Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:ツブヤキ( 140 )


2008年 02月 08日

可愛い家電

週末、レジャークラブのアテンドの仕事で地方へ行っていたため、
皆さんからいただいていたお返事がすっかり遅くなってしまいました・・・。
お返事と合わせて、ゆっくり皆さんの所にも遊びに伺います♪
2008年2月18日:記

e0089003_10475234.jpg
一人暮らしの我が家には、ポットというものがありませんでした。
お茶やコーヒーが飲みたくなったら、その都度沸かしていたのですが。
一人暮らしサイズの小さな電気ケトルを見つけました。
お値段もお手頃だし、デザインもオシャレ。
ブラック&シルバーの色合いがモダンに見えるけど。
よくよく見ると・・・。
ほら、ペンギンさんにも見えてきて、ちょっと可愛い。
朝起きて、お湯が沸いていると、なんか嬉しい気持ちになります。
思い出し日記
<2008年2月8日(金)・・・2008年2月18日(月)>


More

by azurblue | 2008-02-08 23:59 | ツブヤキ
2007年 12月 28日

小さなお正月飾り

e0089003_1181411.jpg
クリスマスもすっかりずいぶん前の事のように思われるほど、
街中がお正月ムードに包まれている28日。
スーパーでもお飾りや鏡餅、おせちなどが並び、華やいでいます。
一人暮らしの我が家では例年お飾りなどはしないのですが、
心ゆとりある福の舞い込む年を迎えたいと、お飾りを買ってきました。
ピンクの水引が可愛いリース型のお飾りです。
思い出し日記
<2007年12月28(金)・・・2008年1月6日(日)>


仕事納め

by azurblue | 2007-12-28 23:59 | ツブヤキ
2007年 12月 21日

山積みな年賀状

e0089003_23234573.jpg
本年は喪中につき、自分の年賀状はご遠慮させていただいているのですが、
会社の方は、そうはいきません。
3部署分の山積み年賀状。
一応プリンターが宛名打ちしてくれるとはいえ、400枚分の宛名印字&切手貼り。
地味~な作業が今年も始まりました。
いよいよ暮れだなぁ~と感じる瞬間です。
思い出し日記
(2007年12月21日(金)・・・12月30日(日)記。)


More

by azurblue | 2007-12-21 23:59 | ツブヤキ
2007年 12月 17日

イチゴ、可愛い~☆

e0089003_0572452.jpg
週末に我が家へお泊りしていたゆりっぺからの差し入れ。
い・ち・ご☆
この時期、クリスマスシーズンのイチゴって、値がいいんですよね~。
ふふふ~、嬉しい。
キュンと冷やしたイチゴを、朝起きて口に頬張ると、シャキッと目が覚める♪
イチゴのつぶつぶな食感と爽やかな酸味で美味しい朝。
イチゴって、見てくれも可愛いし、美味しいし。
好き~☆
思い出し日記
(2007年12月17日(月)・・・12月27日(木)記。)


次の公演に向けて・・・。

by azurblue | 2007-12-17 23:59 | ツブヤキ
2007年 11月 30日

年の瀬準備

毎年この時期になると頭を悩ませるコト。
システム手帳を使うか、一年もの手帳を使うか。
昨年までの6年間、ずっとバイブルサイズのシステム手帳を使っていましたが、
2007年、初めて 「ほぼ日刊イトイ新聞」が製作&販売している
ほぼ日手帳」にチェンジしました。
こちらは、一日一ページ書き込める形になっていて、
タイムスケジュールとフリースペースが広くあります。
2007年度版の私の「ほぼ日手帳」には、毎日の出来事やBlogに書ききれなかった思い。
何処に行ったか、何を食べたか、どんなレッスンをしたか等が書いてあります。
『なにかある日とおなじくらいに、 なんでもない日って、いい日なんです。』
そんなコンセプトのこの「ほぼ日手帳」。
手帳&日記帳のような役割をしてくれるこの手帳がとっても好き♪
でも、どうしてもこの時期に手帳売り場へ足を運ぶと、システム手帳への浮気心もムクムク。
やっぱり一年ものの手帳って、
手帳がリンクするこの時期(11月~1月)は2冊持ち歩かないと不都合だったり、
翌年に書き込んだ情報を新しい手帳に書き写す作業が面倒・・・。
システム手帳だと、年始を迎えても、ペラペラと過去メモを振り返ることができるけど、
一年ものだと、2冊持ち歩いていないとソレができないし・・・。
e0089003_11175951.jpg
こんな具合になんだかんだと悩みつつ、結局今年も「ほぼ日手帳」を購入してしまいました。
このシリーズは、本当に色々なカバーバリエーションがあって選ぶのが楽しい。
とはいえ、私は"手帳は皮モノ"と決めているので、選択肢が限られていましたが。
ナイロンカバーの手帳は¥3,900
皮カバーの手帳は¥6,800
カバーと手帳本体がセットで売られていますが、別売りしてくれればイイのになぁ~。
カバーは別に今まで使っていたものでいいのに・・・。
特に皮ものなので、使えば使うほど手馴染みが良くなって愛着が出てくるから☆
ロフトにはセット売りのものしかなかったので、
今年は元気色オレンジの皮カバーセットを選びました。

