Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン
2008年 10月 22日

公演二日目記録。

二日目。
午前中は少しゆっくりめの活動。
ペンションからすぐ近くの中学校での公演です。
ペンションにてメイクを済ませて、徒歩出勤。
濃い目メイクに誰かとすれ違ったら怖がられそうだ( ̄▽ ̄;)
舞台設営をしてくださる先生たちに混じって、私たち舞踊団員も共に舞台準備。
袖幕も緞帳もないけど、手作りの舞台はなんだかとっても愛着が持てる。
緑が多い村のせいか、もう秋だというのに蚊が非常に多い!しかも、デカいっ!!
蚊退治に大騒ぎしていたら、先生に怒られた…。 ス・スミマセン(-_-)

舞台設営&サウンドチェック完了時は、本番20分前。
リハーサルらしいリハーサルがないまま本番突入。
案の定、アレグリアスが酷いことに。
あの長~いバタ・デ・コーラの裾はひっくり返ってたまま戻ってくれないし。
アバニコ(扇子)は、シージョ(ショール)のフリンジに引っかかって、胸元から出てくれない。
そんなハプニングは笑顔でカバー(;^_^A
カホン(箱状の楽器)&パルマ(手拍子)の演奏の真っ最中。
私とヒロミッチのパルマが始まったその瞬間!
私の左腕に~~~っ!でっかい虫がぁぁぁ~!止まった!!
ビックリしすぎて、大慌てで手で払いのけた私。
いったい、どんな振りつけだっちゅーの。
あわてて演奏に戻ったけど、頭の中真っ白。
ギターの先生&カンテの先生がフォロー&リードしてくれて、なんとか乗り切り。
シギリージャ、ヒロミッチと二人でアイコンタクト取りながら踊るのはやっぱり楽しい。
公演の最後は、生徒の皆さんを交えてのワークショップ。
質問コーナーでは、「疲れますか?」という質問。
先生の隣に立っていた私にマイクを向ける先生。
う・・・、なんと答えれば・・・(汗)
「踊っているときは感じないですけど、踊り終わりは疲れますね」
正直にお答えしてみました(笑)
「楽屋ではとってもゼーゼーしてますけど、すぐに回復して、また踊れるようになります」
と、先生のフォロー。
その後、皆と一緒にパルマをしたり、先生や生徒の方と共にタンゴリズムで踊ったり。
笑顔でステップを踏む生徒さんのお顔が見れたのは嬉しい。
e0089003_15461521.jpg
公演が終わり、舞台片付けを済ませて、ペンションに戻ってようやくランチ。
さすがにとってもお腹がすいたけど、ここでしっかり食べちゃうとお夕食が食べられないし…。
迷いどころです。

by azurblue | 2008-10-22 15:46 | フラメンコ*Diary


<< 島観光&お土産      公演初日記録。 >>