カテゴリ:モニター( 15 )


2010年 09月 03日

もちもち肌

会社の収録で使った商材を「良かったら使ってみて」と分けていただきました。
TV通販、ラジオCMなどでも最近見かける「まゆの恵み」
繭から抽出された成分が配合されているらしく、保湿作用が高いのだとか。
"舞妓さんも愛用"って謳われています。
e0089003_1145926.jpg
一個ずつ、専用の泡立てネットがついているので、
モチモチの泡がすぐできるのが嬉しい♪
使い続けてみないとわからないけど、洗顔後のつっぱる感じがないので、
しっとりした洗い上がりが嬉しいかな☆

by azurblue | 2010-09-03 23:59 | モニター
2010年 02月 24日

ハウス食品"SASSO"

会社にサンプリングで届いた健康飲料。
ハウス食品から出ている"SASSO"
軽快ウォーク飲料ってことなんですが。
"立ち仕事、オフィスワークに"って書いてあるけど、
具体的な効能は書いてないんだよな・・・。
多分、期待される効果といえば、脚のむくみとかなのかな?
e0089003_15205053.jpg
実際に飲んでみると。
ん?
なんか漢方っぽい感じの味がする。
で。
実際に飲んでみたものの。
んーーーーーーーーーーーー。
明確な効果はわからないけど。
なんというか。
気休め程度に飲んでおくと、なんとなく足元が楽になったような気が・・・?
んーーーーーーーーーーーー。

by azurblue | 2010-02-24 23:59 | モニター
2008年 02月 01日

紅茶のジャム♪

先日レシピブログさんのモニターで当たったリキュールの一つ「ティフィン
紅茶のスッキリした香りと甘みがイイ~感じ。
ホットミルクに混ぜていただいても、それだけで美味しそう♪
今回は、この「ティフィン」という紅茶のリキュールを使って"紅茶のジャム"を作りました。
e0089003_15362851.jpg
飲むあの紅茶がジャムに?という感じですが、
ほんのりと紅茶の香りが爽やかなサラリとしたジャムです。
フルーツのジャムと違って、
煮詰めてもトロミのつかない紅茶などには、ペクチンを使ってジャムに仕上げます。
パンに塗るのはもちろん、ヨーグルトに合わせてもGood。
パンケーキやスコーンに合わせて、ちょっと優雅なティータイムを迎えるのも楽しいし、
ストレートティに加えていただくと、紅茶の風味がUPするかも?
クロテッドクリームや泡立てた生クリームなどとあわせると、ミルクティ風♪
e0089003_1537664.jpg
<<材料>
アールグレイ茶葉 10g
熱湯  300㏄
グラニュー糖  100g+10g
レモン汁  小さじ2
ペクチン   11g
紅茶リキュール"ティフィン" 大さじ1+1/2

<準備>
・熱湯で紅茶を入れ、3分程度蒸らし、漉す。
・グラニュー糖10gとペクチンを混ぜ合わせる。

<作り方>
①紅茶液を鍋に入れ、グラニュー糖100gを加え溶かし混ぜる。
②沸騰したら火を弱め、レモン汁を加え混ぜる。
③さらにペクチン+グラニュー糖を合わせたものを加え、弱火~中火で火にかけ煮詰める。
④トロミがついてきたら紅茶リキュールを加える。
⑤清潔な瓶に移して冷ます。

