Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

カテゴリ:旅*Taiwan( 4 )


2007年 09月 28日

夏休み台湾旅行:最終日

思い出し日記
(2007年9月28日(金)・・・10月15日(月)記。)

台湾旅行最終日。
なんとAM8:45には空港へのお迎えの車が到着です。
AM7:00に起床後、全ての帰り支度を済ませてから、台湾最後のお買物。
宿泊ホテルの隣にある24時間営業「頂好(=Well comeスーパー)」へ。
地元密着型のスーパーで、日本で言うならダイエーとかイトーヨーカドーみたいな感じです。
e0089003_130335.jpg
ところ狭しと陳列された商品は、珍しいものも多く、見ても見飽きないほどに楽しい♪
お菓子やインスタント麺など、日本へのお土産になるようなものをいくつか購入。
もう少し時間があったら、中華調味料などもゆっくり見たかったなぁ~。
まだまだ名残惜しい気分で空港へと向かいます。
途中にバスの中から見えた九份(=キュウフン)の街並み。
e0089003_131326.jpg
結局この街までは足を伸ばせなかったけど、
映画「千と千尋の神隠し」の舞台にもなったといわれるこの街。
確かに、あのレトロ雰囲気は、湯ばあばの湯屋を思い出させます。
次に台湾を訪れるときは、是非九份まで行ってみたいなぁ。
e0089003_1313589.jpg
空港に着き、出国手続きを済ませた後、出発までの時間を使って台湾最後のお食事です。
この旅行中で美味しかったものをもう一度食べておこう!ということで、
"小龍包""牛肉麺""酸辣湯"をオーダー。
空港のモノも美味しかったけど、
やっぱり皇家黄牛肉麺(=ファンジャーファンニョウロウミィェン)
鼎泰豐(=ディンタイフォン)で食べたものにはかなわないかな。
e0089003_1323711.jpg
e0089003_1325728.jpgさて、いよいよ台湾ともお別れ。
台湾現地時間12:50に出発。
成田到着、日本時間17:15。
本当にアッという間の旅でしたが、
思う存分楽しむことができてハッピーな夏休みとなりました。

買い込んだ品々。

by azurblue | 2007-09-28 23:59 | 旅*Taiwan
2007年 09月 27日

夏休み台湾旅行:二日目第二部の巻

思い出し日記
(2007年9月27日(木)・・・10月13日(土)記。)

さてさて台湾旅行続編行ってみよう~!
大きな買い物袋をぶら下げてホテルへ帰ると、
初日にお夕食のレストランまで道案内してくれたフロントクラークの女の子が、
ナイトマーケットなら士林(=スーリン)が一番大きくてオススメ
ここから歩いていける西門(=シームン)は色々お買い物ができるよ
マンゴーアイスは食べた?タピオカミルクは飲んだ?
淡水(=タンスェイ)の夕日はキレイよ
などと色んな観光案内をしてくれました。
しかも、私たちが荷物を置きに部屋へ戻っている間に、
それらの場所までの電車の乗り方・地図などなどを詳細に記してくれた
手書きのメモを用意してくれてあったのです!
もう、ホントに感激~!その観光案内メモを片手に、再び出発!!

まずはホテルから歩いて行ける西門(=シームン)へ。
この街は、台北の原宿と言われる街で、若者が多く集っています。
ファッションスポット・映画館・劇場などが揃っているこの街は、
ウィンドウショッピングしているだけでも楽しい♪
が、ウィンドウショッピングだけでは物足りず、靴を買っちゃいました~。
e0089003_23362685.jpg
そして、気になっていたこちら「台北牛乳大王」というファーストフード。
このお店は、パパイヤミルクが有名なお店ということで、
オーダーするとその場でフレッシュなパパイヤとミルクを合わせたジュースを作ってくれます。
一人一杯では多いので、皆で一つを購入。
甘すぎず、自然な甘みが美味しいパパイヤミルク。
マンゴーミルクっていうのはお馴染みだけど、
パパイヤミルクっていうのは出会ったことなかった!かなり美味しい♪
これなら日本でもお家でできそう!今度やってみようっと。
e0089003_2336493.jpg
続いてアッという間にお夕食の時間です。
どーしても訪れたかった小籠包のお店:鼎泰豐(=ディンタイフォン)
日本にもいくつか支店がありますね。
e0089003_23373954.jpg台湾本店。
通常では、待ち時間1時間は当たり前とのこと。
割高になるのは覚悟で、旅行会社のオプションで¥3,000で一通りのメニューが食べられるというものを予約。
ホテルからお店までの送迎付です。
確かに!
お店に着くと、入口に大勢の人が待っている状況。
その脇からスルスルと席までご案内。
鼎泰豐のメニューは、最小単位が小籠包×10個とか・・・。
今回はオプションで頼んだおかげで、色んな種類のものが少しずつ食べられるようにコースで出てきました。
さて、肝心の小籠包。
薄い皮からあつあつの肉汁がジュワ~。
・・・って、こんなありふれたレポートしかできない自分が情けないほど美味しいっ!
他に前菜空芯菜炒め野菜入り蒸餃子海老入り焼売スープ炒飯まで盛りだくさん。
確かに割高感は否めないけど、
待ち時間ナシでこれだけ美味しいものをたっぷり食べられるなら無問題!
e0089003_2339061.jpg
さ、これだけお腹がいっぱいならもう満足でしょ?
という感じですが、そうはいかないのが私たち。
やっぱりデザートを食べないと締まらない~♪
で、フロントクラークの女の子が教えてくれたマンゴーカキ氷のお店:冰館(=ピングァン)へ。
今年は台湾カキ氷が日本でもブームになりましたが、本場で食べられるとはね~♪
さすがにデザートに目がない私たちですが、あまりの大きさにビックリし、皆で一個★
e0089003_23391815.jpg
これでもかー!っていうくらいふんだんに盛られたフレッシュマンゴー。
フワフワのカキ氷。
上に乗ったマンゴーアイスもとってもフレッシュです。
トロッとかけられた練乳がミルキー。
甘すぎずジューシーで、一口&もう一口♪とパクパク食べちゃいました。

