<   2006年 02月 ( 48 )   > この月の画像一覧


2006年 02月 28日

今週も代教センセ★

仕事中どんなに眠くったって、フラメンコのLessonの時間がくれば元気ハツラツ。
今週のLessonも代教センセのLessonでした。
前半クラスでは、マントン+バタの「アレグリアス」の復習。
後半クラスでは、ガロティンの復習。
今日はお休みが多く、Lesson参加人数が少なかったわ。月末だから、皆忙しいのね。
ガロティンはここ数週間 振りが進んでいないので、1番は踊りこみができて楽しい。
注意される点はいつも一緒。
振りが体に入ったら、次は一つ一つ注意された部分を意識して踊りこむコトが大切。
わかっちゃいるんだが・・・。
次回先生がいらした時に、何度も踊りこんだ成果が目に見えてないとねぇ・・・。

Lesson後は、昨日お休みした月曜Lessonの振り写しをamayaにお願いしました。
マントン+バタの「アレグリアス」のシレンシオ部分を少し。
こうして予習しておけば、土曜Lessonも怖くない、・・・かも。ありがとね、amaya。

帰りはamayaとミキsanの3人でスタジオを出て、
4月以降待ち受けている公演Lessonの本格始動についておしゃべりしながらの帰り道。
おしゃべりしている中で、昨年一年のフラメンコ生活に思いを馳せ、
よくぞあの強烈なLessonスケジュールについていったものだなぁと、
我ながら感心してしまいましたわ。
ここ最近、穏やかでゆるめのLessonが続いているので、
4月からの公演Lessonに少々ビビリ気味・・・。

火曜日Lesson ~今週も代教センセ★~ 本日のLesson覚書→

by azurblue | 2006-02-28 23:59 | フラメンコ*Diary
2006年 02月 28日

歳とともに・・・。

毎月月末月初にやってくる請求書の嵐。
淡々と手書き伝票を起こす単調なる作業。(=もはや「仕事」ではなく「作業」だね、これは。)
何しろ今日は一日眠かった!
上司も一日外出だったので、フロアーには先輩と私のふたり。
デスクでもウツラウツラ・・・。始終ウツラウツラ・・・。
日ごろもランチ後などは睡魔に襲われることがあるけど、今日はホントに一日眠かったぁ。
先週の睡眠不足が全く解消されていない状況。
以前、まだ若かった頃は、制作で現場に出て徹夜とかもあったけど、
わりとすぐに元気になっちゃうタイプだったのに、歳とともに回復力が衰えている。
あぁ、しっかり歳を重ねているのねぇ・・・と感じました。

by azurblue | 2006-02-28 18:30 | ツブヤキ
2006年 02月 27日

エバ・ジェルバブエナ 『5ムヘーレス5』

e0089003_13465484.jpg今日は月曜クラスのLessonをお休みして、来日しているエバ・ジェルバブエナの公演を見に行きました。
彼女の舞台は、5月に「EVA」を引っさげて来日した際に初めて見ましたが、
今回は日本初演となる‘5Mujeres5’
開演5分くらい前に席に着くと、すでに幕が上がっていて舞台下手方向にスポットライトの中に大きな椅子。
椅子には白いドレスを身につけた女性。
遠目すぎて、はっきりとは見えないけど、どうやらエバ本人らしい。

不思議な空気感&演出に戸惑う中、開幕。

by azurblue | 2006-02-27 23:59 | 舞台&映画
2006年 02月 27日

まとめ更新

怒涛のように過ぎ去ったこの4日。
PCを開く数分さえ時間を取ることができず、ようやく4日ぶりにBlogUpです。
23日~26日までの記事を、まとめ更新させていただきます。

by azurblue | 2006-02-27 14:20 | ツブヤキ
2006年 02月 26日

妹ちゃんがお嫁に行きました。

私もAM5:30起床で美容室に行ったりと大忙し。
今回は、新郎がお坊さんのため、先方のご実家のお寺にて初めての仏前式の挙式。
お経と共に新郎新婦が入場し、厳かな雰囲気の中、無事滞りなく執り行われました。
いやぁ、緊張した。
なんで私が緊張するのかわからないけど、なんか緊張したなぁ。

e0089003_152212.jpgその後、マイクロバスにて披露宴会場へと移動。
くしくも、紀宮様&黒田さんの披露宴会場と同じお部屋での宴。
見渡せば、お坊さんばかりの光景に圧倒されましたが、先方のご両親&お兄さんご夫婦も明るく穏やかな感じのご家族。
お坊さんの妻として大変なコトも多いと思うけど、新しい良き家族に恵まれて良かったなと思います。
最後の妹ちゃんからのお手紙には涙しましたね。
両親だけでなく、祖母&私たち兄弟へのメッセージもあり、弟と二人して号泣。
家族6人、本当に仲の良い家庭だなと改めて感じ、
妹ちゃんにもこんな家庭を築いていって欲しいと思います。

なんと、今回は二次会まで出席するコトを依頼され、弟くんと二次会にも参加。
幸い、妹ちゃんとは共通の仲良しグループがあるので、そこに混じってお祝いしましたが、
兄弟が参加する二次会って、なんかすごく不思議でして・・・。
しかも、受付とかやってたりする。
二次会では、母が妹には内緒で書き上げたお手紙の朗読があり、ココでまた涙。
私も弟君も、早朝から夜遅くまでの一日&泣きっ放しの一日に、かなり疲れ果てましたが、
妹ちゃんが無事にお嫁にいけてよかったです。
どうぞお幸せに・・・。