熱いうちはトロトロな状態ですが、冷えるとペクチンの作用で固まります。
始めにペクチンとグラニュー糖を合わせておくのは、ダマになるのを防ぐためです。

リキュールを使ったバレンタインレシピ参加中♪
思い出し日記
<2008年2月1日(金)・・・2008年2月6日(水)>


キュートなゴムベラ。

by azurblue | 2008-02-01 23:59 | モニター
2008年 01月 30日

金柑チョコトルテ

先日、実家からもらってきた金柑を甘煮にしましたが
そちらを使ってミニサイズのケーキ「金柑のチョコトルテ」にしてみました。
仕上げには、先日レシピブログさんからのモニターでいただいた
オレンジのリキュール:グランマルニエを使っています。
柑橘類とチョコレートの相性が良いということは周知の通り。
しっとりとちょっと重めのチョコトルテは、ビターチョコを使って少しほろ苦い感じ。
さらに金柑の甘煮の爽やかな酸味と甘みが程よいアクセントとなります。
焼きあがったチョコトルテの仕上げには、グランマルニエをアンビベ。
少し大人テイストのチョコトルテです。
全体がグランマルニエの芳しい香りのベールに包まれる感じかな。
主張しすぎず、全体のバランスを整えてくれる感じがするグランマルニエは、
柑橘系のスィーツの魅力を存分に引き出してくれる感じがします。
e0089003_23562839.jpg
<材料>
製菓用ビターチョコレート 120g
バター 50g
砂糖 60g
卵 2個
牛乳 大さじ3
薄力粉 60g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
金柑の甘煮 適量 →レシピはこちらから。
グランマルニエ 適量

<準備>
・チョコレートは細かく刻む。
・卵は室温に戻す。
・牛乳を人肌に温めておく。
・薄力粉とベーキングパウダーをあわせて振るっておく。
・オーブンを160℃に温めておく。

<作り方>
①耐熱容器にチョコレートとバターを入れ、ラップをかけ電子レンジで加熱して溶かす。
 (湯煎で溶かしてもOK)
②溶かしたチョコレートとバターをまんべんなく混ぜ、少しずつ牛乳を加え混ぜる。
③さらに砂糖を加え混ぜ、溶きほぐした卵を少しずつ加え混ぜる。
④全体がしっかり混ざったら、振るった粉を加え、練らないようにサックリと混ぜ合わせる。
⑤生地を型の8分目まで流しいれ、生地の中央に金柑の甘煮を乗せる。
 160℃に温めたオーブンで20~25分焼く。
⑥焼きあがったら、グランマルニエをはけで塗って仕上げる。
リキュールを使ったバレンタインレシピ参加中♪
思い出し日記
<2008年1月30日(水)・・・2008年2月4日(月)>


お電話デート

by azurblue | 2008-01-30 23:59 | モニター
2008年 01月 28日

シンプルご飯

朝から腕やら背中やらが筋肉痛。
えーーー?なんでだぁ?
ここ数年は、多少スノボではじけても、筋肉痛になったりしないのに・・・。
と、前日を振り返ってみれば、思い当たる原因に行き着きました。
!!!
雪合戦だ・・・。
絶対スノボじゃなく、あのせいだわ。イタタタタ・・・。
そんな筋肉痛を感じながら、夜からはフラメンコ。
まぁ、踊っているときは筋肉痛であることなんて忘れちゃう。
3月公演の唄あわせで、ギターやカンテ(=唄)の先生にも来ていただいてのレッスン。
で。
メンバーそれぞれにしっかり隅々まで怒られてショボン・・・。
アレグリアスという明るく楽しい曲を踊っているのに楽しい気分になれないという。
ふぅぅぅ・・・|´・_・`|
自分自身に落胆しながら帰宅の夜のお夕食。
e0089003_1195794.jpg
~本日のメニュー~
手羽元とダイコンのスープ
 シンプルな鶏と大根のスープ。
 大根は面取りをして味がちゃんと染み込むように。
 少しゆっくり時間をかけて柔らか~くしました。
サバみりん
 いつ買ったヤツだろ?っていうくらい長いこと冷凍庫に入っていたサバ。
 一枚焼くと大きすぎるので、ハーフサイズで。
 うーーん、ちょっと冷凍焼け臭いかも。
 当たり前だけど、美味しくない・・・(涙)
菜の花のまろやかナムル
 こちらはYOMEちゃんレシピより。
 このナムルは私もとってもお気に入りで、何度もリピートしています♪
e0089003_11103386.jpg
思い出し日記
<2008年1月28日(月)・・・2008年2月4日(月)>


