<   2007年 12月 ( 30 )   > この月の画像一覧


2007年 12月 31日

年越しケーキ。

久しぶりに実家で過ごす年越し。
なーんにもしないで、TVを見ながら年越しそばをすすりあげ、穏やかに新しい年を迎えます。
大晦日恒例の紅白歌合戦を見ながら、
「最近の紅白は若い子ばっかりで、全然わからないよ」という祖母や両親の会話。
もうここ10年くらい毎年変わっていません。
変わったことといえば、その会話に私も加わったこと?
「そうだよね~、知らない子ばっかりだよ」ってね(苦笑)
そういって紅白もエンディング。
いよいよ除夜の鐘が鳴り始めると、家長(=父)は新しい年の家相方位守を祀り、
祓串(=神社で神主さんが持ってる白い紙がヒラヒラついた棒)の
ミニチュア版のようなものを持って、家族全員の頭をなでて回ります。
これが行われて、初めて新しい年がやってくるという感じでしょうか。
e0089003_1484545.jpg
さて。
私は新しい年を迎えるために、"年越しケーキ"を作りました。
ラズベリーババロアです。
以前、作ったカシスババロアと作る工程は一緒。
カシスピュレの代わりにラズベリーを使用しました。
カシスを使ったときよりも、色の出方が柔らかい印象です。
冷凍ラズベリーをフードプロセッサでピュレにして、
あえて漉さずにラズベリーの種のプチプチも楽しめるようにしてあります。
かなり好評の今回のケーキ。母も祖母も気に入ってくれたようです。
「来年はうちの果樹園からどうぞ♪」というのは、
初夏にラズベリーの収穫を心待ちにしている父のセリフです。
e0089003_14906.jpg
TOPのデコレーションは、泣かない粉糖とホワイトチョコのコポーを降りかけて雪景色。
さらにピンクの銀粉シュガーをちりばめて、キラキラと。
新しい年の始まりがキラキラと幕開きますように・・・。
e0089003_1491476.jpg
思い出し日記
<2007年12月31(月)・・・2008年1月7日(月)>


たこバーグ。

by azurblue | 2007-12-31 23:59 | KitchenDiary*Sweets
2007年 12月 30日

恒例の年末行事

私が幼い頃から。
いえ、そのずっと前からずーっと続いている年末の我が家の恒例行事。
12月28日 或いは30日に行われる餅つきです。
29日につくお餅は「苦餅」となり、
31日につくお餅はお鏡餅が「一夜飾り」になってしまうので避けて行われます。
餅つきといっても、機械つきですけども。
それでも朝早くから大きなお釜にお湯をかけ、蒸篭に入れたもち米を蒸す作業が始まります。
e0089003_15214289.jpg
1時間くらいかけて蒸しあげたもち米を洗濯機のような(笑)機械に投入。
グルグルと5分くらいかけて機械つき(機械捏ね?)
そうやってつきあがったお餅は、すぐにのし板へ。
e0089003_15215833.jpg
ここまでの作業は男手(=父)の仕事。
これからは女手でのし作業&お鏡餅用の丸め作業です。
まだまだ熱々のお餅。
私は手のひらを真っ赤にして伸したり丸めたり。
祖母&母は、平気な顔して作業してるけど。
年を重ねると手の皮も厚くなるのかしら?(笑)
つきたてのお餅は、本当にスベスベで気持ちイイ~。これぞ本当のもち肌です。
e0089003_15222249.jpg
やっと全てのお餅がつきあがるころには、時刻も正午。
この日のお昼ご飯はつきたてのお餅。
あんころ餅にしたり、辛味餅にしたり、きなこ餅にしたり。
それぞれ自分の好きな食べ方でいただきました。
私は実家で収穫された大根を使っての辛味餅に☆
出来立てが美味しいのは何でも一緒です。幸せ~♪
e0089003_15234153.jpg
お餅つき。
今はスーパーで色んなメーカーさんのお餅を売っていますが、
やっぱり長年この環境で育っていると、
買って食べるだけでは味気ない気持ちがしてしまうもの。
半日かけて行う餅つきも大変ではあるけど、この先も毎年続けて行きたい行事の一つです。
e0089003_1524847.jpg
思い出し日記
<2007年12月30(日)・・・2008年1月7日(月)>


