Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 01月 30日

金柑チョコトルテ

先日、実家からもらってきた金柑を甘煮にしましたが
そちらを使ってミニサイズのケーキ「金柑のチョコトルテ」にしてみました。
仕上げには、先日レシピブログさんからのモニターでいただいた
オレンジのリキュール:グランマルニエを使っています。
柑橘類とチョコレートの相性が良いということは周知の通り。
しっとりとちょっと重めのチョコトルテは、ビターチョコを使って少しほろ苦い感じ。
さらに金柑の甘煮の爽やかな酸味と甘みが程よいアクセントとなります。
焼きあがったチョコトルテの仕上げには、グランマルニエをアンビベ。
少し大人テイストのチョコトルテです。
全体がグランマルニエの芳しい香りのベールに包まれる感じかな。
主張しすぎず、全体のバランスを整えてくれる感じがするグランマルニエは、
柑橘系のスィーツの魅力を存分に引き出してくれる感じがします。
e0089003_23562839.jpg
<材料>
製菓用ビターチョコレート 120g
バター 50g
砂糖 60g
卵 2個
牛乳 大さじ3
薄力粉 60g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
金柑の甘煮 適量 →レシピはこちらから。
グランマルニエ 適量

<準備>
・チョコレートは細かく刻む。
・卵は室温に戻す。
・牛乳を人肌に温めておく。
・薄力粉とベーキングパウダーをあわせて振るっておく。
・オーブンを160℃に温めておく。

<作り方>
①耐熱容器にチョコレートとバターを入れ、ラップをかけ電子レンジで加熱して溶かす。
 (湯煎で溶かしてもOK)
②溶かしたチョコレートとバターをまんべんなく混ぜ、少しずつ牛乳を加え混ぜる。
③さらに砂糖を加え混ぜ、溶きほぐした卵を少しずつ加え混ぜる。
④全体がしっかり混ざったら、振るった粉を加え、練らないようにサックリと混ぜ合わせる。
⑤生地を型の8分目まで流しいれ、生地の中央に金柑の甘煮を乗せる。
 160℃に温めたオーブンで20~25分焼く。
⑥焼きあがったら、グランマルニエをはけで塗って仕上げる。
リキュールを使ったバレンタインレシピ参加中♪
思い出し日記
<2008年1月30日(水)・・・2008年2月4日(月)>




いつも仲良くしてもらっているBlogのお友達、
ハルが来た日」のha-ruさんのトコに遊びに行ったら、先日お誕生日を迎えられたとのこと。
さらにそのコメント欄を読ませていただいていたら、
white days」のすあまちゃんが"今日がお誕生日なの~"とのこと。
ぎゃーん、大変!
そりゃぁ、お祝いしなくっちゃってコトで、ちょっとしたお花を贈らせていただきました。
お二人がすごーーく素敵に紹介してくださったので感激☆
で。
その日、「お花が届いたよ~」っていうお電話をお二人からいただきました。
ha-ruさんとは昨年一度お電話でお話させていただいていますが、
ha-ruさんとお話させてもらうと、ホントにハッピーな気持ちになります。
さらに、すあまちゃんからもお電話を☆
すあまちゃんとお話させてもらうのは初めて!
とっても明るいすあまちゃんの声に、すごく元気をもらっちゃった♪
何しろもともと早口な私。
テンションがグィーーーンとあがっちゃって、さらに早口に!
お二人とも、私が何言っていたか、わかってたかなぁ?(苦笑)
二つの嬉しいお電話でテンションがあがっちゃって、
ちょっと忙しい月末のお仕事日でしたが、張り切ってお仕事ができました。

by azurblue | 2008-01-30 23:59 | モニター


<< チョコバタースナップクッキー      チョコミントチーズケーキ&抽選発表 >>