<   2007年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2007年 09月 30日

おうちでご飯会♪

思い出し日記
(2007年9月30日(日)・・・10月17日(水)記。)

夏休み最後の一日は、学生時代の友人:ワカナッチが我が家に遊びに来てくれました。
おいしいモノ食べ歩き好きの私たちは、外ご飯では良く会うものの、
我が家へ来てもらうのは初めて!
グルメな彼女だから、ご飯を食べてもらうのも、ちょっぴり緊張だわ。
テーブルのセッティングは、コレといってテーマのあるセッティングができませんでした。
先日のテーブルコーディネートのお教室で作ってきたフラワーミニクラフト。
お花がダメになってしまったので、
新しいお花を購入し、復習を兼ねてもう一度作りなおしました。
写真(↓)のブランコフラワーベースに活けてあるものは、
ワカナッチからの差し入れでいただいたものです。
e0089003_1128656.jpg
さて、一皿目は前菜(?)の盛り合わせ。
盛り付け方も、なんか変り映えがしないのね・・・。
食前酒は、ヒプノティックというリキュールを。
キレイなブルーの色合いと甘みと酸味が良い具合に効いているこのリキュール。
私、すごく好きなんだけど・・・うーん、今日のテーブルには色味が合わなかった(汗)
"好き"だけでお出ししちゃうとバランスが悪くなる・・・。
e0089003_1128303.jpg
~1皿目のメニュー~
ダブルにんじんのサラダ
 久しぶりにYOMEちゃんレシピから★
 実は人参が苦手な私ですが、このドレッシングでいただく人参のサラダは、
 ほんのりカレー味で人参の臭みが消えて、美味しく食べれちゃいます♪
かぼちゃサラダ
 これもYOMEちゃんレシピからお借りしています。
 オレンジジュースが入っていて、すごーく美味しくてお気に入りのメニューの一つ。
 今回はクリームチーズを入れてみましたが、
 温かいうちに加えてしまってので、溶けてなくなっちゃった・・・。
 あら熱が取れてから加えなきゃダメよね、そりゃそうだ。
タコと豆のマリネ
 ワカナッチがお豆好きということで選んだメニュー。
 荻窪のお料理教室で習った一品です。
 赤ワインビネガーを使って、ほんのりピンク色に仕上げました。

おもてなし料理によく登場するのがキッシュ
簡単に作れるし、作りおきしておけるというのも嬉しい♪
そして、もう一品。
台湾旅行帰りで体の重い私にも優しく食べられるものにしようと思い、
"ハリーラ"と言われる食べるスープを作りました。
e0089003_11373781.jpg
ハリーラ
 牛肉・ひよこ豆・トマトをスパイスで煮込んだモロッコ料理。
 これも、以前荻窪のお料理教室で習ったものです。
 クミンやジンジャーなど、色々な種類のスパイスがびっくりするほど入りますが、
 比較的優しいお味に仕上がる一品です。
 ワカナッチの好きなお豆も沢山食べられるのが良かった!
スモークサーモンとアスパラのキッシュ
 季節にちなんでキノコのキッシュといきたいところですが、
 キノコが食べられないワカナッチ。
 今回のフィリングは、スモークサーモンとアスパラ。
 スモークサーモンの塩気と卵液の塩気が上手に行かなくて、
 ちょっとしょっぱすぎちゃったなぁ・・・。
e0089003_1133302.jpg
今回は時間がなくてデザートを作ることができなかったのです。
今度は、ちゃんとデザートまで作ってお待ちしてますので、また遊びにきてネ!

ワカナッチからのプレゼント

by azurblue | 2007-09-30 23:59 | KitchenDiary*Dishes
2007年 09月 29日

スペイン国立バレエ団:「ボレロ」「ラ・レジェンダ」

思い出し日記
(2007年9月29日(土)・・・10月15日(月)記。)

