Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 12月 24日

お粥なクリスマスイブ

クリスマスイブをベッドの中で一日過ごすことになるとは・・・。
なんとも思い出深いクリスマスとなりました。
23日の救急車騒動から一夜明け、あのひどい腹痛は治まったものの、
ずっと何かお腹に抱えているような痛みがあり・・・。
我が家で予定していたクリスマスホームパーティの約束も全てキャンセル。
TVでは、色んなクリスマスの特番が。
まぁ、たまにはこんな風にな~んにもしないイブもいっか。
そんな私のイブのご飯。
e0089003_10145341.jpg
母が、お粥を作ってくれました。
柔らかく炊いた卵粥
炊きあがったお粥は、こんな風に土鍋ごと新聞紙にくるんで蒸らすんですって。
祖母から母に伝えられた技。
私もいつか子供ができたらこんな風に伝えて行くのかもしれないな。
オードブルも七面鳥もローストビーフも無いクリスマスだけど、
お粥なクリスマスイブだって、なんだか温かいものです。
e0089003_1015721.jpg
思い出し日記
(2007年12月24日(月)・・・2008年1月4日(金)記。)




e0089003_10154229.jpg
クリスマスケーキも食べられない娘を不憫に思ったのか、
家の近くのケーキ屋さんで、カットケーキを買ってきてくれました。
夜になってずいぶん体調も優れてきて、祖母&両親の4人で美味しくいただきました。
あんなケーキにしようかなぁ~、こんなケーキにしようかなぁ~、
どんなケーキを作ろうかと色々考えていたので残念でなりませんが、
こうやって家族と過ごすクリスマスも近年なかったので、これもまた良しです。

by azurblue | 2007-12-24 23:59 | KitchenDiary*Dishes


<< tamaサンタがやってきた!      舞台:チャングムの誓い >>