Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 04月 03日

フラメンコつながり?!な2つのお話

e0089003_11212927.jpgオフィス用品切れた時ぃ フラメンコは踊らずに~
というCM、目にしたコトありますか?
オフィス用品の通販会社「カウネット」のCMです☆
ユースケ・サンタマリアさんたちが、ホチキスをパリージョ(=カスタネット)代わりにフラメンコ(もどき!)を踊っちゃうやつです。
この会社、オフィスの文具・生活用品を中心とした商品を扱っている会社で、ネットで発注すると、次の日には必要なものをしっかり届けてくれます。
とても分厚いカタログも発行していますが、文具も非常にセンスの良い商品が扱っていて、ステーショナリー好きな私としては、カタログを見ているだけでも楽しい☆

その会社のHPのサイト運営を担当している私のお友達:チホちゃん。
チホちゃんは、とーってもピアノが上手でいつもニコニコ笑顔のチャーミングな女性。
そんなチホちゃんからお話をいただき、以前、取材(!!)を受けました。
(この様子は、2月13日のログでご紹介)
そしていよいよ、カウネットのHP内にあるコミュニケーションページ「カウネットクラブ」で、
その時の記事がUPされました~。
4月の特集「ありがとうを伝えよう」という内容で、
私なりの"贈り物の形"をお話させてもらったんですが、
とりとめのない私のおしゃべりを、とっても素敵にまとめて紹介してくださいました。
他にもバックナンバーで色んな情報が見られるので、お時間があれば是非☆
直接リンクを貼ってないのは、ちょっぴり照れくさいので。。。
興味のある方のみ、探してたどり着いてみてください☆
どうしても見たいけど、どうしてもたどり着けない方は、メッセージ下さい。・・・っていないか、そんな稀有な人。
ちなみにTVCMのフラメンコと、今回のインタビューを受けた私がフラメンコをしていることは、
まったく繋がりがなく、ホントに偶然ですので(^.^;



火曜日のフラメンコレッスン、年度始めの多忙期や風邪ひきさんが多く、
出席メンバーがとっても少なかった。
久しぶりの先生のレッスンだったのに、残念!
前半クラスは通常8人のところ、3人。後半クラスは通常11人のところ、4人。
でも、逆にた~っぷり見てもらえました☆
前半バタ+アレグリアスでは、5月の公演に出るメンバーが二人いたので、
そこを視野に入れてみていただきました。
レッスンの一番最初から本気で踊るようにという指導。
「本番のために稽古をするのであって、稽古のための稽古は意味がない」というのは、
毎回言われていること。
自分自身では、本気のつもりだったけど、
結局、先生に厳しく言われた後に踊ったものが全然違うものだったことを考えれば、
最大の本気じゃないってコトじゃん・・・。
自分で"このくらい"ってな感じで甘やかせちゃってるんだ・・・。
「舞台に立つ前に何で舞台に立つのか、何で踊るのか考えることが必要。
 その目的をしっかり持っている人が鍛錬をするから上手になる。」
「マニュアル通りに踊っても人は感動しない。より良いもの、追求することが必要。」
踊る理由、舞台に立つ理由って、人それぞれに色んな理由があると思うけど、
行き着くところは"見に来てくれた人を感動させたい"ってことなのかな。
先生がつけてくれた演出・構成をどう踊りたいか、自分自身でちゃんと考えなきゃダメなんだ。
それがきっと群舞の中での個性になるんだろうなぁ。
「私は最後の最後まで引かないよ。舞台の直前まで譲らない。
 "もういいよ、それで"なんて絶対言わない。」
先生がそういう思いでいてくださるのに、踊る側がそうじゃなかったら意味がない。
先生が自分たちにそれを求めてくれるって、やっぱり嬉しいことだと思う。
「自分の体を研ぎ澄ませて本気で踊ってくれなきゃ、レッスンしようがない。」
もう少なくとも5月の舞台までは気を抜かない!
今日、先生がお話してくれたこと。
底の底に持つべき精神的なこと、もう同じことを二度言われないように。
月曜レッスンに引き続き、気持ちがピリッと締まったのでした。

後半クラスは、4人と少なかったものの、次回のヌメロに向けて基礎的なレッスンを。
いよいよ、バストン(=杖)!!&シギリージャ!!!
足打ちながらバストン打つって、簡単そうなくせに慣れないと非常に難しい~。
右!と言いながら、バストン打ってみたり。
挙句、バストンに向かって「あなた、誰?」って言いたくなるぅ。
どれが自分の足かわからなくなるのだ・・・。
シギのリズムも、初めてやると頭こんがらかるし・・・。
後半クラスは、頭の体操みたいでした┌( ̄0 ̄)┐ 
えーー、しかもバストンも投げ技があるの?!?!
コルドベス(=帽子)のヒョイッと投げてキャッチにかなり手こずった私が、
バストンを投げたらどうなるか・・・。凶器だよね、、、
しかも、キャッチミスすると、コルドベと違って、すんごい大きな音がぁぁぁ・・・。
ま。でも、新しいことやるのって、楽しい~☆
レッスン後、月曜の公演レッスンで振りの変った箇所をAmayaと二人で復習していたら、
お着替えを済ませた先生が、
「何?どこのところ?」とスタジオに顔を出して下さり、ちょっぴり見てくださいました。
どこまでも手の焼ける生徒ですみません・・・。
おかげさまで、すっかりクリアになって、清々しい気持ちで帰宅。
さ、次回土曜レッスンまでイメトレ、イメトレっと。

by azurblue | 2007-04-03 23:59 | フラメンコ*Diary


<< ふわふわ~☆手作りの・・・。      Lesson後の遅めな夕食:ホ... >>