Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:おでかけ*神奈川( 7 )


2010年 05月 09日

横浜満喫★

舞踊団メンバーと観に行った宝塚:星組「激情-ホセとカルメン」「Bolero」
二日ぶりの同作観劇(笑)
いつもはお稽古場でしか会わないLessonメイトたちと会場で会って、なんか楽しかった。
仕事のドタバタがあって、劇場到着が遅れ、プロローグが観れなかったのが残念。
AmayaMちゃんセンセと並び席だの観劇。
フラメンコの先生が振り付けをされたタブラオシーンなどでは、
見覚えのある振りに思わず突き合いながら楽しみました(笑)

出て来るお衣装が、どれもみんなステキで。
次はあぁいうの着たい♪とか。
今度あぁいうアレンジ試してみたい☆とか。
宝塚の舞台の純粋な楽しみ方ではないかもしれないけど、
かなり楽しかったぞ。

作中のメリメ(作者)とガルシア(カルメンの亭主)が二役構成になっていて、
早変わりとかが凄いなぁ~と思って見てました。
穏やかな感じの声でストーリーテラーを務める上品な感じのメリメと、
カルメンの亭主としての荒々しいジプシーの男ガリシア
正反対な感じの二人を見事に演じてて、すごいなぁ~と思ったけど・・・。
この二役をしていた涼紫央さんが線の細い印象だったので、
主役:ホセと並ぶとちょっと弱そうな印象も・・・?

もう一人、カルメンと関係を持つ等注視のエスカミリオ
なんかキザ男でしたが、闘牛士のマントを振りまわして踊る姿はすごくカッコ良くて。
腰の決まり具合とか、マントンさばきとかが見事で、さすがだなぁ~と。

ショーまで存分に楽しんで。
"魅せる"というコトを勉強させてもらって。
こういう舞台を見ると、なんか不思議とLessonへの意欲も高まってくるんだよね~。

More

by azurblue | 2010-05-09 23:59 | おでかけ*神奈川
2007年 08月 12日

今シーズン初☆海

思い出し日記。
(→8月12日(sun)・・・8月15日:記)
e0089003_13544421.jpg
レジャークラブのイベントで、久里浜の海に行ってきました♪
ものすごーーーくお天気が良く、ジリジリと照りつける太陽は痛いくらい。
でも、やっぱりワンシーズンに一回くらいは海に行っておかないと☆
スタッフとしてお手伝いを兼ねて行ったのに、結局ずっと遊んでた``r(^^;)
ジェットあり、ウェイクボードあり、バナナボートあり、BBQあり。
ちょっと波が高かったけど、海遊び日和。
午前中は船でずっと沖に出ていたので、しっかりローストされました。
e0089003_13555083.jpg
BBQも盛りだくさん。
肉でしょ~、野菜でしょ~、アジの開きでしょ~。
その傍らでは、カキ氷シャリシャリ。
そして、鰻登場!
BBQの炭で蒲焼☆
海で食べるうな重って、かなりイケます♪
e0089003_13562999.jpg