フラメンコのレッスン日を避けて出かけた台湾旅行。
帰国日の翌日は通常ならレッスン日なのですが、午後のレッスンはお休みになりました。
折角スケジュールやりくりして帰ってきたのになぁ。
で、お休みになった時間を利用して、
来日中のスペイン国立バレエ団の公演を見に、一人オーチャードホールへ。
前回来日時には、気になっていながらも観にいくことができなかったので楽しみ。
フラメンコだけでない、バレエの要素がしっかり組み込まれた劇場型のフラメンコ。
e0089003_7424234.jpg
<写真はSamonPromotion.IncのHPよりお借りしています>
はじめの演目は「ボレロ」。
あの有名なメロディーに乗せての群舞は、
舞踊団一人一人のレベルが高く統制が取れていて美しい~。
男性群舞のサパテアード(=足拍子)とパルマ(=手拍子)に圧倒。
皆で一斉に回転する振りがあるのですが、
中には「ん?今、アナタ回った?」っていうくらいにブレがなく素早い回転をするダンサーも。
もう、口あんぐり・・・の世界です。
ボレロのラストは男女30人近いダンサーでの群舞。
スケールが大きくて、最後のリフトも格好イイッ!
でも、「ボレロ」は20分程度の作品で、
この後すぐに20分の休憩に入るというのはちょっとビックリ&物足りない・・・。
休憩を挟んで始まったのが「ラ・レジェンダ
前回の来日時に見損ねていたので、楽しみにしていた演目です。
タンゴス・ソレア・シギリージャ・アレグリアスといった、非常にフラメンコらしい演目が続き、
アレンジもオーソドックでフラメンコを満喫できました。
アレグリアスでは、見覚えのある振りが。
現在習っているシギリージャの足振りで出てくるケンケン。
私が踊るとただのケンケンパーになっちゃうのだ・・・。
いつか、こんな様になったケンケンを習得したいものですわ。
シギリージャは、バタ・デ・コーラ(=長い裾の衣裳)の二人のダンサーが出てきましたが、
白のバタと黒のバタのコントラストが美しい。
白いバタはとにかく長いっ!なんと裾が4mもあるのだとか。
この裾を華麗にさばくのですから素晴らしい。
白に比べて若干長さが短くなっている黒のバタでは、バタ捌きが激しめで、
こちらもまた素晴らしい。
サイドを固める群舞も美しく、思い切り作品を味わって帰ってくることができました。
こちらのページでは、作品のダイジェストやリハーサル風景を動画で見ることができます♪
しかし、今回はプロモーションに失敗したのかしら?
会場の1/3くらいが空席。
折角良い作品なのに、もったいない・・・。とはいえ、チケット代も高すぎですよね。

ありゃ、こっちもお休み?!

by azurblue | 2007-09-29 23:59 | 舞台&映画
2007年 09月 28日

夏休み台湾旅行:最終日

思い出し日記
(2007年9月28日(金)・・・10月15日(月)記。)

台湾旅行最終日。
なんとAM8:45には空港へのお迎えの車が到着です。
AM7:00に起床後、全ての帰り支度を済ませてから、台湾最後のお買物。
宿泊ホテルの隣にある24時間営業「頂好(=Well comeスーパー)」へ。
地元密着型のスーパーで、日本で言うならダイエーとかイトーヨーカドーみたいな感じです。
e0089003_130335.jpg
ところ狭しと陳列された商品は、珍しいものも多く、見ても見飽きないほどに楽しい♪
お菓子やインスタント麺など、日本へのお土産になるようなものをいくつか購入。
もう少し時間があったら、中華調味料などもゆっくり見たかったなぁ~。
まだまだ名残惜しい気分で空港へと向かいます。
途中にバスの中から見えた九份(=キュウフン)の街並み。
e0089003_131326.jpg
結局この街までは足を伸ばせなかったけど、
映画「千と千尋の神隠し」の舞台にもなったといわれるこの街。
確かに、あのレトロ雰囲気は、湯ばあばの湯屋を思い出させます。
次に台湾を訪れるときは、是非九份まで行ってみたいなぁ。
e0089003_1313589.jpg
空港に着き、出国手続きを済ませた後、出発までの時間を使って台湾最後のお食事です。
この旅行中で美味しかったものをもう一度食べておこう!ということで、
"小龍包""牛肉麺""酸辣湯"をオーダー。
空港のモノも美味しかったけど、
やっぱり皇家黄牛肉麺(=ファンジャーファンニョウロウミィェン)
鼎泰豐(=ディンタイフォン)で食べたものにはかなわないかな。
e0089003_1323711.jpg
e0089003_1325728.jpgさて、いよいよ台湾ともお別れ。
台湾現地時間12:50に出発。
成田到着、日本時間17:15。
本当にアッという間の旅でしたが、
思う存分楽しむことができてハッピーな夏休みとなりました。

買い込んだ品々。

by azurblue | 2007-09-28 23:59 | 旅*Taiwan
2007年 09月 27日

夏休み台湾旅行:二日目第二部の巻

思い出し日記
(2007年9月27日(木)・・・10月13日(土)記。)

さてさて台湾旅行続編行ってみよう~!
大きな買い物袋をぶら下げてホテルへ帰ると、
初日にお夕食のレストランまで道案内してくれたフロントクラークの女の子が、
ナイトマーケットなら士林(=スーリン)が一番大きくてオススメ
ここから歩いていける西門(=シームン)は色々お買い物ができるよ
マンゴーアイスは食べた?タピオカミルクは飲んだ?
淡水(=タンスェイ)の夕日はキレイよ
などと色んな観光案内をしてくれました。
しかも、私たちが荷物を置きに部屋へ戻っている間に、
それらの場所までの電車の乗り方・地図などなどを詳細に記してくれた
手書きのメモを用意してくれてあったのです!
もう、ホントに感激~!その観光案内メモを片手に、再び出発!!

