<   2007年 06月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2007年 06月 30日

ベリーピッキングと衣替え

思い出し日記。
(→6月30日・・・7月4日:記)

金曜日の夜から週末、実家に帰っていました。
収穫時期を迎えたブルーベリーの様子を見に、カメラ片手に父の果樹園(?!)へ☆
e0089003_1251961.jpg
↑こちらがブルーベリー。
完熟するまえの、ほんのり赤みのある感じもカワイイ☆
e0089003_1245248.jpg
↑これはラズベリー。
キレイな赤色になってたので食べられるかな?って思ったけど、まだ完熟には早いみたい。
摘み取ることもできないくらい固い状態です。
もう少しの辛抱ね~。
e0089003_1255045.jpg
房を見ての通り、ブドウです。
まだまだ小学生くらいかなぁ?
これから秋に向けて紫色に熟していきます♪
品種はデラウエア。
種無し葡萄というのは、そういう品種があるのではなく、
ジベレリン液という薬剤に浸すことで種無しにするんだとか。
今年は父が忙しく、その作業ができなかったため、種あり葡萄になります。
e0089003_1261688.jpg
一丁前に梨の形をしていますが、直径5cmにも満たない梨の子供。
e0089003_1263972.jpg
一体コレは何?
まだまだ青いイチジク。
8月末から9月にかけて食べごろを迎えるそう。
もう作るものは決まっています♪
フレッシュのイチジクのタルトを作りたいな~。


衣替えと掘り出し物。

by azurblue | 2007-06-30 23:59 | 日々のイロイロ
2007年 06月 29日

久しぶりのパン焼き焼き♪

思い出し日記。
(→6月29日・・・7月3日:記)
e0089003_14103066.jpg
とーーーっても久々にパンを焼きました。
みかさんのレシピ本「大切な人と一緒に食べたいお菓子とパンのレシピ」より、
甘栗とくるみのリュスティックです。
「素朴な」とか「粗野な」という意味のパンで、成形をしないで仕上げるパンです。
リュスティックは初チャレンジ。
リーンな生地に甘栗とクルミを混ぜ込んで発酵。
一次発酵後のガス抜きやベンチタイムを取らずに、
ザクッとカットするだけで成形をせずに二次発酵へ。
わぉ、なんて楽なパンなんだ~。
クルミのカリッとした食感と、甘栗のほんの~りとした甘みが美味しい♪
お砂糖の量が少なく、塩分が気持ち多めのお食事系パン。
バターを少し塗って食べてもGood。
冷めてからでも軽くトーストし直して食べると、
表面がガリガリした感じになって美味しくなりました♪

