Diary*azurblue

azurblue.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

2010年 01月 08日 ( 1 )


2010年 01月 08日

HIBIKI 西と東

新国立劇場で行われた、
小松原庸子さんの舞踊団公演「HIBIKI 西と東」を観にってきました。
小松原さんの公演は、今回初めてです。
和太鼓とのコラボレーションということで、「和と洋」の融合という感じでしょうか。
フラメンコを「和」と合わせる演出は、日本の色々な舞踊家がやってますが。
うちの先生然り。
大きな太鼓や手持ち太鼓。
打ち鳴らすその姿、それもまた踊っているかのようでした。
もうちょっとフラメンコのダンサーたちと一緒に踊る演出になっていたら、
もっと面白かったかな。

踊りは群舞が中心でした。
バイレ・エスパニョール、バレエの要素が盛り込まれた踊りは、美しく見惚れるわ。
スペイン人の男性バイレは、スタイルもイイし、踊りもイイし、ついでにマスクもイイ。
演出も、そしてお衣装もとても素敵で、見ていてアッという間の舞台でした。
e0089003_1537064.jpg


More

by azurblue | 2010-01-08 23:59 | 舞台&映画