Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 03月 14日

アントニオ・ガデス舞踏団:血の婚礼&フラメンコ組曲

先週末の「カルメン」に引き続き、
アントニオガデス舞踏団のBプログラム「血の婚礼&フラメンコ組曲」を見に行ってきました。
かなり公演数の多い今回のツアー。
満席ではないものの、毎回すごい観客でフラメンコ大好き人間集合☆って感じ。
比較的年配の方も多いかな?という気がするのは、
亡くなったアントニオ・ガデスを偲ぶ思いで来る方も多いということでしょうか。
e0089003_2275013.jpgさて、作品のお話。・・・実は、「血の婚礼」はビデオを見たこともなく、折角前回パンフレットを購入したというのにあらすじも読まずに出かけてしまい、大後悔。
ラストの決闘のシーンは、ものすごい緊張感。音楽も照明も何も演出のない中で、体だけで表現しきるこのシーン。無音の中でスローモーションで描かれるこのシーンは、会場が息を飲んで見入ったところです。
幕が降り、あのスローモーションを実の人間が表現していたことを思うと、その鍛えきった体の使い方に改めてびっくりさせられました。
全てを「ガデスの型」で再現しているというアドリアンの踊り。勉強不足だった自分がね、、、悔やまれます。
第二部の「フラメンコ組曲」
最初の男性二人のソレアから釘付け~!そこにステラ・アラウソが登場し、ソレアを引きつぐ。
とにかくマノの動きが美しくて、ずーっと見つめておりました。
サパテアードは、超高速のスゴイ足さばきというのではなく、シンプルでじっくり魅せる感じ。
振りつけも派手じゃないけど、カンテやギターとあっていて気持ち良かった。
続くアドリアンのファルーカ。キレがあり、バシバシ決めていく男踊り。
「あぁ~、ファルーカってこうなんだよね~」と・・・。
客席10列目で見ていても、キメの瞬間には「フッ!」と息を吐く息遣いが届きました。
「呼吸して踊って」とレッスンでも言われるけど、なるほどこういうことだよね~。
さらに男性の群舞。
統制が取れていて、軍隊のようにビッタリとあった迫力あるサパテアードは、気持ちよい。
女性陣のパリージョの群舞も格好いい~。
以前、うちの先生の公演でタンゴスを踊らせてもらった時の記憶が彷彿されました。
衣裳もちょっと似ていて、ヒップを使って踊る感じとか、記憶が蘇る~。
といっても、ぜーんぜん比べ物にならないほど格好イイんですけれども。
群舞、これだけピッタリあわせることができたら、気持ちよいだろうなぁ。
人によっては、群舞でも、もっと「個」のあるフラメンコの方がが好きという人もいるだろうけど、
こういう大舞台では、こんな演出の舞踊も見ごたえがあってイイなぁと思うワタクシです。
そのあたりは、ホントに好みの問題なのだと思いますが。
そして、ステラ・アラウソとアドリアンによるタンゴ。
大好きなタンゴが、とっても魅惑的に踊られてて、クゥゥゥ~ッ!って感じ。
あの腰使いというのは、ホントどうなってるのでしょうね~。
e0089003_2302058.jpgフィナーレに向けてのルンバは、見ていても楽しくなるような踊りで、真っ白な衣裳にブルー、グリーン、オレンジ、ピンク、赤・・・などのカラフルなペチコート。
フローレスも靴の色もペチコートに合わせていて、とても可愛らしく、登場した瞬間会場から「わ~っ♪」って声が上がったほど。
コレです、コレ。
私たちの昨年の発表会のガロティンの衣裳
コレがやりたかったんです~。
さすがに、靴の色までペチに合わせることはできなかったけど・・・。
ルンバが短くて、ちょっと寂しかったな~。
フィナーレ、恒例のブレリアも、もちろんノリノリ。
特にこの「フラメンコ組曲」はもう一回見たかった~。
アドリアンはもちろん、出演しているバイレ、カンテ・ギターを含む舞台上の人間全てが、
ガデスの作品に出ている誇りを持ってステージに立っていることが感じられます。
先日、うちの先生が
「そのプロ意識たるや凄いものがあり、踊る手の姿勢が非常に真摯だ」
という話を聞かせてくれましたが、まさにそのことを自分の目で確認できた気がします。
まるで及び難いけれど、端くれでも舞台に立つ機会がある私なのだから、
そんな気持ちをしっかり持ちたいものだわ。



ホワイトデーの14日。
会社のデスクがお菓子まみれに~。
たった、クッキー数枚お渡ししただけなのに、ホントに申し訳ないわ・・・。
っていうか、こんなにモリモリ食べてたら、絶対バタ・デ・コーラが入らなくなる!キケンッ!!
でも、特に「ル・コルドン・ブルー」のプレゼントと「アントステラ」のクッキーは気になるなぁ。
e0089003_234271.jpg
さらに、夜一緒にガデス舞踊団の公演を見に行ったフラメンコ友からも。
ヒロミッチは、私にお役立ちの「私の部屋」の布巾のセット。
ヒロミッチのお気に入りブーちゃんのイラスト布巾も入ってる♪カワイイ☆
まーちゃんからは、「銀のぶどう」のさくらパイ。
カワイイ桜の花びらのパイは、桜葉の香りとバターの豊かな風味が美味しい。
・・・って、もう食べたんかいっ!
クミsanからは、エビアンの化粧水とサベックスのリップクリーム。
草津温泉に行ったときの電車の中で話題になったサベックス。
「ソレ、いいなぁ、買おうかな」って言ってた私の声、聞いててくれたんだ!
チェリーの香りが美味しいリップクリームです。
そして、amayaからは鹿児島のドレッシングと「LUSH」の石鹸。
石鹸は「桜小道のポピンズ」という香り。春らしい優しい爽やかな香り。
やっぱり気になるのは鹿児島のドレッシング。
揚げにんにくや黒胡椒が入っていて、焼酎もアルコールは飛ばしてあるとのこと。
焼酎ドレッシングっていかにも「九州モノ」って感じ。気になる~。
e0089003_2344892.jpg


by azurblue | 2007-03-14 23:59 | 舞台&映画


<< 角食パン:セサミブレッド      わらしべ長者物語?! >>