2007年 02月 22日

世界三大料理企画:フランス「リゾートフレンチ ら・ぴえにゅ」

e0089003_0363829.jpg毎月世界各国・日本各地の郷土料理を食べ歩く企画でお食事会を開いているC'sですが、先月1月は幹事のワタクシ多忙のため、初めて月開催ならず。
中華→トルコ料理と続き、一ヶ月あけての今月の開催は、世界三大料理ラストとなるフレンチでした。
まぁ、フレンチといっても上から下まで色々ありますが、
私のお気に入りのカジュアルフレンチのお店にご案内。
C'sのメンバーもかなり気に入ってくれた様子。
安い&美味しい&ボリューム満点&オシャレetc・・・と、何拍子も揃っているお店。
恵比寿にある「リゾートフレンチ ら・ぴえにゅ」です。
店内のカラーはきれいなブルーで統一されていて、
南仏のイメージは私が大好きな感じ。
店内は女性率が非常に高いです。ほぼ満席。一方、スタッフは素敵な男性ばかりです。
コースは3種類あって、私たちは真ん中の¥3,500のコースにしました。
もう、ボリューム的にはこれで充分。




e0089003_0392561.jpg
前菜からメインはプリフィクスになっています。
まずはひと口おつまみとして、「タラモ」と「リエット」が出てきました。
続いて、オードブル。
こちらは10種くらいからそれぞれ選べますが、私は「ポトフ」を。
ゆりっぺ&福きょんが選んだ「帆立貝柱の海老蒸し~アメリケーヌソース~」も
かなり美味しそうだったなぁ。
saya-phooは何だったっけな?お魚と茄子のテリーヌだったかな?
うん、こちらも美味しそうだった。
しかし、すごく美味しすぎて、お味見で交換こするの忘れたね・・・。
それからスープ。
こちらもオニオングラタンスープと渡り蟹のビスクの2種から選べたのですが、
全員迷わず「渡り蟹のビスク」を。
人気メニューだということですが、ホントにそれが納得の味。激ウマ!です。
濃厚だけどコッテリしすぎてない。
普通にいただいても美味しいけど、トッピングでクルトンとかチーズなどがついてくるので、
味の変化も楽しめます。
最後の1スプーンがもったいないって思うくらい、
もうコレだけで満腹になってもいいからおかわりちょうだい!
なんて言いたくなるほど、私はお気に入りです。e0089003_0395681.jpg
そして、メイン。こちらもお魚・お肉をあわせて10種くらい用意されていました。
私は「乳飲み仔牛のトマトバター焼き」を。
ゆりっぺが頼んだ「豚バラ肉の煮込み~ココナッツのせ~」とかなり悩んだんだけどね。
あぁ~お肉柔らかい♪美味しい。
豚バラ肉の方もしっかりお味見させてもらって☆おぉ、こちらもお肉柔らかい。
でも、もしかしたらこのお店はお魚の方がさらに美味しいかも。次回はお魚で~。
そして、そして。
なんといってもこのお店の一押しは、デザートタイムでしょう!
ワゴンに10種類くらいのデザートが乗って運ばれてきて、
そこから好きなケーキを2種選びます。2種ですよ!
店員さんがケーキを一つ一つ説明するたび「おぉ~」とか「わぁ~」とか声があがります☆
自分が選んだケーキ2種に、2種のソルベがついて、ドリンクと一緒に出てきます。
びっくりすることに、このケーキのカットも大きいんだなぁ。
まったく、女の子にはたまりません。別腹始動!
私のセレクトは「フルーツのタルトのミントゼリーかけ」+「サンマルク」です。
4人が4人とも違うケーキをオーダーしたので、計8種のケーキを堪能。
満足でござました。また来ようね~。
e0089003_042728.jpg


by azurblue | 2007-02-22 22:59 | 外ごはんDiary*都内


<< 応援Sweets完成      名刺クッキーが焼きあがった!・... >>