もう一つの年末行事。

by azurblue | 2007-12-30 23:59 | KitchenDiary*Dishes
2007年 12月 29日

レシピブログ・モニターに当選♪シリアル&フルーチェ

え~~~ん.・゜゜(≧v≦)゜゜・.
前回UPした凹み記事に優しいコメントやメールが嬉しすぎて。
嬉し泣きです。
いただいたメッセージにとっても癒されました。
優しいココロを届けてくださって、本当にありがとうございます。
フラメンコに対しての気持ちはまだ休憩中のまんまですが(ー_ー;)ゞ
今まで長くやってきたフラメンコを嫌いなることはできないだろうなぁって。
自然に回復してくるのを待ってみようと思っています。
(2008年1月6日:記)
e0089003_23211198.jpg
またまたレシピブログさんのモニターに当選しちゃいました♪
今回はケロッグさんハウス食品さん&レシピブログさんのコラボ企画で、
ケロッグのシリアル2種と、ハウスのフルーチェ2種をいただきました。
これらでココロとカラダに嬉しい朝食レシピを作る企画です。
シリアルは、ビタミン・鉄分など必要な栄養素がバランス良く摂れるし、
フルーチェは、牛乳と混ぜていただくので、
牛乳そのままをいただくのが得意じゃない私には嬉しい。
どんな朝食を作ろうかなぁ~、とアレンジメニューをワクワク考えています☆
思い出し日記
<2007年12月29(土)・・・2008年1月6日(日)>


今年の疲れ、今年のうちに♪

by azurblue | 2007-12-29 23:59 | モニター
2007年 12月 28日

小さなお正月飾り

e0089003_1181411.jpg
クリスマスもすっかりずいぶん前の事のように思われるほど、
街中がお正月ムードに包まれている28日。
スーパーでもお飾りや鏡餅、おせちなどが並び、華やいでいます。
一人暮らしの我が家では例年お飾りなどはしないのですが、
心ゆとりある福の舞い込む年を迎えたいと、お飾りを買ってきました。
ピンクの水引が可愛いリース型のお飾りです。
思い出し日記
<2007年12月28(金)・・・2008年1月6日(日)>


仕事納め

by azurblue | 2007-12-28 23:59 | ツブヤキ
2007年 12月 27日

みぃみサンタもやってきた!

2007年の大切な出会いのひとつ「*手作りぱんとおやつ~M's~*」のみぃみさん。
みぃみさんのBlogは、その温かい人柄がそのまま表れている優しいページです。
そして、そのみぃみさんの魔法の手から生み出されるお菓子やパンたちも、
いつも一つ一つ愛情たっぷりで、見ているだけでも幸せな気持ちになります。
みぃみさんのところにお邪魔しては、「早く販売してくださ~い」とおねだりしていた私。
そんなみぃみさんがサンタさんになって、私の元にやってきてくれました!
e0089003_19234421.jpg
11月からなにかとバタバタが続いていた私に、
「休憩の合間にぽいっ!とつまんでね」という優しいメッセージと共にたっくさんのプレゼント。
発送したよっていうお電話までいただき、
初めてお話させていただくみぃみさんとのおしゃべりに大興奮の私。
やっぱり想像通り、みぃみさんのお声は優しさにあふれていました。
さて、そんなみぃみさんから届いたプレゼントのご紹介。
e0089003_19232780.jpg
可愛らしい「メープルネージュ」は、フワフワでほんのりと優しい甘み。
みぃみさんのこのメープルネージュは、
お口に持っていくまでもそっと優しく扱おうって思えるような温かさを持っています。
そして、キュートなピンク色のリングパンは「いちごみるくぱん
パンはとってもしっとりで、パクッと頬張るとイチゴの香りが口の中ではじける感じ。
たまに出会うイチゴの種のプチプチも楽しい食感です。
e0089003_1924131.jpg
何よりも目をひいたのは、
とっても可愛らしく繊細にアイシングデコレーションされたクッキーのセット
アイシングの色味使いがとても優しいのです。
そして、みぃみさんのお心遣いは隅々まで。
クッキーは壊れないように一つ一つクッション材で包まれているのです。
e0089003_19244642.jpg
そして、この愛らしい二つの雪だるま、わかるでしょうか?
スノーボールがアレンジされた「スノーマン」です。
こういうアイディアが生まれてくるみぃみさんって、ホント素敵!
まだお人形遊びをしていたくらい幼い頃の
可愛い気持ちを思い出させてくれるような
夢がいっぱいなSweetsばかりなのです。