恵比寿のイタリアン。

by azurblue | 2007-06-29 23:59 | KitchenDiary*Bread
2007年 06月 28日

赤紫蘇ジュースと2年ぶりのストレート

思い出し日記。
(→6月28日・・・7月2日:記)
e0089003_18405414.jpg
昨年は、実家から青梅をもらってきて、梅ジュースを作ったのですが、
今年は青梅の時期に帰ることができずに、梅ジュースを作り損ねちゃいました。
で、今年は以前から作りたいと思っていた赤紫蘇ジュースにチャレンジ。
出回る時期が短い赤紫蘇を、今年はタイミングよくGETすることができました。
紫蘇を煮出し始めると、紫蘇の香りが部屋に立ち込めてきます。
煮出した紫蘇は取り除いて、しっかり漉した後、
お砂糖と酢、クエン酸を加えて、30分程度煮つめればOK。
くすんだ赤紫色の煮出し汁にクエン酸を加えた瞬間、パッとキレイな色に変わりました。
なんだかうれしい瞬間です。
キレイなルビー色の紫蘇ジュースは、お水や炭酸などで割っていただきます。
焼酎やウォッカなどでカクテル風にするのもGood。
赤紫蘇には、抗アレルギーの効果があるということで、花粉症の私にピッタリ。
しかも美味しいとくれば嬉しい限りです。
お風呂上りに欠かせない飲み物になりそうです♪
e0089003_18411378.jpg
そしてこちらはお弁当。
な~んか黒が多いお弁当になっちゃったので、
慌てて最後にインゲンを茹でて押し込みました(苦笑)
自分で言うのもなんだけど、「豚肉ときくらげの中華炒め」は絶品。
ご飯の量が決まってるお弁当で良かった~。
じゃなきゃ、おかわりしちゃうトコだわ。
~おべんとメニュー~
豚肉ときくらげの中華炒め
 コリッコリッという食感のきくらげが好きです。
 卵は先に軽めに炒めてから取り出しておいて、最後にあわせます。
 豚肉には片栗粉をまぶしておいたので、口ざわりが良くなって、味も絡みやすくなりました。
*YOMEちゃんの茄子のクタクタ炒め
 いつもの鍋しぎをYOMEちゃんレシピで。
 お茄子がクタクタになるまでしっかり炒めるのがイイ。
 この甘辛の味付けって、ホントにご飯が進むんだよね~。
茹でインゲン&プチトマト
 週末に実家に帰ったときに持たせてもらったインゲン。
 ただ茹でただけ~。
 インゲンとトマトの下には、少しだけマヨネーズを入れてあります。
白ご飯

イメチェン。

by azurblue | 2007-06-28 23:59 | KitchenDiary*Sweets
2007年 06月 27日

6月のお料理教室

思い出し日記。
(→6月27日・・・7月2日:記)

3月・4月・5月の3ヶ月は、フラメンコの公演準備などで時間が取れず、
月に一回のお料理教室にも行くことができずにいました。
4ヶ月ぶりのレッスンは、北アフリカのお料理です。
e0089003_12112776.jpg一皿目は、「タジン」というチュニジア料理。
「タジン」というお料理は、モロッコにもありますが、全く違うもの。
モロッコでいう「タジン」は、煮込み料理を指しますが、チュニジアの「タジン」は、モッツァレラチーズを使った、南イタリア風のキッシュのような、スペインのスパニッシュオムレツのような感じです。
"ハリッサ"というとうがらしのペーストを使うのが特徴です。
e0089003_1212197.jpg
二皿目は、「夏野菜のクスクス」を。
クスクスは、2月のお教室でも使いましたが、今回はメインとしていただきました。
チュニジア・アルジェリア・モロッコの北アフリカの辺りを総称してマグレブ地方と呼ぶそうですが、その辺りで良く食べられているというクスクス。
クスクスは水分を吸収して膨らむので、結構お腹一杯になりました。お野菜もたっぷり食べられるのが嬉しい♪ここでも"ハリッサ"をつけながらいただきました。
e0089003_12151824.jpgデザートは、「マンゴーのグラニテとヨーグルトソース
このメニューは特に北アフリカのものというわけではないそうですが、スパイシーなお料理の後には、
フルーティなものやココナッツが合うということで、
マンゴーのグラニテに、ココナッツ風味のヨーグルトソースを合わせていただきました。
お・おいし~☆
マンゴー大好き♪ココナッツ大好き♪な私には、
もってこいのデザートです。
作り方も、混ぜるだけ&凍らせるだけで出来上がるので簡単♪
さっそくお家でも作ろうっと。

