Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:旅*甲信越( 16 )


2008年 03月 16日

ラストSnowイベント

1月から毎月一回行われたレジャークラブのスノーイベントも3月で最終回。
ラストイベントは長野:斑尾高原にて。
土曜日、早朝に現地到着。
ホテル入りしてからスタッフミーティングを行い、
メンバーの皆を午前中のレッスンに送り出したところでやっと一段落。
・・・と思いきや。
40名分のランチスペースを確保するべく、ゲレンデ内のレストランへ問い合わせ。
春スキーで比較的空いていたためか、快くOKをいただいて、ホッと一安心。
午前中はお天気も良く、気持ちよいスノボレッスンとなったようです。
e0089003_15395039.jpg
が・・・。
午後になって、お天気は一転。
いきなりの濃霧!!
ビデオ撮影を予定していたものの、まるでできる状態ではなく。
それよりも何よりも、霧で視野が狭い中、無事にホテルまで戻れるのか。。。
楽しみにしていたゲレンデ内花火大会も中止。
残念極まりない。
寒さに震えつつ戻ってきた皆を待っていたのは、温かいお風呂と美味しいお食事。
そして、賑々しく行われた懇親会。
私自身も途中まで皆と楽しく盛り上がりつつ、良いお時間で自室へ。
そう!
やるべきお仕事が残っていて・・・。
長野までノートPC持参なのでした。
思い出し日記
2008年3月16日(日)・・・2008年3月31日(月)


スノーイベント二日目。

by azurblue | 2008-03-16 23:59 | 旅*甲信越
2008年 02月 17日

スノーイベントアテンド:2月

先月に引き続き、レジャークラブのスノーイベントのアテンド業務第二弾。
先月に比べ、参加人数は半分の25名でしたが、
アットホームな雰囲気の中、今月も楽しく行って参りました♪
今回のゲレンデは、水上:宝台樹スキー場
宿泊は、夏のイベント:キャニオニングでもお世話になった『シャレー・ラ・ネージュ』です。
人数が少ない分、気持ちも楽にお仕事ができるかなぁ?と思いきや、
現地集合のメンバーさんが遅刻して連絡が取れないというハプニングなどの対応で、
結局おちおちしていられない状況・・・。
e0089003_12382251.jpg
それでも、ゲレンデにはとっても気持ちよいお天気が広がり、最高のスノボ日和。
各クラスのレッスン風景などを撮影すべく、
皆を追って、ゲレンデ内を縦横無尽に滑走しておりました。
例によって「ラ・ネージュ」さんの美味しいお料理をいただいて、
夜は皆で懇親会。
一日丸まるたっぷり使って楽しみました。
思い出し日記
<2008年2月17日(日)・・・2008年2月26日(火)>


二日目。

by azurblue | 2008-02-17 23:59 | 旅*甲信越
2007年 10月 07日

何もしないをしよう!な旅@水上温泉

思い出し日記
(2007年10月7日(日)・・・10月22日(月)記。)

いつもの仲良しメンバーで秋色探しに出かけました。
目的地は水上温泉
いつもレジャークラブで利用しているペンション「シャレー ラ・ネージュ」へ。
アテンドで行くときは、やっぱりそこはお仕事なので、気ままにノンビリすることができません。
今回は思い切りプライベートでノンビリして来よう!というのが目的。
気持ちよい秋晴れの10月初旬。
晴れ女のワタクシ、レジャーに連れて行くにはイイですよ~。
レイちゃんの車に女子4人乗り込んでレッツゴウ!
途中、本庄にてユリッペ&福きょんと合流です。
連休とはいえ、中日だし、そこまで渋滞しないだろうという予測は大きくハズレ、
本庄での合流待ち合わせ時刻を大きく2時間遅刻。
結局、目的の水上に到着したのは午後4:00です。
なんと東京→水上に6時間もかかった・・・。
どうやら、私を乗せていると渋滞に巻き込まれるケースが多いのだとか。
「晴れ女はいいけど、渋滞連れてこられるとちょっとね~」とブーイング。
本当は赤城高原にて秋色探しの予定でしたが、それも叶わず、まっすぐ「ラ・ネージュ」へ。
この日、なんと一眼レフカメラデビューのゆりっぺ。
二人でカメラ片手にペンション目の前に広がる宝台樹スキー場を散策。
e0089003_1362098.jpg
大きく広がるスキー場に高く見上げる空が気持ちイイ~。
秋色が深まっているとはいえ、紅葉の見ごろというと、もう少し先かな?
e0089003_1365027.jpg
コスモスやすすきの穂を見かけ、小さい秋見つけた♪です。
次々とシャッターを押しまくるゆりっぺ&私。
おNEWのカメラの使い心地はいかがかな?
e0089003_137443.jpg
↓は、ゆりっぺカメラマン作による一枚です。
モデルは私♪ウシシ・・・(*^m^*)
e0089003_1372194.jpg