e0089003_1925352.jpg
お口の中にポンッと放り込むのに
ちょうど良いサイズのクッキーは
いちごボール」というホロホロなクッキー。
懐かしいイチゴの香りが嬉しくて、
お口にポンッ♪のつもりが。
お口にポンッポンッポンッ♪
・・・アッという間にいただいちゃいました。

e0089003_1930052.jpg
コーヒーサブレ」は、ちょっと背伸びをした女の子のようなお菓子でした。
コーヒーが効きすぎもせず、甘すぎもせず。
定番風なコーヒーのお菓子だけど、この配合が絶妙です。
フロマージュサレ」は、大人な風味のお菓子です。
甘いお菓子の中に、こういうアクセントのあるお菓子を入れてくださるというのがさすがです。
食べ終わった後にちょっとだけピリッとくるスパイスが効いています。
e0089003_19305386.jpg
森のはちみつとキャラメルりんご」は、
とってもしっとりとしていて、季節のリンゴの味を存分に楽しめるケーキでした。
そして私がかなり興味深かったのが「ホワイトチョコとゆずのケーキ
こちらもしっとりした仕上がりで、しっかりと柚子の香りが効いていて爽やかなケーキ。
柚子とホワイトチョコをあわせるという発想がスゴイッ。かなり美味しい~♪
e0089003_19315274.jpgそして。
どれもこれも美味しいお菓子の中で、
私のとびきりのお気に入りがこの「キャラメルファッジ
柔らかいレアな感じのキャラメルは、初体験の食感。
とびきりミルキーで、すごーい癒しのお味でした。

みぃみさんのお菓子やパンは、どれもすべてにその人柄がそのままに表れているように可愛く優しいお味でした。
見ても楽しい、食べても美味しい。
みぃみさんからの優しさがたくさん詰まったお菓子で、ずーっといろいろと追われていた私は温かく包まれて優しさ&幸せをいただきました。みぃみさん、本当にありがとうございました&ごちそうさまでした。
思い出し日記
(2007年12月27(木)・・・2008年1月5日(土)


フラメンコが好きじゃない・・・。

by azurblue | 2007-12-27 23:59 | ありがとう~感謝の気持ち~
2007年 12月 26日

tamaサンタがやってきた!

25日、街は名残惜しそうにクリスマスイルミネーション最後のキラキラをしている中、
ワタクシ大事を取りまして、一日会社をお休みいただき、再びベッドの中。
フラメンコの火曜クラスの仲間との忘年会も予定されていましたが、泣く泣く欠席。
おかげさまでゆっくり体を休めることもでき、すっかり元気に回復し、26日からお仕事復帰。
年末業務、頑張ってきました。
さて。
寂しいクリスマスを過ごした私に、
なんと「tama's cafe」のtamaちゃんからクリスマスプレゼント!
現在、目の具合があまり良くないということで、
目に負担のかかるPC作業をお休み中のtamaちゃん。
Blogをお休み中のtamaちゃんですが、突然こんな素敵なクリスマスプレゼント。
e0089003_15483114.jpg
可愛くラッピングされたシュトーレンです。
寂しいクリスマスを過ごした私にとっては、跳ね上がるほど嬉しいプレゼントとなりました。
さっそくスライスしていただきます。
tamaちゃん、初めてシュトーレンを焼いたとのことですが、初めてだなんて全く思えない!
毎年繰り返し作っているかのような、味わい深いシュトーレンでした。
たっぷりのドライフルーツに香り良いスパイス。
スライスしたものを少しずつ楽しみながらいただこうと思っていたのに・・・。
アッという間に食べきっちゃった(苦笑)
だって、仕方ない!美味しくて止まらなかったんだも~ん。
tamaサンタさぁ~ん、ごちそうさまでした。
とっても美味しい幸せ、いただきました♪
e0089003_1548422.jpg
思い出し日記
(2007年12月26日(水)・・・2008年1月4日(金)記。)