また当たった~。

by azurblue | 2008-01-28 23:59 | モニター
2008年 01月 08日

フルーチェ添えシリアルバー

きゃぁ、大変、大変(汗)
年末にいただいたレシピブログさんからのモニター商品、UPしなくっちゃ。
ケロッグさんのシリアルとハウス食品さんのフルーチェ。
それぞれにいただいてももちろん美味しいからなぁ~、アレンジといってもなぁ~。
色々思い悩んだ末、朝食に手軽にパパッと食べられるようにアレンジしました。
前の晩に作っておけば、忙しい朝の時間でも片手で食べられるシリアルバーです♪
e0089003_2350579.jpg
<材料>
・玄米フレーク:100g
・レーズン:20g
・無塩バター:50g
・マシュマロ:50g
・フルーチェ:表示どおりに作ります♪
<作り方>
①鍋にバターとマシュマロを入れ、弱火にかけて溶かし混ぜる。
②マシュマロが溶けきったら、玄米フレーク&レーズンを加え、
 全体に絡めるように混ぜ合わせる。
③完全に混ざり合ったら、クッキングシートを敷いたバットに移し、均一にならす。
④上からもクッキングシートをかぶせてから冷蔵庫で冷やし固め、お好みのサイズにカット。
⑤フルーチェを添えながらいただきます。
※レーズンだけでなく、お好みのドライフルーツやナッツなどを加えても♪
e0089003_23512855.jpg
思い出し日記<2008年1月8日(火)・・・2008年1月16日(水)>
シリアル&フルーチェレシピ参加中!

《和久傳》の「西湖」

by azurblue | 2008-01-08 23:59 | モニター
2007年 12月 29日

レシピブログ・モニターに当選♪シリアル&フルーチェ

え~~~ん.・゜゜(≧v≦)゜゜・.
前回UPした凹み記事に優しいコメントやメールが嬉しすぎて。
嬉し泣きです。
いただいたメッセージにとっても癒されました。
優しいココロを届けてくださって、本当にありがとうございます。
フラメンコに対しての気持ちはまだ休憩中のまんまですが(ー_ー;)ゞ
今まで長くやってきたフラメンコを嫌いなることはできないだろうなぁって。
自然に回復してくるのを待ってみようと思っています。
(2008年1月6日:記)
e0089003_23211198.jpg
またまたレシピブログさんのモニターに当選しちゃいました♪
今回はケロッグさんハウス食品さん&レシピブログさんのコラボ企画で、
ケロッグのシリアル2種と、ハウスのフルーチェ2種をいただきました。
これらでココロとカラダに嬉しい朝食レシピを作る企画です。
シリアルは、ビタミン・鉄分など必要な栄養素がバランス良く摂れるし、
フルーチェは、牛乳と混ぜていただくので、
牛乳そのままをいただくのが得意じゃない私には嬉しい。
どんな朝食を作ろうかなぁ~、とアレンジメニューをワクワク考えています☆
思い出し日記
<2007年12月29(土)・・・2008年1月6日(日)>


今年の疲れ、今年のうちに♪

by azurblue | 2007-12-29 23:59 | モニター
2007年 11月 05日

ベリー☆ベイリーズ

レシピブログさんのモニターでいただいたリキュール:ベイリーズも、
ちょこちょこと飲んでいたら、もう残り少なくなってしまいました。
前にご紹介した「ベイリーズ・エッグノック」も「杏仁ベイリーズ」も、
共にホットカクテルだったので、今回はヒンヤリ冷たいデザートカクテルをご紹介。
甘酸っぱいベリーとヨーグルトの酸味、
そしてリキュール:ベイリーズの甘くてクリーミーな味わいがベストマッチ。
色味も可愛くジューシーな甘さが嬉しい「ベリー☆ベイリーズ」。
ロマンチックテイストなこんな一杯は、女の子同士のカクテルパーティにいかがでしょう?
e0089003_1393131.jpg
<材料>
・ベイリーズ:30ml
・バニラアイスクリーム:40g
・牛乳:大さじ1
・プレーンヨーグルト:大さじ1
・フローズンベリー(今回はフランボワーズを使用):40g
<作り方>
①全ての材料をミキサーにかけ、トロリとしたら出来上がり。
※お好みで牛乳を生クリームに変えると、さらにクリーミーさがUPです。
思い出し日記
(2007年11月05日(月)・・・11月11日(日)記。)
ベイリーズ「飲むデザート」レシピ参加中♪

