カテゴリ:KitchenDiary*Dishes( 211 )


2013年 01月 14日

お食い初め

7年ぶりの大雪となった成人の日。
我が家では、タイから帰国した姪っ子のお食い初めが行われました。
生後100日前後で行われるお食い初め
「一生、食べ物に困らないように」
「丈夫な歯が生えるように」
そんな願いを込めて行われる儀式。

お食い初めメニューは、地域によっても色々あるようですが、
一般的にはメニューは一汁三菜の和食の基本となっているみたいです。
今回我が家で揃えたのは…。
e0089003_1725095.jpg
♪お赤飯
♪蛤のお吸い物
 蛤は一対の貝以外、他の貝とは決して合わないことから、
 将来、良き伴侶と巡り会えるように願いを込めて。
♪鯛の塩焼き
 大海を大きく泳ぐ鯛のように成長するように。(「めでたい」の語呂合わせも)
 また、尾頭付きなのは「首尾一貫」の意味を込めて。
♪さといもの煮物
 親芋になると小さい芋がたくさん出来るので、子沢山祈願などのお祝い事に使われる
♪筑前煮(=お煮しめ)
 家族がずっと仲良く結ばれますように
♪昆布巻き
 「よろこぶ」の語呂合わせ
♪梅干し
 シワシワになるまでの長寿を祈って

この「お食い初め」は、お祝いの席で一番の長寿の人が執り行う習慣があるようで、
これには、「長寿にあやかる」という意味もあるようです。
というわけで、大役を務めたのは祖母(=姪っ子にとっての祖祖母)
e0089003_17252739.jpg
当の本人は、「一体何のコトやら」といった表情でしたが、
無事に「お食い初め」の儀式も終え、
大人たちは雪見酒で宴卓を囲みました。
e0089003_17255965.jpg


鯛の尾頭付き♪

by azurblue | 2013-01-14 23:59 | KitchenDiary*Dishes
2012年 01月 19日

お汁粉と大徳寺納豆

年末、沢山ついたお餅、今は「水餅」にして保存しています。
市販のお餅は、パック包装されていて、カビたり硬くなったりしませんが、
やっぱり家でついたお餅は、放っておくと、硬くなってカビちゃう・・・。
でも、「水餅」にて保存しておけば、1月も半ばを過ぎたけど、大丈夫。
お餅がちゃんとかぶるように水に漬けて、フタをして密閉したら冷暗所へ。
ちゃんとお水を取り替えて保存していれば、かなり長い間全然問題なくいただけます。
e0089003_132515.jpg
お汁粉にしていただきました☆
写真手前の黒い粒は、「大徳寺納豆」です。
納豆といっても、ネバネバの糸引き納豆ではありません。
甘納豆でもありません。
しょっぱくて、独特な風味があります。
なんというか・・・お味噌とか、そういうモノに近いのかなぁ?
これが、お汁粉の餡の甘さに合って、お口直し的に抜群。
e0089003_1323694.jpg