昨年もこの時期に思い出したこの言葉。
『他人と比較して、他人が自分より優れていたとしても、それは恥ではない。
 しかし、去年の自分より今年の自分が優れていないのは立派な恥だ。 』
今年の自分はどうだったかな?
去年の私以上に、毎日を楽しくハッピーに過ごせたように思います。
ココに遊びに来てくれる色んなお友達からのパワーもとても大きいです♪
今年は、Blogを通して本当に沢山のお友達と出会うことができました。
いつも、本当にありがとうございます☆
新しい手帳を前に、来年はどんな楽しい予定が書き込まれる年になるのかな?
そんな風に思うと、とてもワクワクな気分になります。
思い出し日記
(2007年11月30(金)・・・12月07(金)記。)


年末仕事。

by azurblue | 2007-11-30 23:59 | ツブヤキ
2007年 10月 22日

右脳派?左脳派?

巷のインターネットニュース(CNET Japanアメーバニュース)などで
たて続けに「右脳派or左脳派?」というエントリーをみかけます。
色んなBlogページでも、この記事を取り上げている方も多いですね♪
e0089003_16231356.jpg
ProcreoFlashDesignのKAYAさんが制作されたこのイラスト。
こちらのリンクのFlashを見ると、ダンサーが回転しているのが見えます。
この回転の見え方によって、右脳・左脳のどちらをより使っているかわかるそうです。
時計回りに見える人は「右脳派」
反時計回りに見える人は「左脳派」

なんだとか。
しばらく見ていると、どちら周りにも見えたりもするんだそうですが・・・。
私はどう見ても時計回りにしか見せません・・・。
結構頑張って、ジーーーーッと見てみたり、片目で見てみたりしているのですが、
断固として時計回りにしか見えません・・・。
どうやったら反対周りになるんだぁ?
完全に「右脳派」なのでしょうね~。
おーーい、私の左脳は死んでいるのかぁ?
両脳をバランス良く使えると良いのでしょうけど・・・。

そういえば。
ちょうど去年の今ぐらいの時期にも、やっぱり同じような話題が流行っていました。
当時の診断方法は、手と腕の組み方で使っている脳を診断するというもの。
昨年の文化庁の地方公演で北陸・石川県を回っていた時
楽屋での空き時間に皆で手を組んだり腕を組んだりして
「うさ」だ「ささ」だと盛り上がったのを思い出しました。
右脳・・・イメージや芸術をつかさどり、物事を無意識に受け入れる
左脳・・・言語理論計算をつかさどり、物事を理論的に処理する

e0089003_16385010.jpg←当時の楽屋の様子から懐かしの一枚。
ちなみに私は「うさ脳女」
「情にあつい、やまとなでしこタイプ」なんだって。
そういえばあの時、うちのフラメンコの先生が、
確か「うう脳」で、妙に納得したっけなぁ~。
HOW TO USAUSA
http://www.nimaigai.com/
思い出し日記
(2007年10月22日(月)・・・10月31日(水)記。)


More

by azurblue | 2007-10-22 23:59 | ツブヤキ
2007年 07月 02日

心満たされること。

思い出し日記。
(→7月2日・・・7月6日:記)
e0089003_1194022.jpg
実家に帰った折、実家で育った色々な花たちを持たせてもらいました。
部屋にグリーンやお花があると、それだけで華やいだ気持ちになります。
夏のこの時期、日中に私が仕事に出ている時間は、家の中が熱されて、
お花の持ちが悪いのが可哀相ではありますが・・・。
キッチンには小さなアイビー、
お部屋にはグリーンや薔薇、バスルームにはグロリオーサを置いています。
グロリオーサは、炎のような華やかな色合いと、反り返った花弁が美しく、
葉っぱの先っぽが巻きひげのようにクルンとしていてカワイイお花です。
お部屋に花があると自然と明るく感じるし、
ちょっぴり気持ちが下向き気味な日も心が穏やかになる気がします。
今日はお花のパワーに癒されました♪
e0089003_1195241.jpg
実家から出社した月曜日。
例によって母のお弁当持参です。
夜に私が作ったYOMEちゃんレシピの"緑のコロッケ"も入れてもらいました。
~おべんとメニュー~
YOMEちゃんの緑のコロッケ
  夜はトマトソースでいただいたコロッケ、お弁当にはおソース持参です。
  冷めても美味しくいただけるお料理っていうのも嬉しいな。
ほうれん草とコーンのソテー
  今年実家で初めて収穫されたとうもろこし。
  まだ少し若いので水っぽい感じがあるけど、
  バターでソテーしただけなのに、とうもろこしってなんでこんなに美味しくなるんだそう。
かぼちゃの甘煮
  煮物料理が大好きな私。
  お弁当には必ず煮物類を入れてくれます。
  自分で一人分だけ煮物するよりも、大鍋でクツクツした煮物って、
  美味しさUPだなぁって思います。
鮭の西京焼き
  味噌漬け・西京漬けにしたお魚が好きな私の好みでお弁当のメニューを決めてくれる。
  嬉しいなぁって思います。
白ご飯
梅干