「ラ・ネージュ」といえばお料理!

by azurblue | 2007-10-07 23:59 | 旅*甲信越
2007年 08月 05日

イベントアテンド:キャニオニングツアー 2日目

水上高原でのイベント二日目。
昨年と同様、オプションでそれぞれにレジャーを楽しんでもらいます。
バギー・カヌー・ラフティング。
私はカヌーチームに同行。
一日目に比べてスコーンと晴れた二日目のレイクレジャーは最高に気持ち良さそう。
e0089003_16323879.jpg
湖なので、ほとんど波がなく、初心者でも安心して楽しめるのがイイですね。
湖面に出る前にインストラクターよりパドルの使い方などレクチャーを受け、いざ出発!
始めはみんなバランスを取るのに必死な様子(笑)
左右のパドルの使い方が悪いのか、クルクル弧を描いて悪戦苦闘していたけど、
慣れてくるとスイスイと進んでいきました。
e0089003_1633358.jpg
奈良俣湖でのカヌーは、高原の爽やかな風とキラキラ輝く太陽と鳥のさえずりと・・・。
日光浴と森林浴を同時にたのしめるような贅沢な時間。
皆を湖へと送り出した後は、私はもうジリジリとローストされるばかり・・・。
レジャーしてないのに、こんがり焼けたワタクシでした。
e0089003_16332053.jpg


イベント終了後は水上観光。

by azurblue | 2007-08-05 23:59 | 旅*甲信越
2007年 08月 04日

イベントアテンド:キャニオニングツアー 1日目

レジャークラブのイベントアテンドで、水上高原に行ってきました。
昨年、初開発イベントとなった"キャニオニング"。
今年はアテンドスタッフ&撮影部隊として、メンバーの皆のサポート。
昨年、私も体験させてもらった"キャニオニング"とは、滝遊びのコト。
自然のウォータースライダーを楽しんだり、
20mもある滝からドロップして滝壺に飛び込んだり。
とってもスリリングなリバーアドベンチャーです。
自然の地形を活かして、渓谷の天然滑り台やジャンプ台で遊びます。
e0089003_0514386.jpg
ニュージーランドやオーストラリア出身のリバーガイドの案内で、
谷川岳の渓谷を思い切り満喫できるイベントです。
なんといっても、目玉はやっぱり滝壺へのドロップ。
始めにリバーガイドからのレクチャーを受けて・・・。
e0089003_0521951.jpg
手を振る余裕まであります。
e0089003_0525098.jpg
だけど、この滝、なんと落差20Mもあるものですから!
e0089003_0531463.jpg
ドロップ時には、こうなります↓
e0089003_0534049.jpg
それでも、やっぱり楽しいようで。満面の笑み☆
e0089003_0561337.jpg
私自身もアテンドスタッフとはいえ、自然を満喫してきました☆
滝壺付近はヒンヤリ気持ちいい♪
山々に囲まれて緑がきれい☆緑のすき間からの木漏れ日がキラキラ。
しぶきを立てて流れ落ちる滝の周りは、マイナスイオンたっぷりで、
ヒーリング効果も高そうです☆
e0089003_0541740.jpg


癒しのペンション。

by azurblue | 2007-08-04 23:59 | 旅*甲信越
2007年 02月 11日

うひゃ~、すごい!

e0089003_1181277.jpg

昨日はホテル側と予約プランなどで2・3の問題発生。
事前確認は二重三重に行なわなければならないと反省しつつ、
現地の手配・交渉からのすべてを現場スタッフが担うのは、
やっぱりちょっと負担だなぁと痛感・・・。
皆に迷惑がかかることに非常に申し訳ない気持ちになる・・・。
まぁ、そんなこともあるけど、
昨夜は、遅い時間までみんなで宴会&おしゃべりで楽しい時間を過ごしました。
前回の50人以上の大きなイベントに比べ、今回は25人とこじんまりとしたことで、
かえってみんなでまとまって盛り上がれたような感じだったし♪
同行してもらったスタッフや、メンバーさんたちの色んな沢山の協力で、
とても楽しいイベントになってよかった。

