<   2008年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2008年 10月 24日

BirthdayPartyでした。

10月23日は、カヲリちゃんのBirthdayでした。
というわけで。
夕方、島公演から帰還して、一度荷物を置いた後、Let's Go Party!
新宿「TikiTiki」にて、ガールズParty。
「TikiTiki」は、以前私のBirthdayのお祝いにも使ったお店☆
e0089003_18162147.jpg
フラやタヒチアンのショーなども行われて、南国ムード満点。
さらに、合間にはテーブルマジックなども行われて、かなりお得。
このテーブルマジックも、すごいレベルの高いマジックで。
皆でギャーギャー大騒ぎ。
主役のカヲリちゃんには、レイのプレゼントも。
フラメンコを踊ったその夜には、フラダンスを見ている私って(笑)
とにもかくにも、笑い転げて大盛り上がりのBirthdayでした。
お誕生日、おめでとう!カヲリちゃん!!
楽しくステキな一年になりますように。

お返しGift

by azurblue | 2008-10-24 23:59 | 外ごはんDiary*都内
2008年 10月 23日

島にお別れ。

お昼過ぎに最後の公演を終え、荷出しを済ませてそのまま港へ。
二日に一回出航する高速船に乗り込みます。
そこへ・・・。
初日の式根島公演から全3回の公演全てを見に来てくれたSさんが、
港までお見送りに来てくれました。
近ければ、またすぐにでもお会いしましょう!と言えるのに・・・。
折角の出会いに、お別れをしなければいけないのは、とっても寂しい。
揺れる船内に乗り込んで、窓から港を振り返ると。
今公演でずっとお世話をしてくれていた教育委員会のスタッフさんと、Sさんが、
大きく大きく手を振ってくれていました。
互いの顔が認識できなくなっても、ずっと手を振り続けてくれる二人。
e0089003_15334124.jpg
短かったけど凝縮された3日間を振り返りながらの帰京。
行きは大型船で一晩かけて向かった航路。
帰りはジェット船でアッという間の3時間半。
ジェット船は揺れが少なく酔わないっていう話だったのに・・・。
午後から振り出した雨のせいか、大型船よりも酔いが激しく、
3時間半ほぼ爆睡状態での帰路。
無事に帰ってこれてよかった♪
e0089003_15335995.jpg


by azurblue | 2008-10-23 23:59 | フラメンコ*Diary
2008年 10月 23日

公演最終日記録。

公演最終日。
私達の帰りの船の時間の都合で、開演はAM10:30。
動かない体を一生懸命ストレッチで目覚めさせ、本番に挑む。
ラスト公演のお客様の中心は小学生たち。
出だしのアレグリアス。
順調に行きました。
後方席にペンションのおとうさんとおかあさんを見つけ、
真っ先に拍手をしてくれたおかあさんの姿に胸が熱くなり・・・。
舞台裏で大急ぎでの早着替え。
ヒロミッチと二人で踊る、バストン(=杖)のシギリージャ。
途中、ヒロミッチとの呼吸が一瞬乱れ、それにパニクった私にハプニング。
スルッ!とバストンが手から離れ、、、取り落とした・・・Σ( ̄ ̄ ̄Д ̄ ̄ ̄lll)
何事もなかったかのように拾い上げて続けるものの、心中ボロボロ。
あぅぅぅ・・・・。
過去には、コルドベス(=帽子)やアバニコ(=扇子)も落としている私。
これで、フラメンコで使う小物という小物、全て落としたわ。
もう怖いものなし。
ガックリ凹むも、続く衣裳早替えで落ち込んでいる暇なし。
ラストは皆でブレリアス。
ステージを終えたあとは、子供達を交えてのワークショップ。
バストンやカホンを子供達に触らせたり、タンゴのリズムで一緒にステップを踏んでみたり。
ちょっと照れくさそうにしている男の子や、
キラッキラな笑顔を見せてくれた女の子に嬉しい気持ちになりました。
校長先生からの最後の言葉。
 「今、先生はとっても感動しています。
  一生懸命取り組むと、こんなに素晴らしいものが作り上げられます。
  その姿に、人はこんなに感動するんだなぁ~と思います。
  生徒の皆もどんなことでもイイから、何か一生懸命に頑張れるものを見つけて下さい。」
子供達に向けた校長先生の言葉は、大人である私にも優しく届きました。
夢中になれるものがあって良かった。
フラメンコと出会えて良かった。