大根おじやの夕食

by azurblue | 2007-12-26 23:59 | ありがとう~感謝の気持ち~
2007年 12月 24日

お粥なクリスマスイブ

クリスマスイブをベッドの中で一日過ごすことになるとは・・・。
なんとも思い出深いクリスマスとなりました。
23日の救急車騒動から一夜明け、あのひどい腹痛は治まったものの、
ずっと何かお腹に抱えているような痛みがあり・・・。
我が家で予定していたクリスマスホームパーティの約束も全てキャンセル。
TVでは、色んなクリスマスの特番が。
まぁ、たまにはこんな風にな~んにもしないイブもいっか。
そんな私のイブのご飯。
e0089003_10145341.jpg
母が、お粥を作ってくれました。
柔らかく炊いた卵粥
炊きあがったお粥は、こんな風に土鍋ごと新聞紙にくるんで蒸らすんですって。
祖母から母に伝えられた技。
私もいつか子供ができたらこんな風に伝えて行くのかもしれないな。
オードブルも七面鳥もローストビーフも無いクリスマスだけど、
お粥なクリスマスイブだって、なんだか温かいものです。
e0089003_1015721.jpg
思い出し日記
(2007年12月24日(月)・・・2008年1月4日(金)記。)


小さなクリスマスケーキ

by azurblue | 2007-12-24 23:59 | KitchenDiary*Dishes
2007年 12月 23日

舞台:チャングムの誓い

2008年、あけましておめでとうございます。
(喪中のため、欠礼ハガキを出させていただいた私ですが、
 こちらのBlog内くらいは"おめでとう"でイイですよね)

年末年始は、千葉の実家に来ています。
何かとお手伝いに駆けずり回って、ゆっくりPC前に座る時間がありませんでした。
しかも、実家の古いPCでは、何かと処理がゆっくりでして・・・(苦笑)
さて、新しい年もやってきましたが、
まだまだ2007年の思い出し日記に浸っておりますワタクシです。
お正月休み中には、"現在"に追いつきたいのですが。
皆のページにも遊びに伺うのが楽しみです。
今年も美味しいおしゃべり、嬉しいおしゃべり、楽しいおしゃべりをさせてもらえたら♪
と思っています。
本年もまた、昨年と変わらずにどうぞ宜しくお願いいたします。
(2008年1月3日:記)