仮入隊。

by azurblue | 2007-06-27 23:59 | お稽古*cooking
2007年 06月 26日

サンキューSweets

遠くに住むお友達へのありがとう菓子として、2種の焼き菓子を。
どんな素材がお好きなのか、何が苦手なのかを伺わずに贈りつけるSweets。
ドキドキしながらも、ワクワクな気分です。
e0089003_185567.jpg
まず一種目は、大森いく子さんのレシピ本から「黒糖と全粒粉のクッキー
粉末の黒砂糖って、どうしてもところどころ固まったりしてしまいます。
本当は、使う直前に一度粉砕した方がキレイに使えますが、
フードプロセッサーが故障中なので、そのまま作業続行。
焼き上がりは、小さな塊の黒糖がプツプツと模様のようになったけど、
これはこれで柄がついたみたいでイイ?!
このクッキー、牛乳と合わせていただくのが私好みです。
e0089003_186104.jpg
もう一種は、荻窪のお料理教室で以前習ったビスコッティ
お教室レシピでは、ヘーゼルナッツ・アーモンド・ドライアプリコットを入れて焼き上げますが、
ちょっぴり材料をアレンジしました。
今回は、アーモンド、クルミ、ドライアプリコット、レーズンを入れました。
2度焼きしてしっかり乾燥させるので、日持ちもするので贈り物向け。
とはいえ、注意書きが必要かな?
うっかりクッキーのように食べると、歯が欠けちゃいそうなくらい固いです。
トスカーナ地方のお菓子で、エスプレッソやワインに浸して食べるお菓子。
慣れちゃえば、このままでもナッツやドライフルーツの味が噛みしめられて、
これはこれで美味しいんだけどな。
e0089003_187069.jpg
初めてこんな遠くまでお嫁入りするSweetsたち。
他の荷物も無事に到着しますように☆
美味しく食べてもらえたら嬉しいな。

とうとう現実を目にすることに・・・。

by azurblue | 2007-06-26 23:59 | KitchenDiary*Sweets
2007年 06月 25日

父や母や祖母の話。

例によって実家から出社する日は、ママさん弁当持参です☆
父もお弁当を持ってお仕事だったので、朝から二つのお弁当が並んでました。
いつもは、使い捨てのフードパックに詰めてもらうお弁当ですが、
最近は自分でもお弁当を作っているので、昔私が使っていたお弁当箱に詰めてもらいました。
これなら、毎日のお弁当箱の種類が増えて楽しいし。
e0089003_1759434.jpg
~母のおべんとメニュー~
タラの西京漬け
 西京漬けが好きな私のための(?)一品。
 塩鮭よりも、断然西京漬けの方が好き~♪
ほうれん草のおひたし
 我が家で採れたほうれん草。
 夏野菜がモリモリできるこの時期。
 お野菜には事欠きません。
お野菜の肉巻き
 昔から母のお弁当メニューの定番です。
 巻き巻きは人参とインゲン。
 こちらのインゲンも自家製☆
卵焼き
 我が家の卵焼きは、お砂糖入りの甘いヤツ。
 地域や家庭によって、卵焼きって色んな味がありますよね~。
 私は母の味を引き継いで、やっぱり甘い卵焼きを作ります。
 でも、こんな風にキレイなクルクルにならないんだよなぁ。。。
白ご飯
梅干
e0089003_1803035.jpg
そして、そして~☆
いよいよ登場です!我が家のブルーベリー♪
夕べの帰宅が遅かったので、自分で収穫することはできなかったけど、
私が帰ると知った父が、セッセとブルーベリー摘みをしてくれたみたい。
「あぁぁ、実っているところ、写真に撮らせたかったな~」だって。
ふふふ、ムスメ心を良くご存知で☆
今年は栽培一年目なので、あと一回摘んだらオシマイって感じみたいです。
来年は、売るほど実る予定だそうで、
「ジャムにして売らなきゃね~」と張り切る祖母。
何でも、地元JAが行っている直売店「しょいかーご」に出してみたいらしい☆
だ、大丈夫?"取らぬ狸の皮算用"ってコトバもあるよ~。
でも、いっぱい実ったら、自家製ジャムを作ろうね~。
おばあちゃんが作ったブルーベリーのジャムの瓶には、
私がPCで作ったラベルを貼ってあげるからね。