More

by azurblue | 2008-10-23 12:30 | フラメンコ*Diary
2008年 10月 23日

別れの朝

最後の朝。
AM10:30開演のステージのため、AM9:00にはお迎えが。
ペンションでの最後のお食事。
舞台準備のため、ヘア&メイク完了させていただきます。(濃っ!)
ワンプレートディッシュに、海鮮の旨みが凝縮されたリゾット付。
e0089003_13274973.jpg
美味しいお食事でパワー満タンにして、会場へ向かうバスに乗り込み、いざ出発。
ペンションのおとうさんもおかあさんも外に出てくれて、お別れ。
バスが見えなくなるまで、ずーっとずーっと手を振ってくれていたおとうさんとおかあさん。
そんなおかあさんの瞳には涙。
その涙に、こちらもウルッと来てしまう・・・。
最後の公演は、おとうさんもおかあさんも見に来てくれることになったので、
また後ほど会えるんだけどね。
やっぱりお別れは寂しい。
たった2泊の滞在だったけど、「ウルルン滞在記」なみのお別れ・・・。
おとうさん、おかあさん、ありがとう。

by azurblue | 2008-10-23 09:00 | フラメンコ*Diary
2008年 10月 22日

最後のお夕食

ペンションに戻ると部屋中に美味しい香り~。
まずはシャワーを浴びてさっぱりしたところでディナータイム。
ビールもプシュッ☆
美味しいご飯に幸せ気分いっぱい。
e0089003_13122133.jpg
連日の船盛りに~。
ロブスター丸ごとエビチリに~、シーフードグラタンに~、茄子の田楽に~。
e0089003_13123930.jpg
若竹と豚の煮物~、春雨サラダ~etc・・・。
新島特産の明日葉のてんぷら。
e0089003_1313161.jpg
"さつまあげ"のような「たたき」という食材も新島特産です。
e0089003_13132015.jpg
すっかりご馳走を平らげた後も、楽しくてなかなかテーブルを離れられません。
Sさんから差し入れでいただいた「新島焼酎:嶋自慢」も口をあけ、
さらに楽しいおしゃべりに花が咲きました。
冬の間はペンションをお休みするというおとうさんとおかあさん。
おとうさんもおかあさんも交えて、
一家団欒のようにテーブルを囲んでの楽しい時間となりました。
新島最終日の最終公演は、AM10:30開演。うひぃ~、早いっ!
新島最後の夜、再びベッドサイドでヒロミッチと梅酒で乾杯。
そのままスコーンと眠りにつきました。

P.S
ゆりっぺに「のび太君なみの寝つきの良さだね」と言われる私ですが、
今回同室のヒロミッチにもビックリされました(笑)

by azurblue | 2008-10-22 23:59 | フラメンコ*Diary
2008年 10月 22日

島観光&お土産

公演後、遅めのランチが終わったところに、ペンションまで訪ねてきてくださったお客様。
初日の式根島。
二日目の新島。
2回の公演を見てくださったSさん。
以前、フラメンコをやっていたというSさん。
何度も舞台に足を運んでくださるなんて、本当に嬉しい限り。
そんなSさんが、なんと差し入れを持ってペンションまで訪ねて来て下さったんです☆

