比寿にある「胡同四合坊~フートンスーフォーフォン~」
「昔の民家を改築したらしいよ~」とC'sのメンバーにはデタラメを教えましたが、
このお店は、築60年の元郵便局だそう。改築したのは民家ではなく、郵便局でした・・・。
和風な雰囲気もある感じのレトロな構え。
パーテションで区切られているので、個室感覚でGood。



e0089003_13162487.jpg
今回の参加メンバー:福きょん、ゆりっぺ、saya-phoo、K&私。
色んな種類を少しずつ食べるには、人数が多い方が楽しいです。
クラゲの冷製は、コリコリした食感がバッチリ。
ほうれん草の黒酢和えは、酢の尖がった感じがなくて美味しかった~。
鶏肉とカシューナッツ炒めは、定番だけどはずせない★
そして、メインはなんと言ってもダックちゃん!
ここのお店では、皮だけの北京ダックと肉も一緒になった広東ダックが食べられます。
が、やっぱり王道北京ダックかなぁ~。
テラテラと光って出てきた北京ダックは、
パリパリの食感とジュワワ~ッという脂の乗った感じが美味しい。
一緒に出てくる薄餅(=ダックを包むクレープみたいな皮)の枚数や
タレ(ミソ?)の量が少ないのが残念。
このお店もオシャレでいいんだけど、
やっぱりフラメンコ友に連れて行ってもらった「中国茶房8」にも行きたい!
こちらはまた改めて企画しましょう♪
さて、来月は世界三大料理の一つ、トルコ料理ですよ~。
e0089003_13163872.jpg


by azurblue | 2006-11-17 23:59 | 外ごはんDiary*都内


<< 発表会前特別練習      自主練と新しいアバニコ >>