母の踏んだ地雷とそんな日の夕食。

by azurblue | 2007-06-25 23:59 | 日々のイロイロ
2007年 06月 24日

父のBirthdayお祝いとフラメンコライブ

6月23日は父のBirthdayでした。
先週の父の日に帰省できなかったので、
一日遅れになりましたがお誕生日のお祝いで実家帰り。
父のお祝いケーキ、どんなのがいいかなぁ?ってずっと考えていましたが、
やっぱり「餡子」しか思いつかない。
とっても甘党な父。
羊羹も棒のままかぶりついて一本食べられちゃうくらい。
e0089003_17541722.jpg
そんな父のお祝いケーキには、餡をベースにしたケーキにしました。
土台になるスポンジは、抹茶を混ぜ込んだビスキュイ生地。
スライスしたビスキュイ生地でサンドしたのは、白餡&生クリームで作った抹茶クリームです。
その土台のスポンジに、小倉餡を使ったムースを流し込み、
TOPは、水羊羹を敷き詰めました。
デコレーションが上手に思いつかなかったけど、
煮豆とセルフィーユ、銀箔シュガーで飾りつけ。
私が作るケーキは、いつでも甘さ控えめなので、やっぱり父には甘みが足りなかったみたい。
母&祖母に、「コレくらいでいいのよ~、体に毒です」と言われてました。
e0089003_17544762.jpg
ケーキを食べながら、お誕生日の日は何してたの?って聞いたんですが。
「昨日は葬式だったんだよ。」と父。
なんと、学生時代の同級生が亡くなり、奇しくも父の誕生日に葬儀が行われたのだとか。
自分の誕生日に、同級生の葬儀に参列しなければならなかった父の気持ち、
なんだか切ないです。
まだまだ元気、と思っていも、私が歳を重ねる分、同じく歳を重ねている両親。
いつまでも若いわけではないですね。
来年の誕生日プレゼントは、もう決めました!
人間ドックに入ってもらいます!!

アルハムブラでフラメンコライブ。

by azurblue | 2007-06-24 23:59 | KitchenDiary*Sweets
2007年 06月 23日

ルンルンなお買物と二日酔いの誤解

朝起きたら、ひどい頭痛。
え~~~、そんなに飲んだかなぁ?
記憶を呼び戻しても、こんなひどい二日酔いになるほどには飲んでないのに。
うーん、弱くなったのか?・・・歳か?!
頭痛と気だるさを抱えつつも朝から始動。
不思議とレッスン中は具合悪いのも忘れちゃうんだから不思議。
レッスン後、ヒロミッチがイベリアへ行くというので、
私&Amayaも一緒にくっついて行っちゃいました。
e0089003_0151549.jpgジャジャ~ン!
セール中のイベリアでGETしちゃいましたぁ。
フラメンコで使用するバストン(=杖)です!
現在、火曜クラスのレッスンでは、先生や舞踊団のものを借りていますが、本数が足りないので、クラスメンバー内で使いまわしながらレッスンしています。
やっぱり一人一本ないと気を遣うというか、レッスンに集中できないというか。。。
来年の発表会では、クラスメンバーでお揃いのバストンを購入しますが、とりあえず練習用としてコチラを購入☆
なんとか火曜日は雨降らないでほしいなぁ~。
だってね、傘を差して杖も持ってっていうのは、なんだかちょっと変な姿でしょぉ?
イベリアでのお買物を終えてから、3人でランチ。
久々に恵比寿の「BIAN」へ。
このお店、すごく好きだけど、振り返ってみればフラメンコの友達としか来てない気がする。
レッスン後は相変わらずの頭痛再発で、
「頭痛~い」と言いながら、アツアツをフ~フ~していただくランチ。
e0089003_0183619.jpg
"食べるエステ"というキャッチコピーのBIANでは、
韓国風の"SUN"というチゲ風の小さなお鍋をいただけます。
辛さは4段階から選べます。トッピングでチーズをつけちゃいました。
生卵が落としてあって、トロトロがたまりません~。
ご飯は一人分ずつ石釜で炊き上げた五穀米。(玄米・黒米・五穀米・・・から選べます)
ヒロミッチが、途中で「ゲッ!!」と言うので何かと思えば、
崩す予定のない卵を途中で崩しちゃったんだとか。
そうそう、そういうのちょっと悔しいんだよね~。
相変わらずフラメンコ話で盛り上がりつつ、穏やかなお昼を過ごしました。