年末の餅つき。

by azurblue | 2012-01-19 23:59 | KitchenDiary*Dishes
2012年 01月 03日

2011年 お年始

毎年恒例の親戚が集まっての新年会。
といっても・・・。
京都のお寺に嫁いだは、そのお仕事柄 帰省できず。
結婚2年目のは、昨年の海外転勤でお正月の風習がなくお休みが少なくて帰国できず。
結局、叔母の家族義理妹の両親が集まっての新年会となりました。
e0089003_13265681.jpg
お正月のテーブル風景は毎年変わらない。
例年、少しずつ家で作るものが減って、既製品が増えてきているけど。
それでも今年も祖母の親子三代でキッチンに立っておせち作り。
e0089003_13271818.jpg
昆布巻き
今年は億劫だから買ってこようと、市販品を買ってきたけど。
やっぱり祖母が1日かけてじっくり煮込んだ昆布巻きじゃないと納得がいかず、作ってもらいました。
筑前煮茶碗蒸しは、例年 の担当。
e0089003_13273122.jpg
金柑の甘露煮は、我が家で穫れた金柑を祖母が煮てくれました。
いつもは祖母が作るリンゴ寒ですが、今年はが担当。
リンゴ寒には紅玉を使った方が、色や酸味のバランスも良くてイイのですが。
今年は不作だったそうで、どのお店を回っても紅玉を置いてなくて・・・。
フジリンゴを使って、色味は色粉を少しばかり足しました。
祖母が作るリンゴ寒は、リンゴを煮た後に裏ごしをするので、口当たり滑らかなのですが。
今年私が作ったリンゴ寒は、ミキサーでピュレ状にしたので、皮が少し口に当たります。
リンゴの繊維も丸ごといただきます☆
コレは好みの問題だけど、皮が残っていても口の中でシャリシャリした感じがリンゴっぽくて、
これはこれで美味しいと思います♪

リンゴ寒 レシピ

by azurblue | 2012-01-03 23:59 | KitchenDiary*Dishes
2010年 10月 03日

HomeParty翌朝☆

いつも1人で目覚める家でも、人がいると嬉しい。
飲んだくれて酔っ払って夜更かしする予定が、
アルコールの勢いでコテン☆と眠ってしまったおかげで、
窓からの明るい日差しで比較的すんなりと快適起床♪
台所に立ったら、なんと私がコテン☆としてしまっている間に、
クルクルと洗いものをしてくれたAmaya
ありがとう。
e0089003_2101550.jpg
前夜から生地だけ作って冷蔵庫で寝かせておいたパンケーキ
バターの香りで目覚めるって、なんだか幸せ気分だと思うの♪
みんな、おはよ~。
e0089003_2105984.jpg
目覚めのドリンクは、ブルーベリーソーダ
ブルーベリージャムを炭酸で割るだけの簡単レシピだけど、
喉越しスッキリで、甘くなく美味しいの♪
e0089003_2111811.jpg
あとは、ホットドックと前日の余りもをプレートで。
プレートにすると、なんだかカフェ風になる☆
何にもなくても、なんかそれっぽく見えるからイイ。
e0089003_2115120.jpg
フセッチが買ってきてくれた差し入れのリュスティック
表面にはパリッ、中はもちもちで美味しい~。
ご馳走様~。
e0089003_2122185.jpg


More

by azurblue | 2010-10-03 23:59 | KitchenDiary*Dishes
2010年 10月 02日

発表会打ち上げ@MyHome

いよいよ週明けから地方公演へ出発。
お稽古はお休みで、衣裳などを荷詰めして送り出し。
ここ数年毎年の作業だけど、いよいよだなぁ~という気持ちになって少しドキドキする。

荷物送り出しをすませてから、我が家でお泊り打ち上げ。
まだ地方公演前ですが、8月末の発表会の打ち上げである♪
火曜クラスのフセッチクミさんAmayaに来ていただきました。

キッチンで準備しながら、乾杯。
TVには、過去の発表会や公演のビデオを流しながら懐かしむ☆
e0089003_12461366.jpg
ちょっとつまむのにイイのは、YOMEちゃんレシピから「セロリとイカのラー油和え」
材料切って、ビニールに入れて、モミモミするだけで完成の助かりレシピ。
しかも、おつまみとして最高に美味しい!
e0089003_12473661.jpg
オードブル的なものは・・・。
スタッフ・ド・トマト
 ミディトマトをカップにして、しらすと梅、紫蘇をフィリングにして和風仕上げ。
 爽やかに仕上がった前菜。
生ハムとマグロの前菜
 こちらもYOMEちゃんレシピ
 これも簡単にできちゃいます♪
 生ハムで、まぐろとバジルをクルンとして、オリーブオイルを回しかけるだけ。
カマンベールチーズ
e0089003_12492144.jpg


