Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 08月 14日

この私がラーメン!

思い出し日記。
(→8月14日(tue)・・・8月16日:記)

世の中の奥様やお母様方は、「暑い」なんて理由でキッチン仕事を放棄できませんが、
このところのワタクシは、すっかりキッチン仕事を放棄しております・・・。
お仕事でのお出かけや、お友達との約束が続いているというのもありますが、
何といってもやっぱり「暑さ」に負けています―(´Д`暑;)―
お昼のお弁当もまたまた一週間ほど作っておりません。。。
夜ご飯も外食続き。
で、そんな今日のランチ。
なんと、ラーメン。
ラーメンがあまり得意でない私が。
年間、ラーメンを食べる回数を数えるなら片手で足りるかも?っていうほどの私が。
なんと一人でラーメン屋さんに入りました。
というのも、お盆休み中で、行きたかったお店が立て続けに2件もお休み。
これ以上、暑い中歩き回れない、、、というコトで入ったお店がラーメン屋さんです。
青梅街道沿いにある「麺類専門酒家:美々家」というこのお店。
どうやら夜はラーメン居酒屋になるようです。
注文したのは、こちら。
e0089003_037091.jpg
このお店、"じゃじゃ麺"が売りのようなんですが、私が頼んだのはこちらです。
一見すると、フツーのラーメンに見えるでしょ~。
が、このラーメン、冷たいの!
ここ数年流行の"冷やしラーメン"というものに初チャレンジしました。
温かいラーメンが、ホントにそのまま冷たくなっただけのもの。
だけど、きっと温かいラーメンよりもスープを作ったりするのが難しいんじゃないかなぁ?
普通のラーメンのスープが冷えると、油が固まって、ザラッと舌触りになっちゃう。
でも、そういうのをなくすためには、それなりの手間がかかってるんじゃないかなぁ?と。
うーん、あんまりラーメンを食べない私としては、よくわからないんですけどね・・・。
美味しかったのかどうかも、やっぱりよくわからないですが、
夏の一品としては、ちょっと変ってて、ヒンヤリで良い感じでした。
e0089003_0371823.jpg
「麺類専門酒家:美々家」
住所:杉並区和田3-61-6
TEL:03-5307-5990



本を読むのは好きだけど、やっぱり手に取る本は自分好みに偏っているものです。
そんな中で、めったに手に取ることのない"詩集"を図書館で借りてきました。
茨木のり子さんの「自分の感受性くらい」という作品です。
e0089003_0382655.jpgこの中の代表作"自分の感受性くらい"という一編に、
ガツッと心動かされたので、そちらをご紹介。
とてもわかりやすい言葉で、ストレートに心に響きます。
甘えがちな自分を叱咤してもらって、清々しい気持ちになったという感じです。
気弱になったり、凹んだりしたとき。
周りに八つ当たりしたくなったり、
上手くいかないことを誰かのせいにしたくなったとき。
そっとこの一編を思い出したいな。
きっと背筋がピンとなるハズ。

 ぱさぱさにかわいていく心を
 ひとのせいにはするな
 みずから水やりを怠っておいて

 気難しくなってきたのを
 友人のせいにはするな
 しなやかさを失ったのはどちらなのか

 苛立つのを
 近親のせいにはするな
 何もかもへたくそだったのはわたくし

 初心消えかかるのを
 暮らしのせいにはするな
 そもそもが ひよわな志にすぎなかった

 駄目なことの一切を
 時代のせいにはするな
 わずかに光る尊厳の放棄

 自分の感受性くらい
 自分で守れ
 ばかものよ

by azurblue | 2007-08-14 23:59 | 外ごはんDiary*都内


<< バナナヨーグルトのスフレアイス      お盆で帰省 >>