Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2012年 01月 12日

瀬戸内料理と烏城

竹原でのワークショップを終え、再び新幹線に乗って移動すること2時間。
岡山へ到着。
大きな町です~☆
駅前には、桃太郎さんご一行♪
e0089003_22474151.jpg
夕食・・・やっぱり岡山まで来たからには、美味しい郷土料理を!と思うけど。
岡山の郷土料理って???
ちょっと調べて「飛鳥」という瀬戸内料理のお店に伺いました。
e0089003_22481533.jpg
ズラリと並ぶ岡山名物の瀬戸内料理の数々。
同じ瀬戸内でも、前日の広島とはまた違ったラインナップのメニューです。
せっかく岡山まで来たのなら、絶対に食べておかなければならないのが、コレ。
e0089003_22483953.jpg
オーダーしたのは「酢ままかり」「焼ままかり」
「酢ままかり」は、生のままかりを締めてから甘酢漬けにしたもの。
「焼ままかり」は、焼いたままかりを酢漬けにしたもの。
「ままかり」の語源は。
「あまりの美味しさに食がすすんで、
 隣の家のまんま(ご飯)を借りでも食べたいほどに美味しい」
ところから。
確かに、酢加減も絶妙で、ご飯もお酒も進みます(笑)

そして、お店のオススメでオーダーしたのは、穴子の白焼き
湯引きした穴子を白焼き。
プリプリの食感も最高で、美味しかった~!
e0089003_22495088.jpg
私はアレルギーがあって食べられないので、指をくわえて見ていただけだけど・・・。
牡蠣のみぞれ鍋
うーーーん、美味しそうだよぉ~。
私は過去4回食べて、4回ともヤラれてしまっているので、さすがに皆に止められました。
翌日、踊れなくなったらシャレにならない(涙)
e0089003_22501943.jpg
お寿司屋さんでもある「飛鳥」さん
〆にお寿司もいただきました。
「ままかり寿司」は、やっぱりヒカリ物大好きな私としてはハズせません。
きっと、酢の〆具合が私好みなんだと思います。
酸っぱすぎることもなく、生臭いこともなく、絶妙☆
e0089003_22532829.jpg
それから「サワラの押し寿司」
脂のノリも程よくて、お腹一杯なのにペロリ☆
しかも、翌日のLunch用にお土産まで作ってもらっちゃいました。
e0089003_22541281.jpg
最後は大将と奥さん(・・・かな?)と一緒に、写真まで撮ってもらっちゃいました。
美味しい瀬戸内のお料理、ご馳走さまでした。

+++ 瀬戸内料理 飛鳥 +++
岡山市北区駅元町30-10 あすかビル1F
TEL:086-252-4151




お店を出て、先生と別れた後。
腹ごなしに岡山城まで。
チンチン電車に乗って~☆
多分・・・路面電車に乗ったのって初めての経験だと思います♪
e0089003_22555532.jpg
夜の岡山城
お城周りの公園は、シーンと静まり返っていましたが、
岡山城はライトアップされていて、すごくキレイでした。
e0089003_22565140.jpg

岡山城、は「烏城-うじょう-」という別名を持っていて、外壁が真っ黒な塗装になっています。
こちらの天守閣は、空襲で消失してしまって、
現在の岡山城は1966年に再建されたものということなので、まだ新しい感じなのですが。
なんだか威風堂々としていて、男性的なカッコイイお城でした。

by azurblue | 2012-01-12 23:59 | 旅*中国地方


<< 桃太郎伝説の神社で早朝参拝@吉...      子供たちとフラメンコ >>