一ヶ月ぶりの先生のレッスン。

by azurblue | 2007-07-02 23:59 | ツブヤキ
2007年 03月 27日

銀花さんでのお買い物

YOMEちゃんと会えて感激~☆だった月曜日
うかがった器屋:銀花さんでLOVE♪な器に出会っちゃいました。
一人暮らしのくせに、食器類の多い我が家です(‘ ▽‘)ゞ
これ以上器が増えても・・・という思いがあって、
銀花さんに向かう道々「今日は器は買わないように」って思ってたのに・・・。
やっぱり買っちゃったのね~。
(きっとゆりっぺがこの記事読んだら、「あぁ・・・、やっぱり買っちゃったね。どこに仕舞うんだよ」と思うんだろうなぁ)
e0089003_23532437.jpg
今回購入したこちらの器は、稲垣明子さんという作家さんの作品で、
"練込み"という方法で作られている器だということを、銀花の甘庵さんが教えてくれました。
"練込み"というのは、数種類の色合いの違う土を使って作る方法なんですって。
こういうお話をちゃんとしてから売ってくださるっていうのは、
さすがプロのお仕事だなぁ~って思います。
売りっぱなしにしないのは、
一つ一つの器に対してちゃんと愛情があるからなんだなぁって思ったり。
さてさて、器のお話。
和食器って、とても重いイメージがありますが、こちらは薄くてとても軽いのでビックリ。
円形でも四角形でもない、このちょっと変った形もお気に入り。
それになんと言っても、とってもイイ感じの色味なんです。
「azur*blue」のBlogタイトルの通り、青色好きな私ですが、
青色っていうのは、食欲減退の色だということなので、食器類ではあまり持っていません。
でも、こちらの器は、青色というよりブルーグレーといった感じなのかな?
温かくて優しい感じの色が出ています。
特に春から夏にかけて活躍してくれそうな気がしてワクワク。
こんな色の渦を見ていると、なんか宇宙を感じる・・・なんて言ったら大げさ?
器のお話会でYOMEちゃんがお話してくれた中に、
「惚れてお嫁入りしてもらった器は、
 購入後しばらくは、食器棚に仕舞わずにテーブルに置いておくっていうのもアリ」
というお話がありました。(#‥# ) ナルホド・・・ 
お花や小物を乗せてもイイし、果物やお野菜を入れておいてもイイ。
そんな風にして色んな角度からゆっくり「見る楽しみ」を味わっているうちに、
盛り付けるお料理のカップリングを思いつくんですって。
というわけで。
今はテーブルに乗せたこのコを眺めながら、一番最初に何を盛ろうかと思案中なのです♪

火曜クラスはずーっとレッスンお休み・・・。

by azurblue | 2007-03-27 23:30 | ツブヤキ
2007年 03月 21日

春の香り

e0089003_1571881.jpg
一早く春の訪れを香りで教えてくれる沈丁花。
卒業シーズンのちょっと切ない気持ちを表現するかのような香り。
花はそんなに派手ではないけど、主張あるこの香りは自信に満ちている気がします。
昼間より夕暮れ時の方が香りを強く感じる気がするのは私だけでしょうか。
夕暮れ時、空が夜に向けて刻一刻と変化するときに、
「さぁ、私の時間よ♪」と言わんばかりに漂うこの沈丁花の香りは、
なんだか懐かしい気持ちがして、
春のワクワク感がUPするような幸せな気持ちになる大好きな香りです。

午後からは渋谷へ。

by azurblue | 2007-03-21 23:00 | ツブヤキ
2007年 03月 07日

お気に入りみっけ&魂から出た行動!

e0089003_1938712.jpg
キレイでいたいなぁ~と思いながら、スキンケアなどといったものに無頓着な私。
洗顔しっぱなし、市販の適当な化粧水をパシャパシャという程度でも、
全く肌トラブルを持っていなかった私ですが、さすがに年齢というものには勝てないのか・・・。
近頃、冬の乾燥シーズンというのもあり、夏の海遊びの代償もあり、肌の調子がいまいち。
年明けに、フラメンコ仲間と温泉旅行に行った時に、
私もそろそろ「SKⅡ」とか「ドモホルンリンクル」世代に突入なのね~。
なんていった話をしていたところ、
製薬会社に努めるマーちゃんが、
「一度うちで出してるスキンケア使ってみる?」と声をかけてくれて、
試供品をたっぷりプレゼントしてくれました。優に一カ月分!!
で、ただいまこちらお試し中なのですが、もう"買い"だなって感じ。
製造元は酒造メーカーだそうで、お米のパワーで生まれたスキンケア。
マーちゃんがオススメするだけあって、確実に潤ってる感じがする。
コレを使ったあとのお化粧のノリも良くて、お気に入りになりました。
なんか肌の調子がいいと、それだけでも気分がいいですね。
あとは、咳&花粉の症状が改善されれば言うことナシなんだけど。

魂から出た行動とは!

by azurblue | 2007-03-07 23:59 | ツブヤキ