カテゴリ:旅*東海( 12 )


2010年 06月 19日

伊東旅行vol.3

Amayaとの自主練を終え、私は再び網代へ♪
網代に向かう車窓から見える海。
気持ちイイ☆
e0089003_18345118.jpg
網代駅までお迎えに来てもらい、再びのっちゃんママの別荘へ。
お家到着早々。
「先にお風呂に入っておいで~。イイ湯、入れてあるよ~」
e0089003_18352459.jpg
のっちゃんママのお家の風呂、なんと温泉でアル!
贅沢なり~。
お稽古で流した汗を流しながら、リラックス♪
イイ湯だなぁ~♪
e0089003_18354172.jpg


More

by azurblue | 2010-06-19 23:59 | 旅*東海
2010年 06月 18日

伊東旅行vol.2

お昼のお蕎麦もデザートのサンデーもまだお腹に残ってるけど。
お夕食~☆ (苦笑)
e0089003_1534099.jpg
夜ごはんは、国道沿いにあるログハウスのレストラン「シーガル」
e0089003_153422100.jpg
可愛らしい丸太作りのレストランの雰囲気ある店内は、居心地がイイ♪
大きな窓から相模湾が一望できるのもステキ。
・・・お天気がイマイチだったのが残念です。
e0089003_15343618.jpg
網代港で捕れた地魚がオススメ。
e0089003_15345825.jpg
ピザは2種頼んで、シェアしながらいただきました。
e0089003_15351595.jpg
+++丸太小屋のレストラン シーガル+++
静岡県熱海市網代627-507
TEL:0557-67-1182

もうコレ以上食べられないっ!ってほどに満腹になってのっちゃんママのお家へ♪

More

by azurblue | 2010-06-18 23:59 | 旅*東海
2010年 06月 18日

伊豆旅行vol.1

会社、1日有給休暇を取って、伊豆旅行
網代にあるのっちゃんママの別荘にお邪魔。
お昼、網代に着いた足でまずは腹ごしらえ。
「伊豆の中でもココのお蕎麦は絶品よ」と連れて来られたのは「鎌田 手打庵」
落ち着いた雰囲気の店内には、外人さんもお蕎麦を食しにいらしてました。
e0089003_1522288.jpg
メニューを見ながらしばし迷う・・・。
選んだのは、天ザル
天ぷら、サックサクで美味しかった~。
e0089003_15224375.jpg
+++鎌田 手打庵+++
静岡県伊東市南町1-3-9
TEL:0557-36-6512

More

by azurblue | 2010-06-18 17:00 | 旅*東海
2010年 03月 08日

エビふりゃ~

名古屋二日目。
ランチに連れて行ってもらった洋食屋さんで選んだのは。
これ、これ~。
e0089003_111222.jpg
"エビふりゃ~"です。
この"エビふりゃ~" なんだかとっても"デカふりゃ~"でしょ。
しかも、シャキッと腰が曲がらずに伸びていて、お皿からはみでそう☆
このルックルにジュルルルル・・・♪
カリッ&フワッ。
正統派の美味しさでした。

夜は、名古屋からそのままフラメンコLessonに直行。
間に合うかどうか・・・と思ってたけど。
新幹線に乗ってしまえば、アッという間の名古屋→東京でした。

by azurblue | 2010-03-08 23:59 | 旅*東海
2010年 03月 07日

名古屋飯

先週の大阪に続き、今度は名古屋。
週末の名古屋は、やっぱり観光で訪れている感じの人が多いのかなぁ?
夕方までに諸々を終了し。
私のリクエストで名古屋飯
行った先は、「世界の山ちゃん」
・・・ハハハ、これ、東京にもあるんだけどね。
まぁ、本場で食べるのは、またその味も違うでしょう。
e0089003_10531489.jpg
とりあえず"ビール"って感じで、まずは乾杯。
e0089003_10533520.jpg
名古屋飯といえば、まずはこの手羽先を頼まなくちゃですね。
名古屋の手羽先は、この「世界の山ちゃん」「風来坊」というお店と、
大きく二大勢力があるらしい。
山ちゃん手羽先は、けっこう胡椒が効いたスパイシーさでした。
e0089003_10543712.jpg
「味噌カツ」「どて煮」・・・他におつまもみも。
色んな名古屋飯を制覇しました~。