なんだぁ、二日酔いじゃなかったの?!

by azurblue | 2007-06-23 23:59 | 外ごはんDiary*都内
2007年 06月 22日

お寝坊弁当とブタさんのレストラン

思い出し日記。
(→6月22日・・・6月25日:記)
e0089003_1349216.jpg
お弁当。
ちょっと寝坊しちゃったので、品数少な~い。
お弁当作るの諦めようかと思ったけど、
ご飯仕込んじゃってたから前日の夜と同じメニューで乗り切り☆
だけど、美味しければ多少繰り返し食べても飽きないもん♪
~おべんとメニュー~
コナさんのふわふわから揚げボール
 夜に作った分、タネを残しておいたので、ボール型にはせず、
 ミニハンバーグみたいに成形。
 夜は炒め揚げにしましたが、お弁当用には普通に焼き上げました。
 うん、コレでも美味しい♪
 ソースは持っていかず、お塩で食べます☆
YOMEちゃんの速攻ピクルス☆バジル風味
 コレも夜に作った分の残り。
 ピクスルをお弁当に持っていったら臭くなっちゃう?って思ったけど、
 酢の香りというよりバジルの香りがフワン♪としていて、
 匂いは気になりませんでした。
まめころりんchanのほうれん草のマスタードナムル
 「今日のメニューはな~に?」のまめchanのレシピをお借りしました。
 ナムルにマスタードをあわせるなんて、
 なんだか斬新なアイディアに思えたけど、コレ美味しい~。
 簡単にできちゃう小さなおかずとして、お弁当に嬉しいメニューを一つ教えてもらいました。
 まめchan、ごちそうさまでした☆
カニカマ
白ご飯

ブタさんのお店。

by azurblue | 2007-06-22 23:59 | KitchenDiary*Dishes
2007年 06月 21日

どんぶりご飯☆

思い出し日記。
(→6月21日・・・6月23日:記)
e0089003_18165518.jpg
藤井フミヤ氏のCDをかけながら夕食作り♪
お夕飯は、丼モノにしました~。
味つきご飯が好きなので、ご飯の上におかずが乗っている「どんぶり」って大好き☆
ご飯の量は少なめに。
その分、一緒に乗せた水菜はタップリ。
どんぶりに乗せたおかずは、
前から気になっていた「ゴハンとオヤツとオキナワ」のコナさんのレシピから。
ふわふわから揚げボール」です♪
鶏ひき肉とお豆腐を混ぜ混ぜして作るヘルシーな簡単レシピ。
コナさんが言うとおり、コンビにに売ってる"あ○あげ君"そっくりの味に仕上がりました~。
付け合せには、YOMEちゃんレシピから手づくりピクルスです☆
~本日のメニュー~
コナさんのふわふわから揚げボール丼
 から揚げボール自体にある程度味が付いているので、
 このままでも美味しいくいただけますが、
 どんぶりには、ご飯に染み込むタレが欲しいので、アジアンテイストのソースを作りました。
 これがまたから揚げボールにピッタリでした☆
 マヨネーズ:チリソース:レモン汁=1:1:0.5
YOMEちゃんの速攻ピクルス☆バジル風味
 市販のピクルスよりずっとマイルドに仕上がったYOMEちゃんピクルス。
 ドライバジルなどのスパイスが、とっても爽やか♪
 セロリやレンコン、シャキシャキな歯ごたえが楽しいし、
 一緒に入れたパプリカは甘みがUP!
e0089003_18173594.jpg


歳をとるわけだよね~。

by azurblue | 2007-06-21 23:59 | KitchenDiary*Dishes