しっかり遊び倒した後は・・・。

by azurblue | 2007-08-12 23:59 | おでかけ*神奈川
2007年 05月 20日

フラメンコ カンテライブ@鎌倉建長寺

思い出し日記も、少しずつ本日に近づいて参りました☆
あともう少しお付き合いの程を。
(→5月20日分・・・・5月22日:記)
e0089003_18113648.jpg
昨年、フラメンコの文化庁の地方旅公演、
及び12月の発表会でお世話になったカンテ(=フラメンコの歌):あや子先生。
その歌声はもちろん、とっても美人な先生。
そのくせ、地方公演の旅中はとっても気さくに接してくださった、大好きな先生です。
今回、その先生のリサイタルが行われるということでご案内いただき、
売り切れ続出の中、なんと鎌倉:建長寺へ行ってまいりました。
ホールでもない、ライブスタジオでもない、タブラオでもない、
長い歴史を誇る日本の"お寺"という場所で行われる、フラメンコカンテのリサイタル。
ギターゲスト:山崎氏、バイレゲスト:片桐さんとくれば、心弾まないわけはありません。
レジャークラブの説明会のお仕事があったのですが、
ゆりっぺにヘルプをお願いして、先生のリサイタルへ行ってきました。
e0089003_1812962.jpgまずは、待ち合わせ。
amayaとヒロミッチと北鎌倉駅に集合です。
公演間近で心身ともに疲労困憊中の(?!)私たち3人は、瑞々しい新緑を目にしながら、久しぶりのリフレッシュ。
朝から快晴で、まぶしいほどの緑。
充分な光合成日和でエネルギーチャージ!
ライブ前にランチをしようということで、
建長寺に由来するという"けんちん汁"を食べよう、と話をしていたのですが、その道中、古都:鎌倉の風景にマッチした風情あるお店を発見。
会席料理の看板を引っさげる「利久」というお店のその佇まいに惹かれて、急遽予定変更。
「しらす丼定食」が目的で入りました。
e0089003_18263873.jpgしかし、コレが大いなる選択ミス・・・。
店員さんの対応がとにかく本当に悪すぎる(o♯--)o
テーブルはなんかベタベタしているし┳ヽ(-_- )
久しぶりに出会った前金制(; ̄ロ ̄)
30分以上待たされて出てきたお料理 (((-'д-)y-~
しらす丼はそれなりにいただけたけど、
どうしてコレが30分以上もかかるの?って感じだし。
楽しみにしていたアシタバの天麩羅は、
油でだれきってベチャベチャ。。。
怒る気分にもなれず、なんだか3人で笑っちゃいました。
お店自体はお庭&縁側があって風情があり素敵なのに、とっても残念でした。
こういうお店での接客業務って、ホント大切ですね。
e0089003_18323939.jpg
さて、さて。
気を取り直していざ建長寺へ。
軽く境内散策、なんて思っていたのですが、会場はすでに長蛇の列。
来週の舞台の成功のお参りだけすませ、会場となる法堂へ。
天井には龍、正面には千手観音が鎮座する中、はじまった先生のライブ。
e0089003_18361916.jpg
1部ではキレイなブルーのマントンを衣裳に身につけた先生のエキゾチックな雰囲気に感嘆。
2部でもあでやかな黒の衣裳を着て登場の先生に惚れ惚れ。
法堂という、ある種の異空間に響き渡る歌声。
力強くて艶やかな先生の歌声に改めて感動です。
鳥肌が立つというのか、体毛が逆立つというのか、どう表現するべきか。
曲間に詩を読んでくださるのですが、それがまたイイ。
こんな風に唄とギターだけをうっとり聴く機会というのが無かったので、本当に幸せな時間。
さらに、ゲストバイレの片桐さんのガロティンとカーニャ。
1部のガロティンでは、グレーのコルドベスに赤のベスト(?!)+洒落た水玉衣裳がとっても粋。
コルドベスをピンピンと弾く振りが気に入っちゃった♪
片桐さんのあの踊りを世の中でガロティンと呼ぶのならば、
12月の発表会で私たちが踊ったアレは何なんだろう??
2部のカーニャは、まったく雰囲気が違う。
真っ白の衣裳にホワイトのマントン。
この白の衣裳は、昨年6月の公演でご一緒したときにお見かけした時のかな?
ガロティンはガロティンらしくコケティッシュに、カーニャはガラリと変ってメランコリックに。
踊りを見ながら思ったことは、踊りが音楽として成立しているってコトかなぁ。
踊りとしても、音楽としても美しいなぁ~という印象です。
カンテ・ギター・バイレ、三位一体でフラメンコっていうことを改めて感じました。
「フラメンコに出会って、人生が豊かになったといつも感謝しています。
 フラメンコは非常に難しく、現在進行形で勉強中であり、
 死ぬまでこの勉強は続くんだと思います。
 そういうモノに出会えて、私は幸せものだなぁと思います。」
先生がプログラム・MCで仰っていたそんなセリフに、なんだか感動してしまったワタクシ。
十二分に楽しんだリサイタル終了後には、先生と一緒にお写真を撮ってもらってご機嫌☆
「また明日よね、よろしくね♪」の先生の言葉にハッ!!∑(゚ω゚ノ)ノ
そうだ、明日は公演直前の歌合せLesson・・・。
先生の唄の素敵さと、片桐さんの踊りを見てしまった直後の私にとって、
それは厳しい現実でございました。。。
e0089003_1840373.jpg


