Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 10月 22日

右脳派?左脳派?

巷のインターネットニュース(CNET Japanアメーバニュース)などで
たて続けに「右脳派or左脳派?」というエントリーをみかけます。
色んなBlogページでも、この記事を取り上げている方も多いですね♪
e0089003_16231356.jpg
ProcreoFlashDesignのKAYAさんが制作されたこのイラスト。
こちらのリンクのFlashを見ると、ダンサーが回転しているのが見えます。
この回転の見え方によって、右脳・左脳のどちらをより使っているかわかるそうです。
時計回りに見える人は「右脳派」
反時計回りに見える人は「左脳派」

なんだとか。
しばらく見ていると、どちら周りにも見えたりもするんだそうですが・・・。
私はどう見ても時計回りにしか見せません・・・。
結構頑張って、ジーーーーッと見てみたり、片目で見てみたりしているのですが、
断固として時計回りにしか見えません・・・。
どうやったら反対周りになるんだぁ?
完全に「右脳派」なのでしょうね~。
おーーい、私の左脳は死んでいるのかぁ?
両脳をバランス良く使えると良いのでしょうけど・・・。

そういえば。
ちょうど去年の今ぐらいの時期にも、やっぱり同じような話題が流行っていました。
当時の診断方法は、手と腕の組み方で使っている脳を診断するというもの。
昨年の文化庁の地方公演で北陸・石川県を回っていた時
楽屋での空き時間に皆で手を組んだり腕を組んだりして
「うさ」だ「ささ」だと盛り上がったのを思い出しました。
右脳・・・イメージや芸術をつかさどり、物事を無意識に受け入れる
左脳・・・言語理論計算をつかさどり、物事を理論的に処理する

e0089003_16385010.jpg←当時の楽屋の様子から懐かしの一枚。
ちなみに私は「うさ脳女」
「情にあつい、やまとなでしこタイプ」なんだって。
そういえばあの時、うちのフラメンコの先生が、
確か「うう脳」で、妙に納得したっけなぁ~。
HOW TO USAUSA
http://www.nimaigai.com/
思い出し日記
(2007年10月22日(月)・・・10月31日(水)記。)




公演レッスンは、先生はお休みでしたが、ギターとカンテ(=唄)の先生に来ていただき、
今度行われる照明合わせで使用する音源の録音を。
舞台当日は生演奏をお願いするのですが、リハ時は録音を使用。
余計な足の音を入れないために、裸足で踊りました。
裸足で踊るのって難しい~。
先生なんかは、スリッパや裸足で踊っても、見事なサパテアード(=足技)を踏まれるけど、
どうやって裸足であんな風に踊れるのかなぁ?って。
もともとフラメンコって、裸足で踊られていたようだけど、
普段ヒールのある靴で踊ってると、やっぱり裸足で踊るのって難しい。
重心が上手く取れなくなっちゃうのね~。

by azurblue | 2007-10-22 23:59 | ツブヤキ


<< かをり's Birth...      衣替え >>