カテゴリ:フラメンコ*Diary( 282 )


2012年 02月 07日

本年度最後の公演

岡山での公演は、1ヶ月前にワークショップで訪れた特別支援学校にて。
会場の寒さも前日に比べると少し和らぎました。

本年度最後となる公演。
リハーサルも綿密に。
音のボリュームなどにも気を遣い、障害を持つ方の負担にならないように気を配ります。
e0089003_0205877.jpg
本番は、生徒の皆さんも真剣に舞台を見て下さって、
とても良い公演となりました。
アンコールでは、みんなと一緒に踊る企画も。
思い思いの衣装を身につけて参加してくれたお友達とか。
実際にフラメンコ衣装を着て体験してくれたお友だちとか。
見るだけではなく、実際に楽しんでもらうこともできて良かったです。
e0089003_0212164.jpg
最後は、私たち出演者が花道をつくってお見送り。
公演を見てくれた方 全員が退場するまでお見送りします。
照れくさそうに花道を通っていくお友だち。
握手を求めてくれるお友だち。
身近にふれあえる機会が、私たち出演者としても嬉しく思います。
また次年度に向けて、さらに頑張ろう!という思いを強めて、本年度最後の公演を終えました。

by azurblue | 2012-02-07 23:59 | フラメンコ*Diary
2012年 02月 06日

寒さを乗り越えて、舞台!

冬の地方公演、初日は広島:竹原にて。
温暖な気候の広島とはいえ、やはり冬は寒いっ。
リハーサル中も、全然身体が温まってこないのがシンドイ・・・。
でも、寒さにシンドイのは、キャストだけではなく。
会場を作ってくれるスタッフさんも然り。
さらにいえば、カンテ(=唄)の先生方やギターの先生方なんて、尚のこと。
そんな中でも、良い舞台を作ろうと一つに向かうパワーって、すごい。
e0089003_1205181.jpg
踊っている最中も、自分の吐く息が白いのが見えて、ビックリするけど、
私たちの踊りをジッと集中してみてくれている子供たち、お客様も同じように寒いわけで。
大きな拍手をありがとうございました!!
e0089003_1211187.jpg
広島での公演を終え、そのまま岡山へ移動。
バスに揺られること2時間。
桃太郎の街に到着。

岡山で夕食。

by azurblue | 2012-02-06 23:59 | フラメンコ*Diary
2012年 01月 13日

障害があったって☆元気に「オレッ!」

特別支援学校でのワークショップに行ってきました。
ワークショップ実施の前には、先生方と十分な打合せを行って、
一番ベストな形でのプログラムを決めていきます。
今回は、知的障害を抱えている児童・生徒の皆さん。
コミュニケーションをとることが苦手な子も多い児童・生徒さんとのワークショップ。
フラメンコを通して、何かコミュニケーションが取れたらイイ。

どのくらい踊れるかなぁ~と、気になるところでしたが、全然心配なかったです。
普段から、この地方に伝わる「うらじゃ踊り」というのに親しんでいるそうで。
「うらじゃ」っていうのは、標準語で「鬼だ!」っていう意味らしい。
岡山「温羅伝説」=「桃太郎伝説」から来ているみたい。
まぁ、そんなワケで、児童・生徒の皆も、リズムをキャッチするのだってバッチリ☆
e0089003_14254930.jpg
ヒラヒラの衣裳にアバニコ(扇子)を持って出ていったとき。
「わぁ~☆」と声を上げて拍手してくれたこととか。。
小道具を興味深げに見る女の子のキラキラした目とか。
障害とか、関係ない。
むしろ、その反応はとっても素直で嬉しく伝わってきました。

フラメンコの振付を一生懸命覚えながら、体育館の床を踏み鳴らす姿にパワーをもらいました。
最初は、なかなか大きな声が出なかったけど、
最後には、皆の「オレ!!」が体育館中に響きました。
来月の公演で、また皆と一緒に踊るのが楽しみです。

by azurblue | 2012-01-13 23:59 | フラメンコ*Diary
2012年 01月 12日

子供たちとフラメンコ

三原から竹原まで移動し、子供たちにフラメンコを教えてきました。
「安芸の小京都」と呼ばれる竹原ですが、町をまわる時間などは全くナシ(涙)

会場は、めっちゃめちゃ寒いっ。
吐く息が白く、板張りの床からはシンシンと寒さが上がってくる・・・(震)
そんな中で、ワークショップ開始。
見ている子供たちも、そりゃぁ寒いわけで・・・可愛そうに(汗)
ウォームアップもままならない状況で始まったデモンストレーションはボロボロ。
正直・・・至上最低だった・・・(涙)
落ち込む私に、優しく先生からのアドバイス。
「これからは、どういう状況でもどういう環境でも踊れるような稽古を積みましょうね」
e0089003_15505576.jpg
気を取り直して、児童のみんなと共にフラメンコ。
簡単なフラメンコのステップに挑戦してもらいながら「オレ!」
ワークショップ開始時は、若干緊張気味なお顔だった子供たちも、
音楽が鳴って一緒に身体を動かすうちに、笑顔になってくれたのが嬉しく、救われました☆

by azurblue | 2012-01-12 15:00 | フラメンコ*Diary
2012年 01月 10日

お手伝いという名の。

先生のお手伝いで、プロダクション所属のアーティストさんのフラメンコのLessonにアシスタントとして同行。
プロダクションが所有するスタジオで1時間のお稽古。
すっごいキレイなスタジオで羨ましい~。
アシスタントといっても、プライベートレッスンにお邪魔させてもらって一緒に踊ってるだけっていう感じが否めない(汗)
先生の背中を見ながら、自分の基礎を見つめるのにも良いチャンス。
e0089003_1364878.jpg
もともと歌やダンスをしているアーティストさんなので、何しろ感がイイ。
初心者ではなかなか取りにくいブレリアを、それなりに踊ってるだから 素晴らしい。
何より華があるので、かえってそういう部分は私の方が勉強させられちゃうな。

