Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 10月 20日

秋の味:栗の渋皮煮

e0089003_1911326.jpg
この週末は実家帰り。
ふふふ~♪
お目当てはこちら、栗の渋皮煮です。
秋は美味しいものが多くてウキウキな季節ですね。
毎年この時期にゴロゴロと実る栗。
今年は少し出来が良くなかったらしいですが、それでもこのくらい大きな実なら充分です。
栗の渋皮煮って、とっても手間のかかる一品なので、私は作ったコトがありません。
毎年の栗仕事は、いつも祖母の担当。
もう恒例行事になってますね。
夜は、父&母の三人で、この渋皮煮をお酒のお供に晩酌~☆
よもやま話に花が咲きました。
甘い渋皮煮とお酒?
少し意外な感じがあるかもしれませんが、渋皮煮ってお酒のお供に良いんですよ。
あんまり食べ過ぎると、胸焼けしちゃいますけどねr(^0^;)
思い出し日記
(2007年10月20日(土)・・・10月30日(火)記。)




午前中のお教室で、シギリージャのパルマ(=手拍子)を習いました。
レッスンを受ければ受けるほど、フラメンコリズムの奥深さを感じるこの頃。
いわゆるただの手拍子ではないのだなぁ。
特にシギリージャのリズムでは、パルマが物語を語るように打つのだと。
表情のある手拍子・・・。
まだまだそんなところに行き着くのには程遠く、
ヨイショ・ヨイショと手を伸ばしている最中ですが、
ずーっと聞いていても飽きないような、そんなパルマが打てるようになれたらイイな。

by azurblue | 2007-10-20 23:59 | おいしい♪


<< 衣替え      BAILEYS Egg Nog... >>