Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 01月 11日

瀬戸内海随一の眺望より

フラメンコのお仕事で広島へ。
AM8:30に千葉を出て、新幹線で6時間かけて千葉から広島へ移動。
昨年秋に訪れてから、3ヶ月も経たずに再びの三原
夕方前、時間ができたのでメンバーと少しだけ町へ出かけました。

広島県三原市、瀬戸内海国立公園にもなっている「筆影山」へ。
道中、三原市を一望できるスポットに立ち寄りました。
e0089003_10562486.jpg
筆影山の山頂からの眺望は、瀬戸内海随一ともいわれるそう。
鏡のように穏やかな瀬戸内海に、たくさんの島々が点在していて、そのコントラストが本当にステキ。
e0089003_113880.jpg
ここは「海霧」が発生することでも有名なスポットで、秋から冬の早朝には、カメラマンが集まってくるとのこと。
船が海を渡る時の波の白いライン模様が、なんともイイ感じです。
e0089003_10575783.jpg
少し場所を移し、筆影山の隣にある「竜王山」へ。
竜王山は、筆影山より100mほど高く、また少し違った景色が楽しめました。
e0089003_10584192.jpg
竜王山の展望台には、無料で使える望遠鏡が設置されていて。
しまなみ街道にかかる橋なども、しっかり見えました。
昨年秋の公演で訪れた三原の佐木島もチェック☆
みんな、元気にしてるかな?
e0089003_10593453.jpg
若干 靄がかっていたものの、空気が凛と澄んだ冬の季節。
海の色は群青色に輝いていて、とってもステキな景色に出会うことができました。
e0089003_11096.jpg


by azurblue | 2012-01-11 17:00 | 旅*中国地方


<< タコ三昧な夜      お手伝いという名の。 >>