Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 03月 21日

春の香り

e0089003_1571881.jpg
一早く春の訪れを香りで教えてくれる沈丁花。
卒業シーズンのちょっと切ない気持ちを表現するかのような香り。
花はそんなに派手ではないけど、主張あるこの香りは自信に満ちている気がします。
昼間より夕暮れ時の方が香りを強く感じる気がするのは私だけでしょうか。
夕暮れ時、空が夜に向けて刻一刻と変化するときに、
「さぁ、私の時間よ♪」と言わんばかりに漂うこの沈丁花の香りは、
なんだか懐かしい気持ちがして、
春のワクワク感がUPするような幸せな気持ちになる大好きな香りです。



e0089003_1575049.jpg久々のレジャークラブの説明会のお仕事で渋谷へ。相変わらず休日の渋谷は人であふれ返っていますね~。
一緒にお仕事をしているレイちゃんから、バレンタインのお返しに小さなプレゼントをもらいました。
フラメンコをやっている関係で髪を伸ばしている私は、髪を結わいていることが多いのですが、こんな可愛らしいヘアアクセがあれば、気分もルン☆です。

by azurblue | 2007-03-21 23:00 | ツブヤキ


<< スピードパスタと泣きっ面に蜂・...      母の草だんご >>