Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

<   2007年 08月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 31日

差し入れマンゴープリン

思い出し日記
2007年8月30日(木)・・・9月5日(水)記。
e0089003_13461251.jpg
そろそろ夏も終わりに近づいてきて、ちょっぴり寂しい気持ちもするのですが。
まだ冷凍庫に残っていた夏の味。
マンゴーのピュレを使って、「マンゴープリン」を作りました。
マンゴープリンって、食べているうちに飽きてきちゃうので( ̄~ ̄;)
果肉を使って仕上げる「マンゴーみるくプリン」を作ることが多いのですが、
今回は久々にピュレを使っての正統派(?!)マンゴープリン。
なかなか濃厚なマンゴープリンに仕上がりました。
週末、お友達のお家に遊びに行くので、差し入れにもっていく予定です。
それにしても、この黒のカップっていうのはどうもね・・・。
昔、安かったので勢いで大量に購入してしまったのですが(TεT)

DVD鑑賞「リトルダンサー」

by azurblue | 2007-08-31 23:59 | KitchenDiary*Sweets
2007年 08月 31日

差し入れキッシュ:晩夏のキッシュ

思い出し日記
2007年8月31日(金)・・・9月5日(水)記。
e0089003_03268.jpg
週末、立て続くお友達のお家訪問の手土産に作った第二弾がコレ。
名付けて「晩夏のキッシュ
夏野菜のズッキーニと、秋先取りのキノコ類でフィリングを作りました。
時間がなかったので、冷凍パイシート使用です。
まったく、余裕があるときにパイ生地を作って冷凍しておけば良いものを・・・、
いつもこうやって必要になるときに慌てるワタクシです・・・。
作り方はとっても簡単~♪
落ち着いた時間が見つけられたら、レシピUPしたいと思います。
キッシュって、パイ生地さえあれば手順も簡単だし、
色々フィリングのアレンジが利くのも嬉しい。
しかも、ドドーンと焼き上げるとパーティ仕様にもってこいだし、
持ち歩きも可能なので、ポトラックパーティにも活躍します。

THE DUBLINERS CAFE&PUB

by azurblue | 2007-08-31 23:59 | KitchenDiary*Dishes
2007年 08月 29日

自家製茄子のまるごとグラタン

思い出し日記
2007年8月29日(水)・・・9月4日(火)記。

パスポートが切れて申請中だったものができたということで、
会社は代休を取って、パスポートの受領のため千葉の実家へ。
グッと涼しくなった晩夏。
平日に実家でのんびりって気持ちイイ~。
e0089003_11522439.jpg
母の菜園を見ると、大きく実った茄子やゴーヤ。
「茄子で何か作れない?」という母のリクエストで、茄子のグラタンを作りました。
冷蔵庫を覗けば、昨夜のメニューだったハンバーグの余り種を発見。
くりぬいた茄子の実とハンバーグの種を炒め混ぜ、
茄子のケースに戻してチーズを乗せてオーブンへ。
大きな大きな茄子のグラタンは、
もうこれだけでお腹がいっぱいになってしまうほどボリューミー。
グツグツのグラタンをハフハフいただき、幸せ~♪
e0089003_11524631.jpg


静かな成田山。

by azurblue | 2007-08-29 23:59 | おでかけ*千葉
2007年 08月 28日

和梨のマフィン

思い出し日記
2007年8月28日(火)・・・9月1日(土)記。
e0089003_17101666.jpg
週末、ゆりっぺから大量にいただいた梨
晩夏の味として、桃と同じくらい好きな果物です。
アレルギーが出ちゃって、
フレッシュの桃が食べられなくなってしまった私にはかなり嬉しい果物です。
とはいえ。
さすがにこの大量の梨を一人で食べきるのは難しい。
梨って、やっぱりフレッシュが一番美味しいと思うし、
そもそも和梨のお菓子なんて食べたことないし。
・・・と思いながらもチャレンジャー「和梨のマフィン」!
プレーンのマフィン生地に、スライスした梨をTOPに乗せてオーブンへ。
結構心配。
梨は水分が多くて、生地もベチャベチャになるんじゃないかと。
さてさて、焼き上がり。
加熱したことで、少ししんなりした梨のジューシー加減は活かされていて、
梨自体がクセがないのでなかなか美味しくいただきました。
→→→しかし→→→
時間が経つごとに梨から水分が出ちゃって、ちょっとベチャベチャしちゃう。
焼き上げた朝はOKだったのに、
夜のフラメンコの練習の差し入れにAmayaとヒロミッチにあげる時には美しくない状態。
食べる前にはオーブンで軽くトーストしてから食べてもらうように伝えました。
今度作るときは、コンポートにした梨をマフィン生地に直接混ぜ込んでみようっと。