by azurblue | 2012-01-10 23:59 | フラメンコ*Diary
2010年 10月 08日

地方公演前半戦:最終日

いよいよ地方公演前半戦最終日。
3公演、アッという間だったなぁ~。
最終日の下田。
ワークショップを終えた後
低学年の子どもたちが可愛い折り紙で作ったお花をプレゼントしてくれた学校です。
本番前の講座の時には、このお花を胸につけて出ることにしました。
東京を発つ前に、Amayaクミさんフセッチのお力を借りて、
セッセとブローチに変身させたお花。
それを胸に、本番前の舞台裏でパチリ☆
e0089003_1433797.jpg
地方公演前半戦3回の公演をして、やはり一番息のあった舞台になったな・・・と感じた本番。
後半戦では、メンバーが入れ替わるので、このメンバーで踊れるのはこれが最後。
そう思うといつも以上に本番の空気を大切に感じながら踊ることができました。
e0089003_144656.jpg
終演後、帰る私たちをお見送りに児童さんが集まってくれ、
文化祭でお稽古中の歌のプレゼントをしてくれました。
e0089003_1444071.jpg
公演フィナーレで皆で踊ったフラメンコでポージングの皆。
こうやって皆さんの素敵な表情に出会えることが、何よりも嬉しい瞬間です。

by azurblue | 2010-10-08 16:00 | フラメンコ*Diary
2010年 10月 07日

下田の夜

最悪・・・なアレグリアスを除いては、上手くいった感じの公演。
初日のぎこちなさも抜けて、イイ感じの舞台だったのでは?

さて、そんな沼津ともお別れ。
海を見下ろすステキな学校をバスで出発。
お家の近い児童や保護者の方たちがお見送りに来てくれました。
e0089003_2330631.jpg
次に向かうは下田
同じ静岡県内の移動ですが、バスで走ること3時間。
バスの中では大爆睡。

夜、ホテルに到着すると、お腹がグゥ~~~~ッ(汗)
というワケで。
MちゃんセンセヒメAmaya
そして、今回同行していただいている別の舞踊団のメンバー2名と共に、
ホテルの方にオススメしてもらったお店「いず松陰」へ。
こういう形で他の舞踊団の方たちと交流できるのも、とても貴重な体験で嬉しい限りです。
ホテルからはタクシーで行かないといけないのが残念ですが。
ホテルの方でタクシーも段取ってくれたので、乗っていけばイイだけですけど。
e0089003_23305154.jpg
民宿風のお店で、畳のお席に案内されました。
いやぁ~、くつろぐ~☆

More

by azurblue | 2010-10-07 23:59 | フラメンコ*Diary
2010年 10月 07日

地方公演前半2日目:悪夢のアレグリアス

静岡沼津での公演。
開場に到着すると、楽屋にはカラフルに描かれた歓迎の文字!
e0089003_22155449.jpg
すっごく嬉しくて☆
よ~し!頑張るぞ!!の気持ちUP!

13:30の開演に向けて、午前中からリハーサル。
立ち居地確認など、しっかりチェック。
e0089003_221691.jpg


More

by azurblue | 2010-10-07 15:00 | フラメンコ*Diary
2010年 10月 06日

沼津到着★

川崎を出発して4時間。
静岡県沼津市へ到着、ホテルにチェックイン。
翌日の公演に備えて、早めのお夕食♪
というワケで、ヒメAmayaでギターの先生をお誘いしてお夕食へ。
ホテル近くにある「居酒屋やまぜん」を訪れました。
居酒屋といっても、定食なども用意されていて、
刺身、焼き魚、天ぷら、煮物、うなぎ、など メニューが豊富。
e0089003_14365045.jpg
そして、さすが港町「沼津」
お刺身にが美味しい~★
e0089003_1437677.jpg
お腹も満足に満たされて、明日へのパワー補給も十分。
翌朝に備えて、早めに就寝・・・。


+++ 居酒屋やまぜん +++
静岡県沼津市杉崎町13-32
TEL:055-925-3335


by azurblue | 2010-10-06 23:59 | フラメンコ*Diary
2010年 10月 06日

地方公演前半:初日

地方公演の最初は川崎。
公演時間がAM10:40からという、踊る方としては若干キツイ・・・かな。
と、そんな状況の中で、本日の公演は写真撮影・カメラ撮影が入りました。
撮影が入るから頑張るとか頑張らないとかではないんだけども・・・。
やっぱり意識するかなぁ(苦笑)

本年最初の地方公演のスタート。
緊張したけど、公演を観てくれる子どもたちは食い入るように舞台を見入ってくれていて。
嬉しいなぁ~と思いました。
プログラムの最後には、子どもたちも交えてフラメンコを踊ります。
ちょっと恥ずかしそうにポーズを決める子や、
ものすごい大きな声で「オレ!」の掛け声をかける子。
元気に踊っている姿が微笑ましかったなぁ~。
e0089003_1412241.jpg
川崎での公演を終え、メイクを落として支度をし・・・。
移動のバスへ乗り込むと。
出発するバスに向かって、お見送りしてくれる子どもたち&先生。
後ろ髪引かれつつも…、笑顔の子ども達とサヨナラをして次に向かうは沼津!
バスで長距離向かうのだぁ~!
e0089003_14124493.jpg


by azurblue | 2010-10-06 14:00 | フラメンコ*Diary