昨日「2月なのに、全然雪ないね~」て話していた矢先、今朝目覚めたらすごい吹雪!
一晩で車が埋まるほどの降雪でした。
お天気は、太陽が出たり入ったりのおかしな感じですが、
降ったばかりの雪は気持ちイイだろうね~。
メンバーのみんなは朝早い時間から揃ってガンガン滑りにでかけました。
新雪に心惹かれ、私も行こうかなぁと迷いつつ、
チェックアウト後のみんなのお部屋の確認や片付けなどしていたら、
結局面倒になっちゃった(;^_^A
お風呂が24時間だっていうし、のんびり大きなお風呂にでも浸かってくるかな♪

by azurblue | 2007-02-11 11:08 | 旅*甲信越
2007年 02月 10日

うわぁ、春スキーだわ。

e0089003_11233072.jpg

昨夜深夜出発で、レジャークラブのお仕事で長野・斑尾に来ています。
2月だというのに、積雪量が少なく、雪もベチャベチャで、まるで春スキー(◎-◎;)
お天気はかろうじて曇り。風もなく穏やかなので、良かった★
先程、みんながレッスンに出かけて行ったのをお見送り&写真撮影。
上級チームはコーチとともに、アッという間にゲレンデに吸い込まれていったし、
中級チームは、みんな揃ってターンの練習。
初級チームは、コーチの説明を聞きながら、
初めて板を履く人も一生懸命巣立って行きました♪
午前中のレッスンがおわるまで、しばし休憩。
午後は上級チームの写真撮影をするべく追いかけるぞ!

by azurblue | 2007-02-10 11:23 | 旅*甲信越
2007年 01月 28日

今シーズン初滑り

e0089003_18292036.jpg
お天気が悪いという予報が出ていた中、今シーズン初めてのスノーボードに行ってきました。
マサルッチ、イケちゃん、チンくん、ゆりっぺの5人で水上:宝台樹スキー場へ。
朝ごはん用に、お手製おにぎり弁当の差し入れを持ってLet'sGO!
お天気も、心配なんて何のその~☆
風もなく、暑い~っていうくらいキラキラ太陽のグッドコンディションで滑ってきました。
夏にレジャークラブのキャンプで訪れた水上。
一緒に行ったゆりっぺは、この宝台樹スキー場を貸切状態でバギーをやったけど、
夏と冬と全く違った表情の山にワクワク。
e0089003_18301886.jpg私は水上エリアでのスノボは初めてだったけど、
東京から近いわりに、雪質も悪くなくて良かったです。
朝からガッツリ滑って、休憩にはBeer!
やっほ~、なんて幸せ♪
滑ったり、雪かけ(?!)したりで大はしゃぎ。
ファミリー&スキーヤーが多くて、ちょっと混雑の感じだったけど、リフト待ちなどはほとんどなく、初滑りとしては、とっても満足な一日でした。
マサルッチ、一日運転ありがと~。
イケちゃん、チンくん、帰りは駅まで送り届けてくれてくれてありがとう~。

アフターSnowは温泉!

by azurblue | 2007-01-28 23:59 | 旅*甲信越
2007年 01月 14日

Let's Go 草津!

e0089003_1616629.jpg
週末は、フラメンコの友達7人で温泉旅行へ行きました。
土曜日は本年初Lessonだったというのにも関わらず、お休みしてしまいました。
先生、ごめんなさい・・・。
都合がつかずにこれなかったメンバーもいましたが、
揃ってみれば、一昨年の7月に初めて公演というステージに立ったメンバー7人。
とても仲良しなメンバーで、Lesson以外でも何だかんだと理由をつけて飲み歩いてますが、
公演以外での「旅行」というのは初めてだね~。
上野出発の電車の中からおおはしゃぎ★
3時間の移動の後、到着したのは草津。
チラチラと雪が降る草津は、草津は全国でトップに挙げられる人気の温泉地。
今回宿泊の「ホテル櫻井」は、すごーい大きなホテル。
サクラのマークがシンボルでいたるところに桜がありましたよ。
くしくも一昨年の7月公演は「桜」がキーワードだったので、何の因果かしら?

さて、チェックインをして。

by azurblue | 2007-01-14 15:30 | 旅*甲信越
2006年 08月 03日

デジイチデビュー日帰り旅行@明野町のひまわり畑

6月に休日出勤していた分の代休で、本日お休みを取りました☆
梅雨明けしたら、どうしても行ってみたかったトコへ行って来ました~!
2年前から、是非訪れてみたいと思っていたのは、山梨県明野町のひまわり畑。
このひまわり畑は、映画「いま、会いにゆきます」のロケ地にもなりました。
先日購入した一眼レフを持って、Let's go!
e0089003_14405432.jpg
到着したひまわり畑。
目の前に大きく広がる向日葵~!を期待して行ったのですが。
ありゃりゃ?
残念ながら、今年は梅雨が長かったせいか、
"一面の向日葵~!"を見るには一週間早かったようです。
それでも、青い空&雲間から照りつける太陽の日差しの下で、
まるで背伸びをするかのように、いっぱいの太陽の光を浴びる向日葵には見とれます。
向日葵と一緒になって、太陽の光をいっぱい浴びてきたワタクシは、、、焼けた・・・(苦笑)
向日葵は、私の大好きな花の一つ。
向日葵の元気一杯な様子に、私もパワーをもらってきました♪
e0089003_14412777.jpg
e0089003_14413990.jpg


ひまわり畑のお次は・・・。

by azurblue | 2006-08-03 23:59 | 旅*甲信越