新島銘菓:味噌煎餅と、新島焼酎「嶋自慢」の差し入れです。
公演の合間、まだ島観光をしていないという私達一行を連れ出してくれたSさん。
Sさんの口利きで、閉館してしまったガラスアートセンターの工房を見せていただくことに。
e0089003_18231131.jpg
新島ガラスは、島の鉱物を原料に作るため、
天然のオリーブグリーンがとってもキレイな色合いのガラス。
舞踊団一同、各々お土産にフラワーベースやグラスを購入。
私のお土産は、帰京後にUPしたいと思います☆
e0089003_18231172.jpg
その後向かったのは、羽伏浦(はぶしうら)海岸。
6kmも続くビーチは、サーフィンのメッカらしい。
新日本百景にも選ばれているとか。
といっても・・・、残念ながら日が暮れてしまって。
真っ暗な海では、潮の香りを楽しむくらいしかできなかったのだけど。

レッスンメイトたちのお土産やオフィスへのお土産を調達できずにいた私達。
Sさん&お迎えに来てくれたペンションのおとうさんが、
お土産屋さんにも連れて行ってくれました。
Sさんが差し入れてくれた"味噌煎餅"が美味しくて、それが欲しいとダダをこねる私達(笑)
ここでもまた、閉店後のお店にSさんがお電話してくれて、お店を開けていただきました。
"味噌煎餅"の「金丸商店」
お店に入ると甘く香ばしいイイ香り。
ひとつずつ手焼きなので、一日にできる数が限られているのだそう。
お店にあった全ての"味噌煎餅"を買占め(苦笑)
Sさん&ペンションのおとうさんのおかげで、
島観光からお土産調達まですっかり楽しむことができました。

by azurblue | 2008-10-22 17:23 | フラメンコ*Diary
2008年 10月 22日

公演二日目記録。

二日目。
午前中は少しゆっくりめの活動。
ペンションからすぐ近くの中学校での公演です。
ペンションにてメイクを済ませて、徒歩出勤。
濃い目メイクに誰かとすれ違ったら怖がられそうだ( ̄▽ ̄;)
舞台設営をしてくださる先生たちに混じって、私たち舞踊団員も共に舞台準備。
袖幕も緞帳もないけど、手作りの舞台はなんだかとっても愛着が持てる。
緑が多い村のせいか、もう秋だというのに蚊が非常に多い!しかも、デカいっ!!
蚊退治に大騒ぎしていたら、先生に怒られた…。 ス・スミマセン(-_-)

舞台設営&サウンドチェック完了時は、本番20分前。
リハーサルらしいリハーサルがないまま本番突入。
案の定、アレグリアスが酷いことに。
あの長~いバタ・デ・コーラの裾はひっくり返ってたまま戻ってくれないし。
アバニコ(扇子)は、シージョ(ショール)のフリンジに引っかかって、胸元から出てくれない。
そんなハプニングは笑顔でカバー(;^_^A
カホン(箱状の楽器)&パルマ(手拍子)の演奏の真っ最中。
私とヒロミッチのパルマが始まったその瞬間!
私の左腕に~~~っ!でっかい虫がぁぁぁ~!止まった!!
ビックリしすぎて、大慌てで手で払いのけた私。
いったい、どんな振りつけだっちゅーの。
あわてて演奏に戻ったけど、頭の中真っ白。
ギターの先生&カンテの先生がフォロー&リードしてくれて、なんとか乗り切り。
シギリージャ、ヒロミッチと二人でアイコンタクト取りながら踊るのはやっぱり楽しい。
公演の最後は、生徒の皆さんを交えてのワークショップ。
質問コーナーでは、「疲れますか?」という質問。
先生の隣に立っていた私にマイクを向ける先生。
う・・・、なんと答えれば・・・(汗)
「踊っているときは感じないですけど、踊り終わりは疲れますね」
正直にお答えしてみました(笑)
「楽屋ではとってもゼーゼーしてますけど、すぐに回復して、また踊れるようになります」
と、先生のフォロー。
その後、皆と一緒にパルマをしたり、先生や生徒の方と共にタンゴリズムで踊ったり。
笑顔でステップを踏む生徒さんのお顔が見れたのは嬉しい。
e0089003_15461521.jpg
公演が終わり、舞台片付けを済ませて、ペンションに戻ってようやくランチ。
さすがにとってもお腹がすいたけど、ここでしっかり食べちゃうとお夕食が食べられないし…。
迷いどころです。