披露宴会場では、

by azurblue | 2006-02-26 23:59 | 日々のイロイロ
2006年 02月 25日

フラメンコ2月25日土曜Lesson ~Lessonに対する姿勢~

本日は前半でブレリア、後半でバタ・デ・コーラ+マンドンのアレグリアスを。
やっぱり体が疲れているせいなのかなぁ、、、思うように踊れなかった。
ブレリアも、体がもたついて、普段間違えないようなところで振り間違えをしたり、
キレがなかったり。
まぁ、そういう日もあるかな。
アレグリは、若干振りが変更になった。
バタの裾が長くて、全員一緒に踊ることができないので、半々ずつ交代で踊るのだけど、
他のメンバーが踊っているのを見ている姿勢も大切。
ボサッと見ているのじゃなく、人が注意されたコトは自分のこととして捉える気持ちが大切。
今日も先生からお小言。
前半チームが終わって、後半チームが踊ることになったとき。
「どーして同じく見ていて、覚えられる人と覚えられない人がいるの?
 同じ振付をこのチームでもまたやらなきゃならないの?」
土曜日は、クラス内のレベル差がちょっとあるし、公演に出る人と出ない人と両方いるので、
モチベーションが少しずつ違うのかもしれないけど、
Lessonに出るからには集中して出ようよ、皆・・・。
こういうコトって、先生にいちいち言われることでもないような気がするんだよねぇ。
ヴーン。
とはいえ、何年か前の私はこうだっただろうか?
・・・そうだったような気もする。
私も先生に口うるさく言われて、ここまでやってきた気もする・・・。
誰もが通る道なのかな。

土曜日Lesson ~Lessonに対する姿勢~ 本日のLesson覚書→

by azurblue | 2006-02-25 23:59 | フラメンコ*Diary
2006年 02月 25日

自主練習って・・・。

木曜から金曜にかけて徹夜をしたせいもあって、目がチカチカ蝶々が飛んで、頭がもうろう。
妹ちゃんの引き菓子のラッピング作業はAM3:30の時点でギブアップ。
残りは他の家族にまかせて、私は休ませてもらいました。

さて、昼からはフラメンコ土曜日Lessonなのですが、
引き菓子制作がここまで大変になると思っていなかった私は、
なんともアホなことに自主練スタジオの予約を入れてしまっていたのだなぁ。
Lesson前に自主練を、と思ってやってみたものの、一人で行う練習って結構難しい。
やっぱり先生にLessonを見てもらうのとなんか違う・・・。
全然様にならない私が一人鏡の中にいる。
足の音も、もちろん私の音しかしない。
音を聞いているのも私しかいないのに、なんか気恥ずかしい感じがするし、
何よりいちいちズッコケズッコケの足音にドヨーン。
自主練どーのこーのより、まずは自主練そのものに慣れる必要があるね、こりゃ。
一人ぼっちの練習が、なんか寂しくなっちゃって、
早く先生や皆に会いたくて、急いでLessonに向かったのでした。

by azurblue | 2006-02-25 13:32 | フラメンコ*Diary
2006年 02月 24日

家族総出で。

e0089003_14452048.jpg何かと細かいコトが好きで、非常に器用なうちの父。
一人でドタバタ悪戦苦闘している私のそばにやってきて、
「オレも何かやろうかなぁ~」と。
到底一人じゃ終わらないと思っていたところに天の声!!
新郎新婦を模ったクッキーは、予備を含めて100組=200体作らなければなりません。
父と二人で黙々とアイシング作業。
お昼ごはんもそっちのけで、一生懸命お菓子作りしている父の姿に、
娘を嫁に出す父の愛を感じました。

夕方には・・・

by azurblue | 2006-02-24 23:59 | KitchenDiary*Sweets
2006年 02月 24日

いよいよ開始!

C'sのお食事会から帰り、昨夜残した引き菓子の生地作り開始。
予備を含めて計100セットを作る予定のため、薄力粉2.5kgを使い切りました。
フラメンコ友にもらった製菓用の大きなホイッパーが大活躍。
金曜日は、母や新郎新婦もお菓子作りを手伝ってくれるという予定だったのにもかかわらず、
急遽お式の諸々の準備があるというコトで、結局夕方までは私のヘルパーはいないらしい。
ということは、かなりハイペースで頑張らなければ・・・。
ビデオ予約していたオリンピック:フィギュアスケートの中継が始まり、
チュンチュンと小鳥の鳴く声が聞こえ、
荒川選手の金メダル獲得が決定!
おぉぉ~、久々の完徹をしました、、、
ホイッパーの使いすぎか、右の手首が腱鞘炎のような痛みが・・・。
製菓麺棒を転がす両手の付け根が痛む・・・。
私は、パティシエにはなれないわ、と実感。

by azurblue | 2006-02-24 08:00 | KitchenDiary*Sweets
2006年 02月 23日

世界一周企画:アフガニスタン

e0089003_14243467.jpg月に1回行っているC'sの世界一周食べつくし企画。今月はアフガニスタン料理を食べに行きました。
参加できたのは、ゆりっぺ・マキボー&挙式を3日後に控えた妹ちゃんと、計4名。妹ちゃんも、準備で忙しい中、それでも独身最後のお食事会に参加できて良かったネ。
さて、アフガニスタン料理。
小川町にあるこのお店の店内は、
絨毯を敷いた上に座る中東スタイルになっていました。
中東:アフガニスタンといえば、戦争やタリバン、アルカイダなど、
長年複雑な情勢下に置かれてきた国。
こちらのお店のStaffの方も、中東戦争で追われて日本にやってきたそうです。
それでも、すごく素朴な雰囲気の方で、美味しいお料理提供してくれました。

イスラム教徒は、

by azurblue | 2006-02-23 23:59 | 外ごはんDiary*都内