まずはホテルから歩いて行ける西門(=シームン)へ。
この街は、台北の原宿と言われる街で、若者が多く集っています。
ファッションスポット・映画館・劇場などが揃っているこの街は、
ウィンドウショッピングしているだけでも楽しい♪
が、ウィンドウショッピングだけでは物足りず、靴を買っちゃいました~。
e0089003_23362685.jpg
そして、気になっていたこちら「台北牛乳大王」というファーストフード。
このお店は、パパイヤミルクが有名なお店ということで、
オーダーするとその場でフレッシュなパパイヤとミルクを合わせたジュースを作ってくれます。
一人一杯では多いので、皆で一つを購入。
甘すぎず、自然な甘みが美味しいパパイヤミルク。
マンゴーミルクっていうのはお馴染みだけど、
パパイヤミルクっていうのは出会ったことなかった!かなり美味しい♪
これなら日本でもお家でできそう!今度やってみようっと。
e0089003_2336493.jpg
続いてアッという間にお夕食の時間です。
どーしても訪れたかった小籠包のお店:鼎泰豐(=ディンタイフォン)
日本にもいくつか支店がありますね。
e0089003_23373954.jpg台湾本店。
通常では、待ち時間1時間は当たり前とのこと。
割高になるのは覚悟で、旅行会社のオプションで¥3,000で一通りのメニューが食べられるというものを予約。
ホテルからお店までの送迎付です。
確かに!
お店に着くと、入口に大勢の人が待っている状況。
その脇からスルスルと席までご案内。
鼎泰豐のメニューは、最小単位が小籠包×10個とか・・・。
今回はオプションで頼んだおかげで、色んな種類のものが少しずつ食べられるようにコースで出てきました。
さて、肝心の小籠包。
薄い皮からあつあつの肉汁がジュワ~。
・・・って、こんなありふれたレポートしかできない自分が情けないほど美味しいっ!
他に前菜空芯菜炒め野菜入り蒸餃子海老入り焼売スープ炒飯まで盛りだくさん。
確かに割高感は否めないけど、
待ち時間ナシでこれだけ美味しいものをたっぷり食べられるなら無問題!
e0089003_2339061.jpg
さ、これだけお腹がいっぱいならもう満足でしょ?
という感じですが、そうはいかないのが私たち。
やっぱりデザートを食べないと締まらない~♪
で、フロントクラークの女の子が教えてくれたマンゴーカキ氷のお店:冰館(=ピングァン)へ。
今年は台湾カキ氷が日本でもブームになりましたが、本場で食べられるとはね~♪
さすがにデザートに目がない私たちですが、あまりの大きさにビックリし、皆で一個★
e0089003_23391815.jpg
これでもかー!っていうくらいふんだんに盛られたフレッシュマンゴー。
フワフワのカキ氷。
上に乗ったマンゴーアイスもとってもフレッシュです。
トロッとかけられた練乳がミルキー。
甘すぎずジューシーで、一口&もう一口♪とパクパク食べちゃいました。

満腹なお腹を抱えて・・・。

by azurblue | 2007-09-27 23:59 | 旅*Taiwan
2007年 09月 27日

夏休み台湾旅行:二日目第一部の巻

思い出し日記
(2007年9月27日(木)・・・10月11日(木)記。)

