Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 04月 29日

ぐったりレッスンとpeaceなライブ

非常に緊張したGW中のフラメンコレッスン。
祝祭日のため、通常レッスンはお休み。
このたび、Amayaとヒロミッチの三人で出させてもらう「ソレア」の振り付けレッスン。
進み方が早い・・・。
頭がまたしても飽和状態。
超緊張&ハードなレッスンになりました。
現在、ミュージカルの振りつけのお仕事をしている先生が。
「これ、ミュージカルで使う振りだわ♪」
おぉぉぉ。
ちゃんと踊れると、すごいステキな振りなどをつけてもらいました。
先生がすごい格好イイ振りをつけてくれるのに、どうにもその形にならない。
本番まであと半年。
毎度言っておりますが・・・。
課題山積みです。



グッタリと気持ちも体も疲れきった後。
Amayaとヒロミッチの三人で渋谷へ移動。
夜からは、「FUNKIST」のライブへ行ってきました!
この「FUNKIST」のボーカル:西郷君は、我らがフラメンコのギターの先生の息子さん。
先日も、リズムのレッスンでお教室に行ったら、
このライブの準備のために、「FUNKIST」のメンバーがスタジオに集まってましたっけ。
e0089003_11374864.jpg
さて。
会場はSHIBUYA-AX
フロアは満員でした~!
熱気ムンムンの中の熱いライブ。
レッスンでグッタリしていたにも関わらず。
ライブでは気持ちよく踊って、一緒に歌って。
「FUNKIST」のボーカル:西郷君は、南アフリカと日本のハーフ。
(つまりは、ギターの先生の奥様が南アフリカ出身)
そんなことから、肌色の違いからくる差別や、今のアフリカの現状。
そんなことを訴えるメッセージ性の強い歌詞を持った曲なども歌います。
彼らの音楽は、そんなメッセージを素直に人々に届けます。
アフリカの子供たちの笑顔を、世界中の平和を。
「FUNKIST」の音楽に乗って、そこにいる皆が手を挙げて、手を振って、ジャンプして(笑)
皆が笑顔で曲に乗って手を叩いたりしている。
このパワーがあれば、なんだか世界を平和にすることも不可能じゃないかもって思ったり。
レッスン後のレイブは、すごい疲れたけど、私自身もパワーをもらった感じです。
この「FUNKIST」は、7月に『My Girl』という曲で、メジャーデビューするんですって。
機会があれば、是非♪

by azurblue | 2008-04-29 23:59 | 舞台&映画


<< 4月も最終日となりました。      きな粉スティックパン >>