Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2007年 12月 08日 ( 1 )


2007年 12月 08日

フラメンコ友:ヒロミッチのWedding

朝から気持ちよく晴れ上がった土曜日。
天気予報では雨がぱらつくという話もありましたが、私がついていれば大丈夫。
朝からAmayaと二人でリズムのお教室に出席したあとに駆けつけたのは、
大切な大好きなフラメンコ友:ヒロミッチの結婚式です。
e0089003_2253958.jpg
レストランウェディングを選んだヒロミッチ&旦那様。
レストラン内に併設された優しい明かりが広がる式場で執り行われたWedding。
チャペル入口のドアが開いた瞬間、会場からは感嘆のため息。
ヒロミッチの美しさに、誰もが息を詰まらせていました。
その堂々とした佇まいは、すっかりダンサーのもの。
次から次へと溢れ出ちゃう涙で、カメラのシャッターも押せなくなっちゃう私。
おめでとう、おめでとう。本当におめでとう!
e0089003_2255346.jpg
続く披露宴。
会場で案内されたお席は、なんと新郎新婦から一番近いテーブル席!
すご~い!嬉しい~!!
と思ったら、私のお隣は、な・なんと先生!
うぅ~、緊張するじゃぁないか。。。 ここじゃぁ、思い切り泣けないよ~。
ヒロミッチめ、すごい席次にしてくれたわね。
席次表の裏に書かれた「10年後の自分」に、
ヒロミッチは『子育て&フラメンコ』と書かれていました。
ふふふ、まだ踊ってるんかい!(笑)
e0089003_2291827.jpg
お色直しで一時退席の新婦ヒロミッチから、粋な計らい。
エスコート役に、Amayaと私を指名してくれたのです☆
ここって、普通お母様とかの役割よね・・・、と恐縮しながらも、
美しい花嫁の手を引いて会場を歩けることが誇らしく。
スリーショットで写真を撮っていただけたことが嬉しかったです。
e0089003_2293367.jpg
そしてお色直し後に登場のヒロミッチ。
もう、アッパレ!
まるでフランスのファッション雑誌から飛び出てきたかのようにスタイリッシュ!
「きゃぁ~、どうしよう!モデルさんみたぁ~い!!」とはしゃぐ私に・・・。
「何を今頃言ってるの。そんなことわかってるじゃないのよ。」と先生。
あ・・・、スミマセン(笑)
先生までもが"絶世の美女"と褒め称えた花嫁。
ごもっとも!
e0089003_2322385.jpg
新郎新婦がこの会場を選んだ最大の理由が、ここのお食事だというだけあって、
いただくお料理すべてを美味しくいただくことができました。
旦那様とは以前からフラメンコの公演打上げや忘年会などでお会いしていたので
顔なじみですが、とても素敵にご挨拶されていました。
長くお付き合いを重ねてきた二人のゴールイン。
私達火曜日のクラスでは、ダンサーを妻に持つ"ダンナーズ"というのが発足していて、
晴れてヒロミッチの旦那様も正式加盟♪
皆から愛されて&愛されて&愛されている二人の本当に素敵なWeddingPartyでした。
いつまでもお幸せに!!
e0089003_2323315.jpg
つい先週、先生の公演という大きな舞台に出演したヒロミッチ。
この半年は、その公演準備で本当に大変な思いをしてきたヒロミッチ。
それでもこんな素晴らしいWeddingPartyも準備してきたのね。
そんなことを思いながら、なんだか色んな想いがこみ上げてきて、
素敵なパーティにおいては、やっぱり泣かずにはいられませんでした。
Paryt後、「ホント、良く泣いたわね~」と先生。
・・・ですね。。。
先生のお隣のお席だったとか、そんなこと関係なくの大泣きでした(苦笑)
思い出し日記
(2007年12月8日(土)・・・12月18日(火)記。)


つづいて二次会。

by azurblue | 2007-12-08 23:59 | 日々のイロイロ