e0089003_18215093.jpg
日生劇場へ「チャングムの誓い」を観に行きました。
先日、「とんねるずのみなさんのおかげでした」をチラ見していたら、
この「チャングムの誓い」で主演をする菊川怜ちゃんが出ていて、舞台のCMをしていました。
「チャングムの誓い」といえば、あのNHKの放送で大人気となった韓流ドラマ。
私も毎週ではないものの、この番組を見ていまして。
この全54話という長編ドラマ舞台になったらどうなるんだろう?という興味から観劇を。
舞台としても、3時間半という長尺ではあるものの、
ハイライトを良くまとめあげたなぁ~と感心です。
ストーリーはTV版と変更されている部分もいくつかありますが、総体的には楽しめました。
が・・・。
とにかく場面転換の暗転処理が多く、大道具の移動が多い・・・。
折角のこちらの気持ちが途切れちゃう感じが残念でした。
宮廷の様子やチマ・チョゴリの衣装はとっても華やかで素敵でした。
さて、主演の菊川怜ちゃん。
実は彼女はあまり得意な女優さんではないのですが・・・。
すごく頑張ってましたね。
冒頭の登場シーンでは、子供時代のチャングム(=子役)と入れ替わって登場してきますが、
とてもキラキラしていて華やかなオーラがあり素敵でした。
ただ、全体的にもうちょっと深い部分で役を演じてもいいのになぁ~、
という感想は厳しすぎるかな?
TV版のチャングムには、もうちょっと凛とした強さがあったような気がするのです。
とはいえ、
あれだけの長丁場の舞台作品でシーンも次々と変わって行く脚本では、難しいことかな。
舞台人としてすごいなぁ~と思ったのは、
チョン最高尚宮(チェゴサングン)を演じた前田美波里さん。
とっても存在感のある素敵な演技をされる方で、
セリフも聞き取りやすく、演技の間合いの取り方も絶妙です。
対して、ハン尚宮(サングン)役の波乃久里子さんは、ちょっと微妙。
ベテランの方だと思ったんだけど、セリフがとっても聞き取りにくいし、一本調子に聞こえるし、
正直言えばお芝居も上手に思えません・・・。
チャングムの母代わりという重役だからこそ、しっかり押さえて欲しかったなぁ~。
チャングムの叔父&叔母にあたるカン・ドック夫妻を演じた佐藤輝さんと角替和枝さん。
舞台においてはコメディな部分・息抜き部分を担当していますが、
二人で非常にイイ味を出していて、好演されていました。
TV版を見ていない人にとっては、
ストーリー展開の早さに分かりにくい部分もあったかもしれませんが、
全体的には楽しめたと思います。
ただ・・・。
私個人的な問題として、観劇中に具合が悪くなってしまい、
ラストまで楽しんで舞台を見ることができなかったのが何よりも悔やまれます・・・。
思い出し日記
(2007年12月23日(日)・・・2008年1月3日(木)記。)


クリスマスイブのイブにおきた悲劇。

by azurblue | 2007-12-23 23:59 | 舞台&映画
2007年 12月 22日

レイちゃん's BirthdayParty

フラメンコのレッスンを終えてから、なんだか体の調子がますます悪化。
う・・・。
が、レイちゃんのBirthday当日!
私自身のBirthdayパーティもとりまとめてくれたレイちゃんのBirthdayのお祝いですから、
ゆりっぺから痛み止めのお薬をもらって、
新宿にて行われるBirthdayパーティにかけつけました。
珍しくこの私がノンアルコール。
皆と会っていると、体調が優れないのも忘れちゃうくらい楽しいです。
とはいえ。
いつでも元気ハツラツの私が少しおとなしくしていたので、皆に心配かけちゃったかな?
e0089003_103559.jpg
Partyでは、Birthdayのプレゼントとしてミニシャンパンタワー。
レイちゃんはお酒が飲めないので、
シャンパンタワーならぬジンジャーエールタワーとなりました。
これって、キレイに分配して注いでいくのって難しいのね~。
初めてみたわ、シャンパンタワー。
レイちゃん、お誕生日おめでとう~!!!
思い出し日記
(2007年12月22日(土)・・・12月31日(月)記。)


フラメンコ納めな一日。

by azurblue | 2007-12-22 23:59 | 日々のイロイロ
2007年 12月 21日

山積みな年賀状

e0089003_23234573.jpg
本年は喪中につき、自分の年賀状はご遠慮させていただいているのですが、
会社の方は、そうはいきません。
3部署分の山積み年賀状。
一応プリンターが宛名打ちしてくれるとはいえ、400枚分の宛名印字&切手貼り。
地味~な作業が今年も始まりました。
いよいよ暮れだなぁ~と感じる瞬間です。
思い出し日記
(2007年12月21日(金)・・・12月30日(日)記。)


More

by azurblue | 2007-12-21 23:59 | ツブヤキ