Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2007年 09月 09日

伊東旅行 伊東→修善寺

思い出し日記
(2007年9月9日(日)・・・9月14日(金)記。)

伊東二日目。
なんと、朝からザンザン降りの雨・・・。
ちょっとブルーになりながら、雨に濡れつつ朝風呂露天。
遠くに晴れ間が見えるから、なんとかなるかなぁ?と思っていたら、
朝食後には晴れました~。よっ、晴れ女♪
まず、向かうは伊東の干物屋さん。
伊東には、干物のお店がたくさん並びますが、こちらへ来ると必ず立ち寄る「ふじいち
ここのサバみりんが肉厚で美味しくて好きなの~♪
一階が干物屋さん、二階は食堂になっていて、
目の前の伊東漁港から水上げされたばかりのお魚を使った磯料理を食べることができます。
私は食堂の方はまだ入ったことがないので、次回訪れてみたいな~。
さらに「ふじいち」の向かいにある「水産物流通センター」では朝市が行われていたので、
そちらにもちょいと立ち寄り。
e0089003_12133719.jpg
さて、その後、お仕事に戻らねばならないタッキーを伊東駅で降ろしバイバイした後、
一行は、修善寺へ☆
とその時、再びのザンザン降り・・・。
うーー、困った困った。



長く続くクネクネ山道で、saya-phooはグロッキーに。
彼女の限界に近づいたところでタイミング良く修善寺到着!
さらにタイミング良く雨もあがりました~。よっ、晴れ女♪ しつこいって?
e0089003_12153676.jpg
修善寺」ちゃんと訪れたのは初めてかも。
雨に濡れ、しっとりとした緑がまた風情があって良い感じ。
この修善寺は、修善寺温泉発祥のお寺で、温泉街の中心にあります。
弘法大師が開基し、今年は開基1200年の節目の年なのだそう。
e0089003_12152095.jpg
次に向かったのは「竹林の小径
修善寺桂川の脇に続く遊歩道で、"伊豆の小京都"と呼ばれる散策路。
竹の緑と、差し込む光に心が柔らかくなる感じ。
e0089003_12245388.jpg
途中には赤い欄干の橋が架かり、温泉街情緒を楽しめます。
・・・なのですが、雨上がりでとにかく蒸し暑い。
湿度200%って感じで、汗が吹き出ます。
e0089003_12163950.jpg
まだまだ木造の温泉宿が立ち並ぶ修善寺。
コンパクトでありながら、雰囲気の良い街並みが続き、充実していました。
e0089003_12165025.jpg
遅めのランチを取ったあと、ずーっと運転し通しだったゆりっぺとドライバーを交代。
車に乗り込んだ矢先に再びの大雨!
この見事に雨をよけながらの旅程に拍手!!
昨年、踏み切りの一時停止無視で切符を切られた経験を持つワタクシ。
異様に踏み切りの停止には慎重になる私の運転でした。
途中三島駅でsaya-phooをおろし、いざ東京へ。
高速は再びゆりっぺの運転で、涙の事故渋滞にひっかかり少々大変な思いもしたものの、
無事に楽しい小旅行を終えて来ました♪

by azurblue | 2007-09-09 23:59 | 旅*東海


<< ワクワク&HAPPYなお届けモノ      いまさらセビジャーナス&新幹線... >>