おはようございます!ってな具合で台湾二日目♪
正味遊べるのはこの一日しかないので、「やりすぎだっ!」っていうほど遊び倒しました。
というわけで、記事も二部構成で行ってみよう!
e0089003_2135099.jpg
現地時間AM7:30に起床。
朝食付きのツアーですが、安宿のためかビックリするほど簡単なものです。
だって、このお粥しかなくて・・・。
色んな薬味とかふりかけ(?)などをトッピングしていただきます。
ま、いいんです。
これから街に繰り出したら嫌というほど食べ歩きになるんですから~。
というわけで、さっそくLet's Go!
ふふふ~、海外でも活躍、晴れ女な私★
・・・っていうか、暑すぎる・・・。
e0089003_214738.jpg
ホテル前からタクシーを広い、迪化街(=ディホワチェ)へ向かいます。
台湾では、タクシーの初乗りがとっても安く、手軽な交通手段の一つとなっていました。
迪化街に着いてまず向かったのは、
霞海城隍廟(=シャーハイツェンファンミャオ)という縁結びの神様。
日本の神様でダメなら、海外の神にも!ってなわけで向かったわけですが(笑)
何しろその参拝行程が複雑!
10コくらいの行程をこなさねばならず、難しすぎたため諦め・・・。
ね~、こうやって諦めちゃうからダメなのね(苦笑)
外から手を合わせてナームー。
e0089003_2143954.jpg
さて、霞海城隍廟から迪化街を反対方向に進むと問屋街へと出ます。
迪化街は、昔ながらの街並みが続く問屋街で、
お茶、漢方、乾物類などのお店が軒を連ねています。
ここはもう、ホントに飽きない!
e0089003_2161921.jpg
お茶ひとつとってもジャスミン茶・フレーバーティ・花茶etc・・・。
見飽きません。
台湾へきたら、やっぱりドライマンゴー。
こちらも完熟したドライマンゴーから、まだ若いうちに収穫してドライに仕上げたものまで
ホントに種類があるんです。
見ていると、次々と試食させてくれて、もうそれだけでお腹一杯~。
ここでは、相当物欲を刺激させられ、ひたすらお買い物三昧。
だって、問屋さんだけあって、ホントにお安いんです。
しっかり買い込んでから、街を散策しながら駅へと向かいます。
うぅ~、お買い物した荷物がずっしりと重い・・・。
ナッツとかドライフルーツとか、結構重量があるんですよね~。
e0089003_2164145.jpg


電車乗車にトライ!

by azurblue | 2007-09-27 14:00 | 旅*Taiwan
2007年 09月 26日

夏休み台湾旅行:初日

思い出し日記
(2007年9月26日(水)・・・10月11日(木)記。)

海外旅行なんて、かれこれ5年ぶり。
新しく更新新調されたパスポートを携えていざ成田空港へ。
15:50のフライトという遅めのスタートですが、胸は高鳴る~♪
e0089003_1241318.jpg
たった3時間半のフライトでも、国際便では機内食が出るのよね☆
特別美味しいモノではないけど、
久しぶりに食べる機内食はちょっとワクワクで美味しく感じます。
白ワインまでいただいちゃって、気分ルンルン♪
e0089003_1243480.jpg
e0089003_1293834.jpg一時間の時差、現地時間で18:30に台湾:桃園空港到着です。
なんだかアッという間!
そのまま40~50分かけて、バスにてホテルへ移動します。
バスの中では旅程中の注意事項を聞き、車内で外貨への両替も行います。
空港での両替は手数料を取られるのに対し、DFSでの両替は手数料無料で行ってもらえます。
ホテル到着後、さっそく夕食。
さて、どこに行こう?
何も下調べをしてこなかった私たちは、
22:00近くになってお夕食を食べる場所に頭を悩ませ・・・。
結局、フロントクラークの女の子に聞いてみることに。
日本語の上手な彼女が教えてくれたのは、
あまり観光客向けではない、地元の若者たちが行くようなお店でした。
お店までの道のりに不安を感じていたら、
「ちょうどこれから休憩なので、お店まで一緒に行ってあげる☆」と、
なんとお店まで案内してくれました。

いよいよ台湾初のお食事!

by azurblue | 2007-09-26 23:59 | 旅*Taiwan
2007年 09月 25日

BirthdayCake:カボチャのチーズケーキ

思い出し日記
(2007年9月25日(火)・・・10月10日(水)記。)

フラメンコのメンバーには9月生まれが2人もいます♪
火曜日クラスに新メンバーが加わって人数が増えてしまった春以降、
恒例だったLesson後のBirthdayPartyはお休みしていたのですが、
主役が二人もいるならお祝いしてしまえ~!というわけで久しぶりのお祝い会準備。
人数が増えたといっても、このところ欠席するメンバーが多いので、
いつものサイズで大丈夫かな?というわけで、
通常の18cmサイズのホールケーキです。
主役のまーちゃん&マリアに苦手なもの&食べたいものを聞いてみると、
まーちゃん:チーズ系のケーキ希望
マリア:マンゴーが苦手
とのこと。
うーん、チーズケーキというのは決まったけど、
どんなチーズケーキにしよう?と思い悩んだ末、
ちょうど秋の入口に差し掛かったこの時期にあわせて、かぼちゃのチーズケーキに決定。
ハロウィンには一ヶ月早いけどね。
e0089003_11205752.jpg
ちょうど中秋の名月にあたる25日を意識して、デコレーションは超シンプルに。
まん丸ケーキに仕上げました。
一番下の土台の部分は、母のチーズケーキのアイディアから、ナビスコ:リッツを使用。
かぼちゃにあわせて、シナモンを少し加えてあります。
ボディ部分は、かぼちゃのベイクドチーズケーキです。
そして、失敗してしまったTOP部分は、チーズプリン。
ベイクドチーズと一緒に食べた時の口当たりのなめらかさを出したかったのですが、
思いのほかゼラチンの量が少なくなってしまい・・・。
デローンと流れ落ちそうっ!
このゼラチンの加減、何度作っても難しいです・・・。
e0089003_11215785.jpg