公演3週間前の通し稽古。

by azurblue | 2007-11-05 23:59 | モニター
2007年 10月 29日

ナイトキャップに☆杏仁ベイリーズ

以前レシピブログさんのモニターでいただいたリキュール:ベイリーズ
先日~ベイリーズ・エッグノッグ~をUPしましたが、
レシピブログさんの特集記事内で取り上げていただいてて、嬉しくなっちゃった~。
ので、ウキウキをご報告。 ベイリーズ・エッグノッグの記事はこちら→
さて。 今回はちょっとアジアンな香りを漂わせた「杏仁ベイリーズ」です。
少し肌寒い季節になってきたからか、どうしてもホットカクテルでいただきたくなるのです。
夏休みに台湾旅行に行った際、「杏仁茶」なるものが売られていたけど、それに似てるかな。
杏仁豆腐で使われる"杏仁霜"は、もともと漢方薬としても用いられていたのだとか。
咳止めに効果があると言われています。
季節の変わり目、風邪ひきさんが増えてきたこの頃。
こんなナイトキャップはいかがでしょう?
杏仁とベイリーズの優しい香りでアロマ効果。
ベイリーズのアルコールで気持ちの緊張をほぐしつつ、心地よい眠りに誘われます。
e0089003_12171269.jpg

<材料>
・牛乳:200ml
・ベイリーズ:30ml
・杏仁霜:大さじ1
・砂糖:小さじ1~2(お好みで)
・クコの実
<作り方>
①沸騰直前まで温めた牛乳に杏仁霜・砂糖(お好みで)を加え、良く混ぜる。
②杏仁霜が溶けたら、ベイリーズを加えカップに注ぎいれ、クコの実を浮かべて出来上がり。

思い出し日記
(2007年10月29日(月)・・・11月6日(火)記。)
ベイリーズ「飲むデザート」レシピ参加中♪

More

by azurblue | 2007-10-29 23:59 | モニター
2007年 10月 19日

BAILEYS Egg Nog ~ベイリーズ・エッグノッグ~

e0089003_1273039.jpgいつもお世話になっているレシピブログさん。
企画中のモニターにまたまた当選しました☆
今回は、あの大好きなリキュール:ベイリーズのモニターです。
初めてベイリーズに出会ったのは、もう何年も前のコト。
バーテンさんをやっていた方に勧められて、
"クラッシュアイス・ベイリーズミルク"をいただいたのが出会い。
たっぷりのクラッシュアイスにベイリーズ+牛乳でいただくだけのものですが、と~っても美味しい。
ベイリーズは、クリーム・カカオ・バニラが入ったリキュールで、
甘くてそれだけでSweetsのような香り。
特に女の子は、こういう香り&味わいが好きな人、
結構多いと思うんです♪
今回は、このベイリーズを使って「飲むデザート」に挑戦!
e0089003_1274513.jpg
さて、出来上がったのがこちら「ベイリーズ・エッグノック」です。
エッグノックというのは、アメリカで生まれたホットドリンク。
イースターやクリスマス、新年のお祝いでいただく飲み物です。
卵黄が入るエッグノックは、栄養価が高いので、風邪をひいた時などにもいただくのだとか。
たまご酒のアメリカ版みたいなものかしら?
このエッグノックをベイリーズでアレンジしたら、
卵臭さを全く感じさせない、とっても香り高い幸せなお味に仕上がりました。
これからの秋の夜長。
大好きな本を片手に、あるいはお気に入りの映画DVDを鑑賞しながら、
心も体も温まる時間を過ごすのもステキです。

<材料>
・卵:1個
・牛乳:200ml
・ベイリーズ:15ml
・砂糖:小さじ2
・ナツメグ(パウダー):少々
<作り方>
①卵を卵黄・卵白に分けておく。
②卵黄に砂糖小さじ1・ベイリーズを加え、良く混ぜる。
③沸騰直前まで温めた牛乳を②に加え、混ぜ合わせる。
④卵白に砂糖小さじ1を加え、メレンゲを立てる。
⑤カップに③を注ぎいれ、メレンゲをフワリと浮かべて、ナツメグを振りかけて出来上がり。

通常、エッグノックには卵白が入りませんが、
卵白のみ無駄になるのがもったいないので、メレンゲにして加えてみました。
上に浮かべたメレンゲのおかげで保温効果があり、長く温かいままでいただけます。

思い出し日記
(2007年10月19日(金)・・・10月30日(火)記。)
ベイリーズ「飲むデザート」レシピ参加中♪

電話デート再び。

by azurblue | 2007-10-19 23:59 | モニター