夜ご飯は手料理でBirthdayParty。

by azurblue | 2007-05-20 23:59 | おでかけ*神奈川
2007年 04月 29日

フェリア・デ・ヨコスカ~ソレイユの丘

e0089003_13455283.jpg
春満開のこの時期。
スペイン:セビージャでは、フェリア・デ・アブリール(=セビージャの春祭り)が開催されます。
そして、今年。
なんと、日本でも横須賀:ソレイユの丘にてフェリアが開催されました♪
主催はBlogお友達のYOLANDAさんとそのお仲間たち。
昨年の夏からコツコツと準備をされてきて開催に至った経緯。
「海を見ながらセビジャーナス。
 ビール片手にセビジャーナス。
 踊れる人も踊れない人もセビジャーナス。」
そんなコンセプトで開催されたフェリア。
今回、私は『踊れない、されどフラメンコを見慣れている』ゆりっぺと一緒に、
はるばる2時間半の道のりをかけてフェリアにお邪魔してきました。
e0089003_1346139.jpg
ソレイユの丘に到着したときは、すっかり午後になっちゃったけど、
セビジャーナス大会と色んなお教室からの出演される方たちの発表会を、
とても楽しく見させていただきました。
今回、色んなお教室の方たちのフラメンコを見せていただけて、すごく良かったなぁ~。
発表会にしろ公演にしろ、やっぱり自分自身が舞台に立ってしまうと、
人の踊りを見る機会ってなかなかないものです。
こんな沢山の人がフラメンコが好きで、楽しんでるっていうのがとっても嬉しくなりました。
公演目前で、かなりストイックなレッスンが続いている状態だったので、
やっぱり根本はココだわ!っていうことを改めて感じれたなぁ~という気持ち。
YOLANDAさんのムスメちゃん:クララちゃんやそのお友達ハイジちゃんを中心に踊るのは、
アンパンマンの中に登場するキャラクター:長ネギマンのテーマソング「長ネギフラメンコ
みんなとっても楽しそうに踊ってて、見てる側も皆が笑顔でした。
e0089003_13464356.jpg
トリを飾った親子パレハ(=二人で踊ること)は、かなり感動。
15歳という冬花ちゃんの表現力に圧倒。特にあのシレンシオったら・・・。。
くしくも同じアレグリアスをやっている私にとっては、相当な影響力があったわ!
他にも、いろんな組の色んな踊りを見ることができて、ステキな時間を過ごせました。
e0089003_13471145.jpg
しかし・・・。
なんていったってBlogでしか交流していない方。
きっとアレがYOLANDAさんだわ、とか。
あちらでカホン叩いてるのがめめ★sanじゃないかしら?とか。
あそこでビデオまわしているのがとまーすsanだわ、とか。
色んな想像しつつ。
e0089003_13474124.jpg皆さんに、勇気を持ってご挨拶をしてくれば良かったのだけど、新参者の私が勇気を振り絞れたのは、YOLANDAさんにお声掛けするトコまでで精一杯でした・・・。
日本人魂丸出しの私、イヤだわ。
でも、お声掛けしたYOLANDAさんが、「一緒にセビジャーナス踊りましょ」ってお誘いしてくれて、苦手なセビジャーナスを(・・・って、一体何年フラメンコ習ってんだよ、私!)
ジーパンでセビったっていいじゃないか♪
一緒に踊れたことが嬉しかった~。
めめ★sanにはmixiなどを通して、何度かおしゃべりさせていただいてるし、
特にとまーすsanには、素敵なアレグリアスの書をプレゼントしてもらった経緯もあったので、
是非ご挨拶してくるべきだったのだけど、タイミングが計れず、本当に失礼しました。
是非、いつかYOLANDAさんを始め、
色んなお教室の発表会も見させていただく機会があったらいいなぁ~と思います。