DVD鑑賞「宿命」

by azurblue | 2007-09-25 23:59 | KitchenDiary*Sweets
2007年 09月 24日

色々コンポートとそば粉のパンケーキ

思い出し日記
(2007年9月24日(月・祝)・・・10月9日(火)記。)

嬉しい三連休。
私はさらに嬉しいことに22日(土)から一週間の夏休みに入りました。
夏休みというよりは秋休みという感じですが。
e0089003_18561276.jpg
昨晩から泊まりに来ているゆりっぺとの朝食。
ミニブームで作っていたコンポート。
Blogのお友達Flour bee*のbee*ちゃんのマネッ子でパンケーキとあわせてみました。
今回作ったのは、そば粉のパンケーキ
あわせたのは、手作りの和梨のコンポートプルーンのコンポート
そして、セルフィユの"ネクタリンジャム"と"栗のハチミツ"です。
ちょっとずつ色んなお味でいただけるのが楽しい☆
e0089003_18571427.jpg


夏休みだけどお仕事。

by azurblue | 2007-09-24 23:59 | KitchenDiary*Dishes
2007年 09月 23日

おハゲなオハギ

思い出し日記
(2007年9月23日(日)・・・10月8日(月)記。)
e0089003_1234149.jpg
秋分の日。
お彼岸なのに実家には帰れずじまいの休日を過ごしました。
昨年のお彼岸には、祖母と一緒に作ったおはぎ
今年は、一人でおはぎ作りにチャレンジです。
昨年教えてもらったもち米の"半殺し"もバッチリ。
祖母と同じく、ノーマルのおはぎと、きな粉バージョンを作りました♪
今回、100%もち米で炊き上げちゃったけど、
もち米とうるち米を半々で作るレシピもあるようです。
実家のおはぎはどの割合なんだろう?
今度祖母に聞いてみよう~っと。
ところで。
今回のおはぎは、冷蔵庫の中に残っていた餡を使って作ったのですが、
ちょっと餡が足りなかったのね・・・。
最後の一個、おハゲなおはぎになっちゃいました(^^;)
e0089003_1235576.jpg


ハマったか?!

by azurblue | 2007-09-23 23:59 | KitchenDiary*Sweets
2007年 09月 22日

9月のテーブルコーディネートLesson

あぁ、まだ私の脳みそは9月におります。。。
日記帳を兼ねているこのBlogなので、引き続き思い出し日記を続けています。

思い出し日記
(2007年9月22日(土)・・・10月4日(木)記。)
e0089003_19343628.jpg
夕方からテーブルコーディネートのレッスンに行ってきました。
私は3回目のレッスンとなります。
このお教室の話をしたところ、妹ちゃんも行ってみたいということで、一緒に申込み。
なんと、他の生徒さんがいらっしゃらず、私たち姉妹二人きりの贅沢レッスンとなりました。
ウェルカムドリンクにいただいたのは、栗のアイスティ。
スタートから季節感たっぷりなのです♪
今回もまずはクラフト制作から。
ガーベラやミニひまわりで、オレンジ色のミニクラフト。
今回のテーマは、「秋色探しを楽しむガーデンテラス」ということで、
初秋をイメージした生成・モスグリーン・ビスタ・オレンジを使ってのカラーコーディネートです。
センターピースに置かれたボウルには、ドライフルーツが。
随所に季節感溢れる演出がされていて感動☆
e0089003_19355785.jpg
クッキングは、秋の味覚「きのこ」づくし!
ヘルシーだし、とっても美味しいのが嬉しい!!
ドリンクも、テーブルカラーにこだわって、食前酒はカシスオレンジ。
リキュールとジュースの比重を利用して層にするのがコツなんだけど、これが難しい・・・。
にんじんとしめじのサラダ
しいたけのチーズパン粉焼き
エリンギビーフロール
e0089003_19365437.jpg


和のような洋のようなおやつ

by azurblue | 2007-09-22 23:59 | お稽古*cooking