満腹なお腹を抱えて・・・。

by azurblue | 2007-09-27 23:59 | 旅*Taiwan
2007年 09月 27日

夏休み台湾旅行:二日目第一部の巻

思い出し日記
(2007年9月27日(木)・・・10月11日(木)記。)

おはようございます!ってな具合で台湾二日目♪
正味遊べるのはこの一日しかないので、「やりすぎだっ!」っていうほど遊び倒しました。
というわけで、記事も二部構成で行ってみよう!
e0089003_2135099.jpg
現地時間AM7:30に起床。
朝食付きのツアーですが、安宿のためかビックリするほど簡単なものです。
だって、このお粥しかなくて・・・。
色んな薬味とかふりかけ(?)などをトッピングしていただきます。
ま、いいんです。
これから街に繰り出したら嫌というほど食べ歩きになるんですから~。
というわけで、さっそくLet's Go!
ふふふ~、海外でも活躍、晴れ女な私★
・・・っていうか、暑すぎる・・・。
e0089003_214738.jpg
ホテル前からタクシーを広い、迪化街(=ディホワチェ)へ向かいます。
台湾では、タクシーの初乗りがとっても安く、手軽な交通手段の一つとなっていました。
迪化街に着いてまず向かったのは、
霞海城隍廟(=シャーハイツェンファンミャオ)という縁結びの神様。
日本の神様でダメなら、海外の神にも!ってなわけで向かったわけですが(笑)
何しろその参拝行程が複雑!
10コくらいの行程をこなさねばならず、難しすぎたため諦め・・・。
ね~、こうやって諦めちゃうからダメなのね(苦笑)
外から手を合わせてナームー。
e0089003_2143954.jpg
さて、霞海城隍廟から迪化街を反対方向に進むと問屋街へと出ます。
迪化街は、昔ながらの街並みが続く問屋街で、
お茶、漢方、乾物類などのお店が軒を連ねています。
ここはもう、ホントに飽きない!
e0089003_2161921.jpg
お茶ひとつとってもジャスミン茶・フレーバーティ・花茶etc・・・。
見飽きません。
台湾へきたら、やっぱりドライマンゴー。
こちらも完熟したドライマンゴーから、まだ若いうちに収穫してドライに仕上げたものまで
ホントに種類があるんです。
見ていると、次々と試食させてくれて、もうそれだけでお腹一杯~。
ここでは、相当物欲を刺激させられ、ひたすらお買い物三昧。
だって、問屋さんだけあって、ホントにお安いんです。
しっかり買い込んでから、街を散策しながら駅へと向かいます。
うぅ~、お買い物した荷物がずっしりと重い・・・。
ナッツとかドライフルーツとか、結構重量があるんですよね~。
e0089003_2164145.jpg


電車乗車にトライ!

by azurblue | 2007-09-27 14:00 | 旅*Taiwan
2007年 09月 26日

夏休み台湾旅行:初日

思い出し日記
(2007年9月26日(水)・・・10月11日(木)記。)

海外旅行なんて、かれこれ5年ぶり。
新しく更新新調されたパスポートを携えていざ成田空港へ。
15:50のフライトという遅めのスタートですが、胸は高鳴る~♪
e0089003_1241318.jpg
たった3時間半のフライトでも、国際便では機内食が出るのよね☆
特別美味しいモノではないけど、
久しぶりに食べる機内食はちょっとワクワクで美味しく感じます。
白ワインまでいただいちゃって、気分ルンルン♪
e0089003_1243480.jpg
e0089003_1293834.jpg一時間の時差、現地時間で18:30に台湾:桃園空港到着です。
なんだかアッという間!
そのまま40~50分かけて、バスにてホテルへ移動します。
バスの中では旅程中の注意事項を聞き、車内で外貨への両替も行います。
空港での両替は手数料を取られるのに対し、DFSでの両替は手数料無料で行ってもらえます。
ホテル到着後、さっそく夕食。
さて、どこに行こう?
何も下調べをしてこなかった私たちは、
22:00近くになってお夕食を食べる場所に頭を悩ませ・・・。
結局、フロントクラークの女の子に聞いてみることに。
日本語の上手な彼女が教えてくれたのは、
あまり観光客向けではない、地元の若者たちが行くようなお店でした。
お店までの道のりに不安を感じていたら、
「ちょうどこれから休憩なので、お店まで一緒に行ってあげる☆」と、
なんとお店まで案内してくれました。

いよいよ台湾初のお食事!

by azurblue | 2007-09-26 23:59 | 旅*Taiwan