by azurblue | 2010-03-07 23:59 | 旅*東海
2008年 06月 04日

静岡デートと渋谷パーティ

朝からぱっちりこと目覚めました。
だって~、お昼からはあの「ハルが来た日」ha-ruさんとのデート。
静岡へのお仕事、先方往訪前のお昼の時間に、ha-ruさんが時間を作ってくださいました。
東京からの新幹線の出発にもワクワクしちゃいます!
さて、到着!!!
駅周りのことは全然わからない私に、
ha-ruさんがちゃーんと待ち合わせの場所もセッティングしてくださって♪
で、いよいよですよ、いよいよ!!
いただいたメールで「ただのおばちゃんです」なんて言うha-ruさん。
そうなの?と思いながら、待ち合わせの場所で「ただのおばちゃん」を探したわけですが。
いないんです、ha-ruさんらしき人が。
うーーーん、、、メールしてみよっ。
そう思った私の目に、「ん?」な人影。
待ち合わせの場所に、上品な女性が一人。
ん?
"ただのおばちゃん"ではないけれど、、、、もしかして、あの方?
と、思ったら、目が合った!
お互いに、「ん?」という感じ。
ひゃーーーー、そうかもそうかも、ha-ruさんかもぉ~。
"ただのおばちゃん"じゃないじゃん!
ha-ruさんの嘘つきぃ~!
ただならぬ女性の姿に、緊張MAX!!
お互いに「もしかして?」と近寄ると、
Blogの通り・お電話でお話した通りの明るくて優しいha-ruさん!
お会いできたことに、一気に嬉しさ爆発♪
そんなha-ruさんが、地元鰻屋さんに連れて行ってくれました~。
e0089003_14502265.jpg
お昼時。
こんな風にha-ruさんと向き合って、鰻を食べられる日が来るとは思ってませんでした。
ha-ruさんセレクトの鰻屋さんの鰻。
ホントに美味しくて♪幸せ~♪♪
フワッとして柔らかい鰻、最高★
e0089003_14504479.jpg
そして、ここのお店は鰻茶漬けが有名なんですって。
一膳目は蒲焼で。
二膳目はお茶漬けで。
ボリューム満点で、満腹~っ!と言いながらも、
ダシの効いたお茶漬けはさっぱりとした感じになって、サラサラとお腹に入っていく♪
e0089003_1451017.jpg
結局、ペロリと平らげちゃった。
鰻は食べたいし~。
ha-ruさんとおしゃべりもしたいし~。
時間は限られているし~。
お互いに「人見知りなんだけど・・・」と言いつつ、
初めてお会いするとは思えないほどに一気におしゃべりに花が咲きました。
はしゃいじゃって普段の早口以上に拍車がかかる私。
ha-ruさんのこと、旦那様のこと、ムスコくんのこと、ハルちゃんのこと。
いろんなこと聞かせていただいて。
仕事のこと、フラメンコのこと。
いろんなこと聞いていただいて。
そうそう、天然酵母のパンの作り方も教えていただきました。
(ホントは、パン教室開いて欲しいくらいなんですけどね・・・)
気遣い屋さんのha-ruさんのおかげで、
とーーーーっても楽しい時間を過ごすことができました。
胃袋も心も、満足★☆★
ha-ruさん、本当にありがとうございました。
短い時間だったのが残念ですが、きっときっと、またいつか再会の機会を!
だってね、折角カメラをもっているのに、
興奮しすぎてha-ruさんとのツーショットを撮ってもらうの忘れちゃったんですもの。
鰻を撮るのも大切だけど。。。。
あぁ、、、こうやって、いつも肝心なところで抜ける私です。

渋谷パーティ

by azurblue | 2008-06-04 23:59 | 旅*東海
2007年 09月 09日

伊東旅行 伊東→修善寺

思い出し日記
(2007年9月9日(日)・・・9月14日(金)記。)

伊東二日目。
なんと、朝からザンザン降りの雨・・・。
ちょっとブルーになりながら、雨に濡れつつ朝風呂露天。
遠くに晴れ間が見えるから、なんとかなるかなぁ?と思っていたら、
朝食後には晴れました~。よっ、晴れ女♪
まず、向かうは伊東の干物屋さん。
伊東には、干物のお店がたくさん並びますが、こちらへ来ると必ず立ち寄る「ふじいち
ここのサバみりんが肉厚で美味しくて好きなの~♪
一階が干物屋さん、二階は食堂になっていて、
目の前の伊東漁港から水上げされたばかりのお魚を使った磯料理を食べることができます。
私は食堂の方はまだ入ったことがないので、次回訪れてみたいな~。
さらに「ふじいち」の向かいにある「水産物流通センター」では朝市が行われていたので、
そちらにもちょいと立ち寄り。
e0089003_12133719.jpg
さて、その後、お仕事に戻らねばならないタッキーを伊東駅で降ろしバイバイした後、
一行は、修善寺へ☆
とその時、再びのザンザン降り・・・。
うーー、困った困った。

いざ、修善寺へ。

by azurblue | 2007-09-09 23:59 | 旅*東海
2007年 09月 08日

いまさらセビジャーナス&新幹線でLet's Go!

