Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 05月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2007年 05月 31日

イタリアのお母さんの味?!

e0089003_23405077.jpg
なーんにもない朝のご飯。
トマトジュースとパンの余りで、
イタリアの家庭料理「パッパ・アル・ポモドーロ」を作りました。
名前は大層な感じだけど、いわゆるトマトで作るパン粥。
何にもなかったからといっても、
やっぱりトマトジュースとパンだけで作るのはあまりにも寂しい味だったわ・・・。
コレはもうちょっとレシピ整理する必要がありそうだ、、、
玉葱やニンニクを加える必要があるし、ツナなどを入れれば美味しくできるかも?
またパンが余ったら、ちゃんと作ってみようっと。

もう5月も最終日。

by azurblue | 2007-05-31 23:59 | KitchenDiary*Dishes
2007年 05月 30日

デミグラジャージャー麺

大好きな皆様へ☆
先日の舞台に関してのエントリーには、温かいメッセージを本当にありがとうございました。
みんなからいただいたコメントメッセージを一つ一つ読んで、
凹んで弱ってた気持ちが、少しずつ元気に、強くなりました。
本当にありがとう♪
妹からの指摘どおり、次回の舞台では一に立ち戻ってレッスンを重ねていきたいと思います。
>これから先失敗を恐れて、踊りや笑顔が小さくなるようなコトはないようにね
>そこがお姉ちゃんのいい所なんだからね~
自分の嫌いなところばかり露見してしまいがちだけど、
第三者的視線で良いと思ってもらえるトコロは、ちゃんと自分の中で培っていきたいな。
e0089003_18591545.jpg
さて、こちらは火曜日のお夕飯。
公演翌日、通常Lessonに戻って、代教センセで新しい曲を練習。
半月前に振りつけてもらったシギリージャ、
すっかり振りが抜け落ちていて、みんなでアワワワ・・・。
心機一転頑張ろうと思っている出だしからこんな調子じゃダメですねぇ。。。
いつもの3時間レッスンの半分の時間、90分のレッスンを終え、
適度に汗をかいて帰宅後のメニューです。
おかずを作らなくても食べられる一皿メニュー。
基本的にラーメンがあまり得意じゃなく、恐らく年間でラーメンを食べる回数は片手で足りる。
でも、冷やし中華やつけ麺などはいけるかな?
今回は、中華麺を洋風アレンジで食べてみました。
肉味噌でいただくジャージャー麺を、中華調味料ではなく、
デミグラスソースで味付けした「デミグラジャージャー麺」です。
辛いジャージャー麺とは違って、マイルドな味わいがちょっとクセになるかも。
※デミグラジャージャー麺:簡単レシピはコチラ→

あの舞台会場へ再び。

by azurblue | 2007-05-30 23:59 | KitchenDiary*Dishes
2007年 05月 29日

舞台をふりかえって。

年明けからココを目指し、2月半ばに構成をしてもらってから3ヶ月。
多くの時間を割いてきた公演が、昨日終わりました。
この3ヶ月、レッスンやリハーサルでレジャークラブのお仕事を、
度々代行してくれたレイちゃん・ゆりっぺ、ありがとう。
平日、しかも月曜日の夜に時間を作って見に来てくれた
火曜日のレッスンメイトの皆&母&妹、ありがとう。
前日・当日に頑張れのメールをくれたキョーちゃん、マーちゃん、マリーア、saya-phoo、
とっても励みになりました。
e0089003_19401571.jpgそれから、このBlogにもいっぱいの頑張れのメッセージ、ホントに嬉しかったです☆
返信コメントは出来なかったけれど、リハーサルから本番までの緊張の4時間の間、ココを訪れて、皆からいただいたコメント見てパワーをもらってました。
だからこそ、「楽しく踊ってきたよ~!」って素敵な報告ができたら一番だったのですけど・・・。
舞台本番は、正直言って振り返りたくないような悪夢・・・であればいいけど、取り戻せない現実です。
いつも一緒に頑張ってきたamaya&ヒロミッチと三人で群舞アレグリアスに参加するのもコレで一応最後だったので、納得がいくような形で終えたかったのにな。