by azurblue | 2008-10-22 15:46 | フラメンコ*Diary
2008年 10月 21日

公演初日記録。

島公演の初日。
学校の体育館に手作りステージを設置。
副校長先生自らが指揮をとってくださって、
コンパネを敷き、マイク準備をし、舞台設営を行って下さいました。
e0089003_15154223.jpg
開演前。
「もし間違えても、こっちでちゃんとフォローしてあげるから、気持ちで踊りなさい」
と、ギターの先生。
先生に甘え(?)しっかりミスをし、コンパスがずれちゃって焦ったシギリージャ(+_+)
それでも「かなり気持ちが入っていて勢いがあって良かった」と先生のコメント。
ブレリアも入りのタイミングが上手くいかずの反省…。
思った以上に近い客席との距離にドギマギしつつも、なんとか1公演終了。
照明などがあるわけじゃなく、客席も明るいので、
子供達の表情がリアルに見えるのでさらに緊張。
終演後の控え室に届けられた感想文。
生徒さんたちが、公演後すぐにお教室に戻って書いてくれた感想文。
とっても細かいところまで見ているんだなぁ~と、子供達の観察力にビックリ。
手書きの一枚一枚を読ませてもらって、とっても嬉しい気持ちでいっぱいに。

by azurblue | 2008-10-21 23:59 | フラメンコ*Diary
2008年 10月 21日

温泉&海の幸

e0089003_021183.jpg

本番を終え、新島への船は気持ち良い秋の海を勢い良く航行。
写真は、乗船前のちょっとの時間に立ち寄っていただいた「泊浦」
アッという間にたどり着いた新島。
ペンションからのお迎えでお宿に移動。
ひょんな形から、ヒロミッチと二人部屋。
いつもはここにAmayaがいるのにね~、と少々寂しいねと語り合い。
ペンションのオーナーがお夕食までの時間に温泉に連れていってくれました。
汗を流して良いお湯につかりサッパリ!
そして、ペンションに戻ると良い香りが外まで漂ってお腹がグ~。
海の幸満載のペンションのお母さんお手製の大ご馳走。
先生たちも一緒にビールで乾杯^_^)/▼☆▼\(^_^)
舟盛りまで登場のご馳走&楽しいおしゃべり。
e0089003_15183283.jpg
スペイン並みに2時間半のディナータイムとなりました。
これはもう、明日も頑張るっきゃない★
(お夕食の写真を携帯カメラで撮るのを忘れちゃったので、帰京後に改めてUP)
ベッドサイドでヒロミッチとシギリージャの確認を肴にしながら、寝酒乾杯。
明日は午後からの活動。
少しのんびりモードの朝になる予定。
昨晩は船内でゆっくり眠れなかった分、今晩は安眠確保できそうです。
お休みなさいzzz…。

by azurblue | 2008-10-21 23:00 | フラメンコ*Diary
2008年 10月 21日

式根島から新島へ。

お昼から式根島でのワンステージを終え、今から新島へ移動。
いつもの舞台とは違うアットホームな雰囲気の中の舞台。
なんかアッという間に終わっちゃった。
カホン(箱状の楽器)の締めの部分が直前のリハーサルで急遽変更になり、
やっぱり上手くいかなかった┐('~`;)
バストン(杖)もなんか合わなくて冷や汗。
今晩、ヒロミッチともう一度合わせようっと。
さて、これから船で新島へ移動です。
e0089003_1559386.jpg


by azurblue | 2008-10-21 15:59 | フラメンコ*Diary