Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 02月 14日

届け!ハッピーバレンタイン♪

バレンタイン当日。
街は、ピンクやハートがいっぱいフワフワしているような日。
最近は、女の子から男の子への贈り物だけではなくて、
お友達や家族へ、「いつもありがとう」を伝えることができるステキな日と変化してきましたネ。
e0089003_1193359.jpg
バレンタインこちらは、当日に受け取ってもらえるように発送したSweetsの一つ。
スマイル・クッキー」です。
金太郎飴のような要領で作るこのクッキー、一つ一つ微妙に違う表情になります。
タラコくちびるになってたり、色黒さんに仕上がっちゃったり。
中にはゆがんでたり、泣き笑いになってたり、色んなスマイルがあるけど・・・。
それもまた良し(^-^ )です。
受け取ってくれたお友達が、パクッと一口頬張るときに、
ニッコリ笑顔になってくれることを願いながら贈らせてもらいました。
e0089003_1110137.jpgこちらはマイ・レシピの「ゆずパウンド」です。
このシーズン、ご自分でバレンタインギフトを作る方は特にチョコレート菓子続きなのでは?
チョコにもちょこっと飽きちゃってるかもしれないな~?というお友達には、こちらの柚子の香りがさわやかなパウンドケーキを同梱しました。
お口の中で、ほんのりとした柚子の香りが広がる「和」テイストのケーキです。
柚子の皮のすりおろしも入っているので、ケーキのカット面はキレイな黄色の仕上がり。
簡単レシピはこちらから⇒


e0089003_11103582.jpg会社の人へのバレンタインギフトは、こんな感じになりました。
「Have a break.」の気持ちで、クッキーとバンホーテンのココア付き。
例年、会社の人へのバレンタインは「人数が多いとキリがないなぁ~」なんていう思いでやっていなかったのですが、小さなプレゼントならいいかなぁ~ということで、今年は男性にも女性にもプレゼント。

みなさんは、どんなバレンタインをお過ごしだったのでしょうね~?
ステキなハートの交換こができていたらいいな♪と思います。



夜は、会う予定だった人がお仕事で会えなくなってしまったので、
父へのバレンタインギフト&家族への手土産「ゆずパウンド」をぶらさげて実家へ帰りました。
甘党の父と、お菓子をつまみに日本酒で乾杯。
母も途中から参加で、3人して夜のお酒を楽しみました。
大阪にいる弟君からもTEL。
贈ったプレゼントは、残業で受け取ることができなかったので、
15日に再配達で受け取ってくれる様子。
妹ちゃんのトコにも無事荷物が届いたということで、旦那sanと一緒に食べてくれたって♪
それぞれに離れていても、家族にハートを伝えられるのって嬉しいなって思います。

by azurblue | 2007-02-14 23:59 | KitchenDiary*Sweets


<< 引き続きチョコ菓子:チョコレートバー      バレンタインデイ・イヴ >>