Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2006年 07月 26日

図書館にて :07/26

先日、本に夢中になっていて、バスを一駅乗り過ごしちゃいました。
基本的に車中で活字をみていると、軽く乗り物酔いをするんですが、
あまりにも本に夢中になっちゃうと、ソレにも気づかないみたい。
で、バスを降りた後、気持ちわる~とか言っております。。。

「ぶらんこ乗り」/ いしい しんじ 
 静かな穏やかな柔らかい物語でした。
 この"いしいしんじ"という作家さんの作品は2作目ですが、
 どの作品も、独特な世界が繰り広げられています。
「天国までの百マイル」/ 浅田 次郎
 この本です、私にバスを乗り過ごさせたのは!
 出勤途中の電車の中、フラメンコのLesson帰りのバスの中。ランチタイムの蕎麦屋さん。
 この本を読みながら、いたるところで涙を押さえきれずに泣いてしまいました。

上記の読後感想はコチラ⇒ 



☆本日借りてきた本☆
♪世界でいちばん大切な思い / イ・ミエ
♪宇宙のみなしご / 森 絵都
♪春期限定いちごタルト事件 / 米澤 穂信
♪絵本からうまれたおいしいレシピ 3 / きむら かよ

直木賞受賞作家:森 絵都さんの作品があったので、借りてみました。
児童書なので、すぐ読めるかも音符
「春期限定いちごタルト事件」は、なによりそのタイトルが気になったので★

by azurblue | 2006-07-26 15:30 | Book


<< 高田馬場:角家~スミカ~にて。      踊ったあとのビール >>