今日のお弁当と嬉しい贈り物

by azurblue | 2007-08-28 23:59 | KitchenDiary*Sweets
2007年 08月 27日

一人ご飯&いただきもの沢山♪

思い出し日記
2007年8月27日(月)・・・8月31日(金)記。

8月もあと一週を残すのみとなりました。
いつもの月曜公演クラスがお休みだったので、お家でご飯です。
土曜日&日曜日とお友達いっぱいと一緒にご飯だったので、一人ご飯が寂しく感じます。
先日レシピブログの登録ブロガー向けモニター企画で当たった、
リケンさんの「ノンオイルスーパードレッシング 青じそ」で、
ちょっぴりアレンジを加えてアジアンな香りのタレ作り、目先の変った焼き茄子を作りました。
焼き茄子アジアン風
【材料:2人分】
 茄子                             2本
 生姜(みじん切り)                     小さじ1
 唐辛子(輪切り)                      少々
 ナンプラー                          大さじ1
 リケン「ノンオイルスーパードレッシング 青じそ」  大さじ2
【作り方】
 ①焼き網を熱しナスの皮が黒く焦げるまで、焼く。
 ②ナスが焼けたら氷水に取って皮をむき、水気を切ってから冷蔵庫で冷たく冷やしておく。
 ③「ノンオイルスーパードレッシング 青じそ」・ナンプラー・生姜のみじん切りを混ぜ合わせ、
  冷やしたナスにかけていただく。
e0089003_15565815.jpg
~本日のメニュー~
パリパリ野菜の麻婆チン♪
 またまた大活躍のYOMEちゃんのチン☆レシピ
 大根・レンコン・人参・シメジ。
 ありあわせのお野菜全部まとめてレンジでチンで出来上がっちゃう優しいお味の麻婆。
 ガス台いらずっていうのも嬉しいです。
焼き茄子アジアン風
 お醤油におろし生姜で食べるのが私の定番の焼き茄子。
 でも、折角リケンさんからドレッシングをいただいたので、アレンジ焼き茄子です。
 ナンプラーが入るだけでグッとアジアンの香り。
 主張しすぎずに香る紫蘇の香りもイイ感じ。
おにぎり昆布
フカヒレ風スープ(インスタント
白ご飯
e0089003_15491243.jpg


いただきものアレコレ。

by azurblue | 2007-08-27 23:59 | モニター
2007年 08月 26日

一日満腹な日曜日

遅くまでおしゃべりしたパジャマパーティの翌朝は、いつもよりゆっくりのんびりの目覚め。
レイちゃん・福きょん・ゆりっぺが眠っている間に、
ガラゴロと洗濯機を回して、気持ち良い夏の終わりのベランダに洗濯物干し★
お朝ご飯兼お昼ご飯のブランチは、ワンプレートにしました。
グリーンとピンクのランチョンマットは、以前福きょんからプレゼントにもらったもの。
「コレでパーティに呼んでね!」の約束、果たせました♪(゚▽^*)ノ⌒☆
e0089003_17313569.jpg
~のんびり日曜日のブランチメニュー~
チキンのトマトマリネソテー
 YOMEちゃんレシピ第二弾に載っている楽チンメニュー。
 玉ねぎ嫌いのレイちゃん。
 炒めている間に「んん・・・・、玉ねぎの匂いがするぅ・・・」と起きてきました。
 でも大丈夫、玉ねぎ嫌いでも、しっかりじっくり炒めればレイちゃんにも食べられるから。
 というわけで、レシピの時間以上にしっかり時間をかけて炒めました。
 良かった良かった、皆にも好評♪ レイちゃんも完食です♪♪
水菜とお刺身のサラダ
 ザクザク切った水菜、ちょっとグレードUPさせるために、
 鯛のお刺身をプラスしました。
 ドレッシングは、市販のものではちょっと鯛が負けちゃいそうだったので、
 YOMEちゃんレシピから「漁師なカルパッチョ」のドレッシングを使いました。
 昆布茶がこっそり加わって、サッパリだけど旨みがギュ~ッ。
トルコのレンズ豆のスープ 
 これは以前、
 「LondonCalling」のzuppinaちゃんのBlog一周年記念企画に当たっていただいたもの。
 折角のいただきものを、お友達と一緒に食べたいなと思い、食べずにとっておいたのです♪
 お豆の味がしっかり深くしていて美味しい。
 もっと辛いのかな?と思ったけど、辛味はあまり感じませんでした。
かぼちゃとクリームチーズのサラダ
ハム
赤紫蘇ジュース
e0089003_17321268.jpg