More

by azurblue | 2010-10-02 23:59 | KitchenDiary*Dishes
2010年 09月 30日

ありあわせ弁当

あぁ・・・またすっかりお弁当を作らない日々が続いていたなぁ・・・と。
思い立って、オベント。
しばらくキッチンに立ってなくて、冷蔵庫にも何にもない状況だったので・・・。
ありあわせの簡単弁当になりましたが(汗)
やっぱりたまにはオベントもイイな♪
e0089003_10341768.jpg
本日のお弁当
水菜のサッと炒め
ポテトチーズ焼き
茹で卵
ソースとんかつ(冷食)
ご飯

by azurblue | 2010-09-30 23:59 | KitchenDiary*Dishes
2010年 07月 15日

ネバネバ☆アボカド丼

なんかちょっと疲れ気味。
特にしっかりお料理する気にもなれなくて。
スーパーでお惣菜・・・選びながらも、なんだか食べたいものが見つからない。
フラッと歩いていたら、アボカドが安い☆
というわけで、ご購入~。

丼にしよう~っと。
アボカド&お豆腐&納豆!
e0089003_13435519.jpg
切る→混ぜる→食べる!
なーんて簡単で美味しいレシピ☆
・・・レシピって言わない(笑)
以前、横浜中華街でAmayaにオススメされて買った
"具入りラー油"をちょっと入れてもGoo♪
e0089003_13445297.jpg


by azurblue | 2010-07-15 23:59 | KitchenDiary*Dishes
2010年 07月 13日

久々のお弁当

少しずつ気温も高くなってきて、
朝起きてキッチンに立つのが少しばかり面倒になってきた季節ではありますが。
プヨプヨしてきた身体のことも考えて、オベント。
今日も塩昆布大活躍☆
塩昆布っていうと、おにぎりの具とか、お茶漬けの具っていうイメージばかりだったんだけど。
ちょっと前に、調味料としての使い方に出会ってから、ハマってます。
確かに、昆布ってモノは旨み成分をギュッと含んでいるワケだし、
なるほど!な使い方なんですよね~。
e0089003_1415966.jpg
本日のお弁当
青梗菜とベーコンの塩昆布炒め。
ポークソテー
茹で卵
エビ寄せフライ(冷食)
ご飯

by azurblue | 2010-07-13 23:59 | KitchenDiary*Dishes
2010年 06月 23日

肉じゃがの肉って・・・豚?牛?

「肉じゃが」で使うお肉って、一般的に牛と豚 どっちが多いんだろ?
私の母の味的には、牛肉使用なので、
やっぱり「肉じゃが」と言われると牛肉使用が一般的なイメージがあるけど。
先日、実家からもらってきたじゃがいもで、お弁当に肉じゃがを入れよう♪と思ったら、
冷凍庫の中にあったのが、豚肉だけ。
まぁ・・・豚でもいっか、というわけで、豚肉じゃがを作りました。
しらたきも買い忘れ・・・代用品で、マロニーちゃん☆
e0089003_0595815.jpg
本日のお弁当
豚肉じゃが
キムチネギおやき
青梗菜とベーコンの炒め
白米
しじみ味噌汁(インスタント)

by azurblue | 2010-06-23 23:59 | KitchenDiary*Dishes
2010年 06月 14日

日本VSオランダ

久々お弁当。
冷凍庫にあった豚ヒレピカタにしました。
パサつきがちなお肉も、卵の衣をつけると、ジューシーに仕上がります。
冷めても美味しいのが嬉しい。
e0089003_14401386.jpg
本日のお弁当
ほうれん草とまいたけのごまよごし
ひじきとこんにゃくのピリ辛炒め
豚ヒレ肉のピカタ 
花まる野菜串(冷食)
玄米入りご飯

日本VSオランダ

by azurblue | 2010-06-14 23:59 | KitchenDiary*Dishes