<   2010年 04月 ( 31 )   > この月の画像一覧


2010年 04月 30日

THE BEAT DINER

夕方。
お仕事中、のっちゃんさんからメール。
「皆で飲んでるから、お仕事終わったらおいで~」って。
こういう急に呼び出してもらえるパターンってあまり無いので。
比較的、終業後には予定が入っているコトが多い私には、
なかなかこういう"急なお誘い"っていうのが無いの。
予定もない終業後、ルンルンで駆けつけました☆
e0089003_13281370.jpg
のっちゃんさんたーちゃんさんまっちゃんと有楽町飲み。
有楽町の高架下に新しくできたお店「THE BEAT DINER」へ。
ココって、もともとベッカーズがあったトコだよね?
e0089003_13284463.jpg
「THE BEAT DINER」という名のこのお店は、ハンバーガーがメインのアメリカンダイニング。
"飲み"がメインだったので、
ハンバーガーはオーダーしないっていう(笑)
オールドアメリカンな雰囲気の店内、結構楽しかった。
今度はハンバーガーを食べに来てみたい。
e0089003_13285766.jpg


by azurblue | 2010-04-30 23:59 | 外ごはんDiary*都内
2010年 04月 29日

季節外れのマンサナ・アサダ~焼きリンゴ~

スーパーで誘われたリンゴのイイ香り。
その香りにそそられて、ご購入。
が・・・。
軽くリンゴにアレルギーのある私、生で食べると口腔アレルギーがでちゃう・・・。
そこで。
季節外れだけど「焼きりんご=Manzana asada」にしました~。
スペイン北部でポピュラーなスイーツ。
一個じゃ多いので、半分に割って焼きました。
芯をくりぬいたところに、グラ糖とバターを詰めて。
ブランデーをたっぷりかけたら、シナモンを振りかけてオーブンへ。
じーっくり焼きあげて、アツアツのところにバニラアイスを添えて☆
う・ま~~~~☆
もうちょっと焼いて、トロンとした感じに仕上げた方が良かったかなぁ?
これでも40分焼いたんだけど。
e0089003_1222835.jpg


by azurblue | 2010-04-29 23:59 | KitchenDiary*Sweets
2010年 04月 28日

ウッドベースなJAZZ LIVE

レジャークラブのBarで行われたJAZZ LIVE
レジャークラブのメンバーさんに加え、一般のお客様のご来店もあって、
カウンターの中はテンヤワンヤ・・・(苦笑)
それでもカウンターの中からのお客様との会話は楽しいです。
e0089003_119946.jpg
月一回行われるJAZZ LIVE
初のウッドベースが登場!
なんでもアリなJAZZ LIVE
今度、カホン(=箱状の打楽器)持参で、私も参加させてもらおっかな。
e0089003_1202195.jpg


by azurblue | 2010-04-28 23:59 | 日々のイロイロ
2010年 04月 27日

カゴメ/紫いもドルチェラテ

スーパーで見つけた面白いドリンク。
カゴメから出ている「やさいしぼり」シリーズから"紫いもドルチェラテ"
ずっしり甘い系なのかなぁ?と思っていたけど。
お☆
イメージしていたのと全然違って、超美味しい~~~~っ。
のど越しがサラッとしていて、ほんのり紫いもの味がして、クセもなく美味しい。
e0089003_034141.jpg
期間現地・地域限定での販売らしい。
一本87kcalっていうのも、思ったより控えめカロリーで嬉しい。
かぼちゃと人参も入ってるって書いてあるけど・・・。
それはわからないな(苦笑)
野菜ジュースといえども、お野菜不足の補てんにはならなさそうだけどね。
e0089003_04230.jpg


by azurblue | 2010-04-27 23:59 | おいしい♪
2010年 04月 26日

リプトン☆ワンスプーンスイーツ 

最近、色んな商品についてくる「おまけ」
私はあんまりそういうものに興味がなかったんですけど。
リプトンのペットボトルについていたおまけを見た瞬間。
おっ☆
かわいぃぃぃ~~~~。
おまけにつられて、ご購入♪
e0089003_23554490.jpg
リプトンは、定期的に色んなシリーズでおまけを作ってるらしい。
今回は、スーパーパティシエ:辻口氏がプロデュースした「ワンスプーンスイーツ」
全部で8種類あるそうです。
超ラブリー。
が。
ストラップとして使うには、ちょっとサイズが大きめなんだよな・・・。
どうせなら、マグネットとか使えるタイプのものがイイなぁ~。