思い出し日記
(2007年9月8日(土)・・・9月12日(水)記。)

e0089003_211192.jpg朝からフラメンコレッスン。
アレグリアスのコンパスの迷路に迷い込み、
抜け出せないまま午後のレッスンへ。
テクニカのレッスンを受け、後半はセビジャーナス。
セビジャーナスはセビリア地方の春祭りで踊られる曲で、ここに住むスペイン人ならば誰でも踊れるとか。
フラメンコを始めると、どのお教室でも最初にこのセビジャーナスを習うところが多いようです。
ご多分に漏れず、私も入門クラスに入った当初、このセビジャーナスのクラスに入ったのですが、受講期間の途中での入会だったため、始めてすぐにセビジャーナスが踊れぬままクラスが終了となり、次の新しい曲に進んでしまったという状況。
以来、まともにセビジャーナスを習う機会がなく、ここまで来てしまった・・・。
なので、改めてセビジャーナスを先生から習うというのはとても新鮮!
久しぶりのセビジャーナス。新鮮な気持ちで取り組むセビジャーナスは、とても楽しい。
フラメンコを習い始めた頃は、ステップは出来ないし、手と足は別々に動かないし。。。
今では多少なりとも先生が仰ることもすんなり耳に入ってくるし、
足運びやブエルタ(=回転)にも気を配れる。
そう思うと、成長したなぁ~。なんちって。
さて、なぜいまさらセビジャーナスかと言いますと。
カルチャーセンターのクラスで行われる体験レッスンフェアというイベントに、
代教先生のサポートとして参加することになり、
否応なく、しっかりセビジャーナスが踊れねばならぬ状況になったため。
久しぶりのセビジャーナス、踊るほどに奥深く、繰り返すほどに楽しい♪
イベントは、来週・再来週の連休で、横浜・浦和・錦糸町・川崎etc・・・で行われます。
詳細お知りになりたい方は、コメント欄にてご連絡下さいね☆興味があったらご参加下さいませ♪e0089003_233850.jpg

しっかり汗をかいてからスタジオを後にし、
向かった先は東京駅。
おぉ~、久々の新幹線。

さて、さてどこへ向ったのでしょう♪

by azurblue | 2007-09-08 23:59 | 旅*東海
2006年 05月 05日

静岡二日目

静岡二日目の観光にトモが案内してくれたのは、大井川という川にかけられた「蓬莱橋」
「世界一長い木造の橋」としてギネスにも載っているという蓬莱橋は、なんと全長900m近く。
明治時代に架けられた木造の橋は、向こう側が見えないほど長い!
対岸には鐘があって、長寿の鐘なんだとか。
「長い木橋→ナガイ キハシ→長生き橋」
ウマイっ!!
延々と続く橋の上は、川面から吹いてくる風で吹き飛ばされそうになるほど。
このスリリングさに、aiziはギャーギャー大騒ぎでした。
e0089003_133441.jpg


この後は、

by azurblue | 2006-05-05 22:00 | 旅*東海
2006年 05月 04日

静岡へ

このGW、急遽決まった友人宅訪問。
静岡にいる高校時代の同級生:トモのお家を、aiziと二人で訪ねていきました。
トモは、私たち二人のために、いろいろ観光案内を用意してくれていました!
まずは、藤枝市蓮華寺池公園へ。
この藤枝市は、その名前の通り藤の花で有名とのコト。
公園は、シーズン真っ盛りの藤の花がみごと!
藤の花が、まるでカーテンみたいにフワフワと揺らめいてキレイです。
藤棚の下に入ると、甘酸っぱい藤の香りがイイ感じ♪
お天気も良くて、気持ちよい散策となりました。
公園内の池には、ちょうどこどもの日にちなんで、大量のこいのぼりが泳いでいました。
藤の優しい香りと、さわやかな新緑に癒された後は、トモお薦めの「笑福の湯」へ。
e0089003_12584689.jpg


まだ日が明るいうちから

by azurblue | 2006-05-04 23:59 | 旅*東海