お留守番を頼んでお仕事へ。

by azurblue | 2007-08-26 23:59 | KitchenDiary*Dishes
2007年 08月 25日

阿波踊り&おうち居酒屋

もう8月も最終週。
まだまだ暑いですが、毎年この時期になると、杉並:高円寺では、暑い夜がやってきます。
高円寺の夏の風物詩「阿波踊り」
普段は住みやすい静かな街も、この二日間だけは違います☆
8月下旬の阿波踊りに向けて、JR中央線の高円寺駅は、
8月上旬から発車ベルの代わりに阿波踊りのお囃子のメロディを流しているほど、
街をあげての大きなイベントです。
祭り好きの私としては、はずせない大きなお祭り♪
今年は、福きょん&ゆりっぺと一緒に繰り出しました。
e0089003_19192037.jpg
もう何十年と続く高円寺阿波踊り。
地元徳島に次ぐ大きな規模で行われる阿波踊りは、
駅前1キロほどの通りを大きく交通規制して行われます。
60もの団体(=連)が町を練り歩きます。
男踊りは提灯やウチワを片手に地を這うように勇ましくリズミカルに、時にコミカルに踊る♪
女踊りは襦袢や裾除けをつけた浴衣にカサをかぶって、ツヤっぽく踊る♪
子供踊りも、3~4歳のおチビちゃんが、一丁前に腰を入れて踊ってる様が可愛い♪
太鼓や鐘のお囃子の二拍のリズムが体に響いて、楽しい。
e0089003_19194432.jpg
「ヤットサー」の掛け声に「ヤット、ヤット」と応えながら、陽気に開放的になっていきます。
連によって、衣装や振付け、フォーメーションなども違っていて、見ていて飽きない!
踊る阿呆に見る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃソン、ソン。
来年は、是非とも場所取りをして、ビール片手にゆっくり見たいな。
ふふふ、そしたら私、踊り出しちゃうかも~☆
阿呆ですけど、なにか?

おうち居酒屋的ホームパーティ

by azurblue | 2007-08-25 23:59 | おでかけ*都内
2007年 08月 24日

8月のお料理教室

思い出し日記
2007年8月24日(金)・・・8月27日(月)記。
e0089003_192772.jpg
ウマウマのキョーコと8月のお料理教室に行ってきました。
今月はイタリア:シチリア料理です。
今日のお料理は、「ペペロナータ」と「いわしのシチリア風スパゲティ
e0089003_194438.jpgペペロナータと呼ばれるパプリカのマリネ。パプリカって、焼くととっても甘みが引き出され、トロリと舌に柔らかくなります。赤やオレンジのパプリカは、ビタミンいっぱいの色合いで、見た目にもキレイ。しっかり焼き上げるとツルリと皮がむけるけど、真っ黒にしてしまうと焦げ色がパプリカに黒くついてしまうので、焼きすぎないのがキレイに仕上げるポイント。
いわしのスパゲティは、海に囲まれたシチリアでは代表的なパスタです。このパスタには、フェンネルの葉や松の実が使われるのが特徴的。フェンネルの葉の代わりに、手に入りやすいディルの葉でのアレンジを習いました。また、パスタにあわせるパルメザンチーズの代わりに、パン粉をかけていくのもシチリア地方ならでは。昔、チーズが手に入りにくかった頃、固くなったパンをおろしてかけていたのが始まりだとか。サクサクした食感がアクセントになって美味しい♪
e0089003_1134635.jpgデザートは、フィンガービスケットのリコッタディップです。
シチリアの素朴な郷土菓子"カンノーリ"を、もっと手軽に楽しむデザート。
カンノーリは、コルネ型の「スコルツァ」というパスタ生地を揚げたものにリコッタチーズのクリームを詰めていただくお菓子とのことですが、今回は、このリコッタチーズのクリームにフィンガービスケットを添えていただきました。
リコッタチーズは、牛乳を煮詰めて作ります。本来は羊の乳で作るようですが、成分無調整の牛乳で作るレシピを教えてもらいました。できたてのリコッタチーズは、アッサリとしていて、ドライフルーツと&マルサラ酒との相性がGoodでした。フレッシュチーズのおいしさを堪能できる美味しいお菓子です。