舞台の悪夢。

by azurblue | 2007-05-29 19:00 | フラメンコ*Diary
2007年 05月 28日

いよいよです。

e0089003_1374516.jpg

気持ち良いお天気!
いよいよ本番当日を迎えました。
年明けからこの日を意識したレッスンを繰り返してきた数か月。
やってきたコトが無駄になることなんて何一つないハズ。
これから会場入りし、リハーサル、夜に本番です。
大人数での群舞。
みんなの気持ち&音楽の先生方との気持ちがひとつにまとまるように集中して、自分も皆も良かったって思えるようなアレグリアスが踊れますように…★

by azurblue | 2007-05-28 13:07 | フラメンコ*Diary
2007年 05月 27日

Cookingイベントアテンド:体に爽やかな和食

e0089003_11365069.jpg
ワンシーズンに一度のCookingイベントアテンドのお仕事に行ってきました。
今回は「体に爽やかな和食」というコンセプトで、先生にご相談してメニュー決定。
なんと、お料理のイベントには珍しく、男性が圧倒的に多かった今回のイベント。
普段キッチンに立つことのない男性陣が多かったせいか、イベントもテンヤワンヤの大騒ぎ。
楽しみながら和食のお料理4品を作りました。
お仕事で行っているにもかかわらず、自分もお勉強させてもらっているイベントです。
★高野豆腐の油焼き
  煮含めた高野豆腐は、なんとなくスポンジっぽいイメージがあって、
  あまり得意ではなかったのですが、これはホントに美味しいっ!
  高野豆腐のイメージが大きく変りました。
  先に煮含めた高野豆腐を、焼き付けて、大根おろしとつけ汁でいただきます。
  揚げてもいいのかも。
  これはまた家でもやってみたいなぁ。
★鶏ささ身と衣さやの辛し和え
  衣さややインゲンの美味しい季節、このメニューはいい!
  簡単にちょっとした一品ができるのは嬉しい。
  からしマヨネーズで合わせてしまうことが多いけど、次回はコレで☆
★香りご飯
  今出回っている新ごぼう。
  柔らかくて香りの良いごぼうと大葉に油揚げを入れた炊き込みご飯。
  やっぱり炊き込みご飯って、優しいお味でパクパクご飯が進んじゃうんだよね~。
★かき玉汁
  慌ててつくるとどうしても濁ったりしちゃうかき玉汁だけど、
  丁寧に作れば、やっぱり美味しい。
  ふんわい卵がイイ感じにしあがりました。
e0089003_11365815.jpg


衣裳干し

by azurblue | 2007-05-27 20:00 | お稽古*cooking
2007年 05月 26日

ラストレッスン

土曜日、公演前の最後のレッスンを終えました。
やり足りない気持ちも一杯。
でも、振り返れば沢山練習してきた足跡がありました。
積み重ねてきたコトがちゃんと発揮できるように、集中できますように。
前回のレッスン&ラストレッスンでは、ビデオ撮りを行い、自分の踊りを最終チェック。
不安だった箇所も、先生にしっかり見てもらって、気持ちがクリアになりました。
衣裳:コーラ(=裾)にもっと愛情をもって踊ること。
ジャマーダ・レマーテでは強拍に気をつけること。
注意されてきたことはいっぱいだけど、頭を整理して本番に臨みたいです。
e0089003_11322966.jpg最終レッスン終了後、amayaと一緒に夕食。
レバノン料理「シンドバッド」へ行きました。
レッスンビデオを確認するという口実のもと、
久々にビールで乾杯。
本番、どうぞよろしくね!
朝から晩までフラメンコ漬けだったにもかかわらず、
ココでも始終フラメンコ話。
話しても話してもつきることなく、
「ホントにフラメンコが好きなんだね~」と笑い合いました。

e0089003_11324415.jpg
最後は、ベリーダンスのショーがあって、
そちらを楽しみつつデザート。
・楽しんで踊っていること。
・目力をもっていること。
・激しく動く腰周りとは反対に、
 上半身のブレが全然ないこと。
全てフラメンコと結びつけて考えちゃう私たち二人ですが、良いタイミングで楽しく踊りを見れたなぁ~。
さぁ、本番に向けて気合も入ったし、頑張ろうぜぃ♪
平日、しかも月曜の夜という中、
少々遠い会場まで見に来てくれるお友達&家族。
ありがとう!よろしくです★
e0089003_1132597.jpg


惣菜マフィン。

by azurblue | 2007-05-26 23:59 | フラメンコ*Diary
2007年 05月 25日

キャロットワッフル

e0089003_22571612.jpg
先日のグリンピースのシュークリーム以来、
ベジスィーツにはまっているというわけではないのですが(;^^)
人参入り:キャロットワッフルです。
実は人参嫌いのお子ちゃまな私。
基本的にカレーなどにも人参を入れたくありません・・・。
でも、大人なので<( ̄^ ̄)> 色味の問題もあるし、やむなく少しだけ入れます。
なので、購入した人参も余っちゃうんですよね・・・。
で、苦手な人参を食べらるようにと思って作ったのがこちら。
隠して食べようなんて、まるでお子ちゃま?
摩り下ろして生地に混ぜ込むだけなので、とっても簡単。
全くといっていいほど人参を感じなかったし、
期待していたきれいな色味もあまり出なかったので、、、
次回はもう少し分量を増やしてみようかな。