More

by azurblue | 2010-04-26 23:59 | ツブヤキ
2010年 04月 25日

日中の大阪城

ホテルで目覚めたらイイお天気~。
窓の外を眺めたら。
あ、目の前に大阪城
そして、その手前が大阪城ホールですって。
夜見た時は気づかなかったわ。
e0089003_1234085.jpg
チェックアウトして、外に出たら。
なんだかものすごく騒がしい。
なんだろな?と思ってみれば、
路上には浜崎あゆみのペイントがされている改造車がズラッ~。
ガンガンな音量で、あゆの音楽かけてます。
ほほぉ~。
どうやら、あゆのLIVEが大阪城ホールであるらしい。
e0089003_123543.jpg
諸事終わらせて、新幹線に乗り込もうとした新大阪駅
あゆのTシャツを着た たくさんの人・人・人。
あゆが新幹線に乗り込むのを、一目見ようという人たちらしい。
相変わらず、すごいのね あゆ人気。

by azurblue | 2010-04-25 23:59 | 旅*関西
2010年 04月 24日

一カ月ぶりの大阪

訪問先は、いつもの梅田方面ではなく、京橋
っていうか、大阪にも京橋があるのね。
ビジネス街なので、
土日は食べるところがどこもかしこもすごく早く終わっちゃうエリアなんですって。
で。
連れていってもらったのが、ホテル近くのイタリアン:Ange Cafe
アラカルトで色々頼んだけど、どれも美味しかった~。
特にリゾットが絶品でした。
e0089003_182462.jpg


More

by azurblue | 2010-04-24 23:59 | 旅*関西
2010年 04月 23日

スチーム・ド・ベジタブル

スチーム・ド・ベジタブルな朝食。
ま、ホットサラダ・・・っていうか、早い話 「温野菜」ってコトですが。
ずーっと外食が多くて、完全なる野菜不足。
朝の忙しい時も、とっても簡単で色んなお野菜が食べられる温野菜。
茹でるよりも、蒸した方が栄養価的にもイイらしい。
冷蔵庫のお掃除にももってこい、でしょ?
蒸し器がシュンシュンいっている間に、自分の支度。
柔らかくスチームされたお野菜は、お気に入りのGABANのドレッシングでいただきます。
ジャガイモとキャベツがメチャメチャ甘くなって美味しいの~。
e0089003_0594966.jpg
GABANのジーザードレッシング
有名なスパイスメーカーGABANのドレッシングだから、もちろん美味しい。
濃厚なチーズの味に、ペッパーとアンチョビが効いていて。
かけるだけで満足な一皿に大変身☆
e0089003_101341.jpg


by azurblue | 2010-04-23 23:59 | KitchenDiary*Dishes
2010年 04月 22日

大学生男子とご飯

観劇の後は、のっちゃんさんムスコ君とご飯。
大学生の男の子だけど、大人女子飲みにも一緒できちゃう可愛らしさがあるのだ☆
お店は、有楽町駅から歩いてすぐにある飲食ビルの中にある「かこいや」
ビル全部が飲食店なので、どこに入ろうかなぁ・・・なんて迷いつつ、適当セレクト。
が、なかなかのアタリでした。
e0089003_0562785.jpg
それぞれ個室に区切られていて、半個室っていう感じでイイし。
店員さんの対応も良かった♪
こういうダイニングバーって、最近増えてるから、
まぁ特筆すべきコトはないけど、
それなりのクオリティもあって、お値段は手ごろで良い感じでした。
e0089003_056467.jpg
大学生の男の子と飲みに行む機会なんて、まずないし(笑)
学校の授業のコトとか。
サークルのコトとか。
アルバイトで家庭教師をはじめたこととか。
すごい新鮮なおしゃべりに花が咲きました。

by azurblue | 2010-04-22 23:59 | 外ごはんDiary*都内
2010年 04月 22日

宝塚雪組「ソルフェリーノの夜明け/Carnevale 睡夢」を観劇☆

のっちゃんさんムスコ君と一緒に宝塚:雪組の公演を観てきました。
赤十字社を創設したアンリデュナンを描いた作品。
雪組のトップスターの水夏希さんは、千葉市出身。
同郷ということで、なんか思い入れがあったりします。
今回のストーリーにもなっている赤十字社ですが。
ちょうど、私の母が日赤(=日本赤十字社)の千葉支部で奉仕活動をしておりまして。
さらに、水さんのお母さんも、日赤の千葉支部で活動されてるんですって。
という話をうちの母に聞きました。

その水さん
次の作品で退団なんだそう。
すごくスタイリッシュなイメージのある人で、
辞めてしまうというのは、寂しいなぁ~と思います。
e0089003_0512499.jpg
お芝居「ソルフェリーノの夜明け~アンリー・デュナンの生涯~」は、
もうお化粧が剥げるほどに泣いてしまった・・・。
テーマは、"戦争と平和""命の尊さ"といったことで、
今のご時世では気恥ずかしくなるほどに正義感の強い主人公。
でも、これが実在していたアンリデュナンという人物であり、
それが現在世界186の国&地域に広がる赤十字社の礎になっている事実が、
なんか深く胸に来たという感じでした。
「さぁ、ここで泣け!」「さぁ、ここで感動しろ!」というようにお膳立てされた演出に、
まんまと引っ掛かって(?)号泣してきたわけですが。
戦争という非常事態の中で、残酷さ・悲しみ・憎しみなどを抱えながらも、
敵味方が心を通じ合わせていく様子は、涙なしに観れなかったなぁ・・・。
それにしても。
ストーリーとは全然関係ないところで、すごく感動(?)したトコを一つ。
アンリデュナン演じる水さんの無精ひげ!
顎を覆う無精ひげが、なんとも自然に生えているのにビックリ。
しかも、カッコイイ。
っていうか、この人、女性だよね?!?!

ショーの方は。

by azurblue | 2010-04-22 23:00 | 舞台&映画