DVD観賞「花とアリス」

by azurblue | 2007-08-24 23:59 | お稽古*cooking
2007年 08月 23日

エル・フラメンコ ~アンヘラ・エスパニャデーロ舞踊団~

思い出し日記
2007年8月23日(木)・・・8月27日(月)記。
e0089003_1321596.jpg
フラメンコ友:Amaya&ヒロミッチの3人で、新宿「エル・フラメンコ」へ行ってきました。
こちらは、スペイン料理をいただきながら、フラメンコが見られるお店です。
半年ごとぐらいで来日アーティストが入れ替わりますが、
今回は「アンヘラ・エスパニャデーロ」率いるグループです。
代教センセから「とても良いステージだったので行った方が良いよ!」とオススメされ、
ダンサーの入れ替わる9月を前に観に行って来ました。
エル・フラメンコは何度か訪れていますが、
いつもは、前菜とワンドリンクのみセットになっている"タパス・セット"をオーダーするので、
こちらでお食事をちゃんといただくのは初めて。
ショーが始まっちゃうと、暗くて"闇鍋"みたいなコトになっちゃうので、
その前に食べちゃった方がイイよ~、というAmayaのアドバイスがあったにも関わらず、
おしゃべりに夢中でなかなかお食事が進まない。(苦笑)
e0089003_13225137.jpg
ショーが始まると、まず登場はナタリア・メイリーニョ
モデルさん張りの美人さん。
パリージョ(=カスタネット)を使った踊りは、コロコロと響くパリージョの音が心地よい。
続くカリーナ・トュルシーニは、コルドベス(=帽子)を使った踊り。
一つ一つとても丁寧に踊る印象を受けました。
コルドベスを使った踊りって、あんなに格好イイものなんだよね~。
あぁ、昨年の発表会のガロティン・・・。いつかもうちょっと練りたいなぁ。
そして、唯一の男性バイレ(=踊り手)ティティ フローレス
なぜか声を立てて笑って踊っていたアレグリアス。
スペイン語がわからないから、何があったのかわからないんだが・・・。
とにかく細かいサパテアード(=足打ち)が素晴らしく見入ってしまったわ。
間にカンテ(=唄)作品が入り、ラストはアンヘラ・エスパニャデーロの登場。
パンフレットの写真に比べて、数段力強い印象。
踊りもものすごく迫力溢れ、眉間のシワと一心不乱に踊る姿は怖いものさえ感じます。
時に鬼気迫る表情で、時に憂いを帯びた表情で、その情熱的な踊りは圧巻。
観客に対して愛嬌のないようにさえ見えるけど、
踊るヌメロ(=曲)の性質もあって、自分の内側と対面して踊っている印象です。
パンフレットには、彼女のバタ・デ・コーラによるアレグリアスも載っていたので、
一部のステージでは、アレグリを踊るのかもしれないなぁ~。
彼女がどんなアレグリアスを踊るのか、とっても興味深いです。
うーー、そちらも見たいよ~。

バイバイ、丸井。

by azurblue | 2007-08-23 23:59 | 舞台&映画
2007年 08月 22日

レンコンの青じそドレソテー

e0089003_1748542.jpg現在、私も登録させていただいているレシピブログですが、今回、レシピブログさんとリケンさんの合同企画:登録ブロガー向け限定モニター企画で、リケンさんの「ノンオイルスーパードレッシング 青じそ」が当たりました♪
モニターということで、早速利用させていただきます。
以前から、青じそドレッシングといえば「リケンさん」という印象が強く、実家でも使っています。ドレッシングだから、普段はサラダにかけて食べるだけだけど、今回は、ちょっと変った使い方を考えみました。
お弁当のサイドメニューにもピッタリな「レンコンの青じそドレソテー」です。
とっても簡単で、青じその風味が効いたキンピラみたいに仕上がります♪
e0089003_17495351.jpg

【材料:お弁当用少量分】
 レンコン                          5cmくらい
 ごま油                           大さじ1/2
 リケン「ノンオイルスーパードレッシング 青じそ」  大さじ1
【作り方】
 ①レンコンはスライスして食べやすいサイズにカット。
   サッと酢水(分量外)にさらす。
 ②フライパンにごま油を入れて火にかけ、水気を切ったレンコンを入れ炒める。
 ③全体に火が通ったら、「ノンオイルスーパードレッシング 青じそ」を加え、
  からめるようにして炒め混ぜる。
e0089003_17501847.jpg
~おべんとメニュー~
じゃがコンキムチ
 先日、 「ゴハンとオヤツとオキナワ」のコナちゃんのレシピで作ったコンビーフじゃが
 美味しくて、ジャガイモとコンビーフの相性がイイことを発見。
 今回は、キムチを一緒にあわせてみました。
 茹でたジャガイモにキムチとコンビーフをあわせるだけ。
 最後に回しかけるゴマ油がまろやかさを出してくれてグッと味に広がりが出ます。
レンコンの青じそドレソテー
  お弁当用に少量作ればいいや~って思ったけど、
 思いのほかとても美味しくできあがって、もっと作ればよかった~と少々後悔。
 超簡単だし、コレはまた作ろうっ!!
プチトマト
ウインナー
発芽玄米入りご飯

説明会のお仕事と打合わせ。

by azurblue | 2007-08-22 23:59 | モニター