自主練の差し入れに。

by azurblue | 2007-05-25 23:59 | KitchenDiary*Sweets
2007年 05月 24日

二階建てイチゴゼリー

e0089003_1482568.jpg
実家で採れるイチゴ。
この時期、毎日ジャンジャン収穫できるそうで、
冷蔵庫の中には5月○日分、●日分、△日分・・・、とタッパーに入っていました。
牛乳とあわせてイチゴミルクにしたり、
同じく家で採れるイヨカンとあわせて、ミックスジュースにしたり。
(このイヨカン、数年前、私たちが食べたイヨカンの種を植えたら出てきたんだとか。
酸味が強いので、こんな風にジュースにしないと食べられないんですけどね)
そんなイチゴを使って、プルルンデザートを作りました。
下の段は、イチゴミルクのゼリー、上の段はイチゴ&白ワインのゼリー。
家で取れるイチゴは実が小さいので、
こんな風に形がわからないようにした方が体裁がイイんです。

実家のワンコ

by azurblue | 2007-05-24 23:59 | KitchenDiary*Sweets
2007年 05月 23日

グリンピースのシュークリーム

思い出し日記です。
(→5月23日分・・・・5月25日:記)

休日出勤の代休をいただいて実家帰り。
来週の公演を見に来てくれるという母に、チケットを届けながら、実家でのんびり。
お菓子でも作ろうと思い立ち、久々のシュークリームです。
「シュー」というのは、フランス語で"キャベツ"の意味がありますが、
その見た目から由来しているというコト。
それならば!
緑色で焼いたら、もっと"シュークリーム"になるじゃん☆と思いつき。
緑色のキャベツなシュークリームを作ろうと思いついたところに目に飛びこんできたのが、
実家の畑で収穫されたグリンピース。
ムフフフ~。いたずら心に火がついて・・・。
e0089003_18182848.jpg
「シュークリーム」ならぬ「フェーブクリーム」といったところでしょうか?!
フェーブって、仏語で豆の意であってるよね・・・?そら豆だったかな?グリンピースって何て言うんだろう?
シュー生地は、グリーンの色粉を使ってグリンピース色に。
あまり焼き色をつけずに、緑色をキレイに出したかったので、
牛乳を使わずお水で生地を仕込んであります。
小さな三連に搾り出して焼き上げたら、サヤ入りグリンピースに見えるかな?
クリームは、グリンピースカスタードと生クリームのダブルクリーム仕立てです。
普通に作ったカスタードクリームに、グリンピースのペーストを混ぜ込みました。
遠くにグリンピースの香りが生きているので、グリンピース嫌いさんにはダメかも?
私は結構気に入ってるんだけどなぁ~。
※久しぶりにレシピおこしました。
 フェーブクリーム:レシピはコチラ→

父の果樹園。

by azurblue | 2007-05-23 23:59 | KitchenDiary*Sweets
2007年 05月 22日

そら豆にスナップエンドウに・・・。

思い出し日記です。
(→5月21・22日分・・・・5月24日:記)
e0089003_16283026.jpg
今週は火曜日のフラメンコLessonがお休み♪
水曜日は休日出勤分のお休みをいただいたので、千葉の実家帰り。
現在、家庭菜園のそら豆が収穫時期を迎えていて、ルンルン気分での帰宅。
そら豆、大好きなんです~♪
そして、同じく収穫時期を迎えているスナップエンドウやグリンピース。
自家製スナップエンドウを、
YOMEちゃんレシピの「スナップえんどうスナック」にしてもらいました。
揚げ物、祖母に頼んだら・・・。
全部三つずつくっついてる・・・。
あら?ちょっと揚げ過ぎなのでは?!?!
でも、お味は黒胡椒とチーズが絶妙で、サクサクが美味しい~。
お豆って、こんなに甘かったっけ?って思うほど、甘み&旨みがギュ~ッ!です。
お家でとれたそら豆にスナップエンドウ。
コレが揃えば、ビールを飲まずにいられません★

久々の長編モノ。

by azurblue | 2007-05-22 16:37 | KitchenDiary*Dishes