ソレイユの丘にて。

by azurblue | 2007-04-29 23:59 | おでかけ*神奈川
2006年 08月 20日

逗子でジェット

e0089003_1848472.jpg
我ながら、自分のタフさにびっくりします。
夕べエーコsan家で盛り上がり、皆が逗子に行くというので急遽私も参加させてもらうことに。
午後からはレジャークラブのお仕事が入っているので、午前中だけしかいられないけど、
昨年は一度も逗子の海に行けなかったので・・・。
昨夜、「行こう!」と決めて気づいたこと。
ホールターネックの水着を千葉の実家に置きっぱなしだ・・・。
フラメンコの公演衣裳の関係で、変な焼け跡をつけられない為、
横浜のエーコsan家から千葉へ帰宅。
7:00に家を出て、
母が早朝収穫して来てくれた「白とうもろこし」を差し入れに、はるばる逗子まで。
e0089003_18482713.jpg2年ぶりに顔あわせのジェットのお友達に"こんにちは"をして、焼鳥の大将が持参された5Kgのお肉で
豪華大焼肉大会!
ジェットに乗せてもらって、ギャーギャーしてきました。
シングルのジェットと並走してると、シングル楽しそうだなぁ~なんて思ったり。「いっちょジェットライセンス取っちゃう?」なんて思ったり。ダメダメ!この私のどこにそんな時間とお金があるというのだ。
まだまだ食べたい、騒ぎたい!と思いつつ、お昼過ぎに私は仕事へ向かうため"さようなら"
それでも、久しぶりにお顔あわせできた人もいたし、ジェットにも乗れたし良かった♪
あぁ~あ、あの途中に来たスコールのような雨さえなければ、もっと遊べたのになぁ。

by azurblue | 2006-08-20 12:30 | おでかけ*神奈川
2006年 08月 13日

2006年海デビュー

e0089003_14281275.jpg
今年の海デビューがこんな形で急遽決まるとは!
前日に呼び出しがかかって、久里浜へGO。
朝のうちは肌寒いくらいだったのに、なんだか知らないけどピーカン!
ガンガンに照りつける夏の日差しに真っ黒焦げになりました。
でも、今日の海はなんか汚い~。
ありゃ?そういえば、折角海行ったのに、私ほとんど海に入ってないじゃんけ。
なんだか一日、浜でBBQ担当しておりました・・・。
次回こそ、ジェットに乗らせてもらわなければ!!
e0089003_14282844.jpg


More

by azurblue | 2006-08-13 23:30 | おでかけ*神奈川
2006年 07月 16日

た~まや~。横浜花火大会。

e0089003_274455.jpg
諸々の用事を済ませ、
夕方からは午前中に作ったサンドイッチを差し入れに、横浜の花火大会に行ってきました。
この海の日に開催される横浜の花火大会は、C's恒例の集合行事になってます。
今年も幹事のsaya-phooが場所取りをしてくれて、
赤レンガのGoodな場所から見ることができました。
やっぱり花火っていうのは、夏が来た~っ♪って感じでいいですね。
特にこの横浜の花火大会は、周りの花火大会よりも開催が早いので、
「ここから夏スタート!」って感じです。
花火は年々面白い趣向のモノなども打ち上げられ、かなり楽しめます。
横浜のこの辺りの景色って、花火大会でなくてもキレイです。
ライトアップされた赤レンガ+客船:アスカのイルミネーション+海の灯というベストビューに
花火が打ち上げられ、最高の世界でした☆

でも、でも。

by azurblue | 2006-07-16 23:59 | おでかけ*神奈川