Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 03月 19日

弟君からの贈り物

e0089003_12373373.jpg
新入社員として入社して1年。
すぐに大阪勤務で実家を離れ、秋からは神戸でお勤めの弟君
千葉を出たことのない弟君も、少しは大阪暮らしに慣れたでしょうか?
毎晩遅くまで残業が続くという弟君が姉としては心配で、
「たまには息抜きしなさいね~」の気持ちで贈った先月のバレンタイン。
そんな弟君からホワイトデーのお返しが届きました。
平日は遅くまでお仕事続きで、買物にも行けないんだろうに。
週末のお休みを使って、こんな贈り物を買いにいってくれた気持ちがとっても嬉しい☆
フルーツが乗ったホワイトチョコが、すごい美味しそう!
ありがとう♪
美味しくいただくね☆



本日、ようやく整形外科に行きました。
こちらの病院は、内科・整形外科・皮膚科を持っている病院で、
痛む肋骨の症状のほかに、足裏に出来たデキモノも合わせてみてもらったのですが。
まずは肋骨。
まぁ、周りの友達の見解どおり、原因は咳によるもの。
痛みの箇所からすると、アバラなどの太い骨の部分ではなく、
それを支える肋骨の軟骨部分が損傷しているとのコト。
レントゲンを撮っても、写りにくい箇所であるということなので、レントゲンは撮らず。
「痛み止めとかないんですかね?」と聞いても、飲み薬などの処方はなく、
モーラステープ(=湿布薬)を出してもらいました。
ほぼ、自然治癒に任せるしかないようです・・・。
つづいて、足裏に出来たデキモノ。
もう1~2ヶ月ずーっとあって、たまに痒みが。
気になって診察してもらったら、ウイルス性のイボだろうとのこと。
治療として、液体窒素による施術を行いました。
この液体窒素は-200℃近い液体で、
ウイルスに感染した細胞を凍死させ、細胞ごとウイルスを排除するというもの。
液体窒素を皮膚に当てると、「ジューッ」という音を立てて・・・。
こ、これじゃ"根性焼き"だよ。・・・って、もちろん根性焼きの経験はナイけど。い、痛い!!
治療後も、患部がジンジンしてて、痛みが残ってます。
しかも、一回では終わらず、一週間おきに何度か通わなければならないらしい。
うぅぅ、イヤだよぉ。

そんな肋骨と足裏の痛みを抑えつつ、夜からはフラメンコの練習へ。
先生は打ち合せでお休みだったけど、
5月の舞台に向けて、少々危機的な状況でもあるということで行われた自主練。
ある程度、自分で手加減して練習しようと思っていたのに、
踊り始めると楽しくて勢いづいちゃう私って、ホント馬鹿よね・・・。
そんなコトが祟って、ながーい衣裳の裾を踏んでバランスを崩した瞬間、
肋骨にピキーッと痛み!
どうにも踊ることができずに、椅子に座って見学してましたが、
踊ることは愚か、椅子から立つにも痛むという悪化具合!
帰り道も脂汗をかきながらの帰宅。
夜、寝るときも横になるのも起き上がるのも寝返りも困難なほどの痛み。
何をやっているのだ、私。。。 お願い、早く治って~!!

by azurblue | 2007-03-19 23:30 | 日々のイロイロ


<< 母の草だんご      ベルギーワッフル焼き焼き&久々の映画 >>